俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お仕事ログ:Drobo 5DtでデザイナーのMacを守る!-「Time Machine」利用時の注意も紹介
お仕事ログ
書き仕事の記録。

Drobo 5DtでデザイナーのMacを守る!-「Time Machine」利用時の注意も紹介

Droboシリーズの新型Drobo 5Dtに関する記事、第2弾。今回は、元ASCIIつながりのかめよん(@km_4)さんにご協力いただき、「ITに詳しくないユーザーがDrobo 5Dtを買うと、どうなるか」という体でお届けしております。4Kディスプレイ良いなあ(そっちかよ!)

イラストや造形を手がけている、かめよんさんのサイト Depth 35.6

詳しくはWebで!

Drobo 5DtでデザイナーのMacを守る!-「Time Machine」利用時の注意も紹介
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お仕事ログ:Drobo 5Dが進化した! Thunderbolt 2対応のDrobo 5Dtを試す
お仕事ログ
書き仕事の記録。

Drobo 5Dが進化した! Thunderbolt 2対応のDrobo 5Dtを試す

Droboシリーズの新型Drobo 5Dtが登場したので、今回はこちらのレヴューを。

Droboシリーズのボディ周りはお互いによく似ており、5Nとか5Dといった型番のエンブレムがないこともあって、背面のコネクター配置で区別するしかない感じなのですが。Drobo 5DとDrobo 5Dtは同じDAS型ということもあり、裏面もほとんど同じです。主にMacと接続するのに使用するThunderboltが、Thunderbolt 2になった点が、Drobo 5DtとDrobo 5Dの最大の差ですね。あとは、オプション扱いだったキャッシュ用のSSDが最初から搭載されているところとか。

Drobo 5Dt発売後もDrobo 5Dは併売されるみたいですが、デイジーチェーンで使用することとか考えたら、より新しい規格に対応しているDrobo 5Dtのほうを買っておくのが良いかなあと個人的には思います。

詳しくはWebで!

Drobo 5Dが進化した! Thunderbolt 2対応のDrobo 5Dtを試す

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お仕事ログ:DroboAccess+myDroboで、どこからでもDroboにアクセス!
お仕事ログ
書き仕事の記録。

DroboAccess+myDroboで、どこからでもDroboにアクセス!

これまでの連載で、DAS型のDrobo(無印), Drobo 5D, Drobo Mini、NAS型のDrobo 5N、ついでにSOHOよりもうちょっと上まで行けるDrobo B810nまで、Droboの現行機種(2016/08現在)すべて網羅しました。

もうそろそろネタ切れかと思いきや、今度はソフトウェア方面の話。NAS型のDrobo(現行モデルはDrobo 5NとDrobo B810n)は、DroboAppsという仕組みを備えていて、さまざまな機能のアプリを追加できます。今回の記事では、DroboAccessとmyDroboという2つのDroboAppsを用いて、Droboにリモートアクセスできるようにしています。

自分専用Dropboxを作る、みたいな話だと思っていただければオッケイです。

詳しくはWebで!

DroboAccess+myDroboで、どこからでもDroboにアクセス!

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お仕事ログ:お手軽なうえにアップグレードパスもばっちりなDrobo(無印)
お仕事ログ
書き仕事の記録。

お手軽なうえにアップグレードパスもばっちりなDrobo(無印)

Drobo(無印)記事の2回目。ベンチマークとDrobo Migrationの実践を。性能については、まあ上位機種のDrobo 5Dもあることだし、そちらと比較したらまあ遅いよねって感じ。

とはいえ、Droboシリーズはベンチマークの結果で買うものじゃないんで。難しいこと考えたり、RAIDの勉強したりせずに、データが保護された状態になっていて、HDDが故障しても新しいのに取り替えるだけで使い続けられる魔法のようなストレージ機器がDroboなのです。

いったんDroboシリーズの便利さを享受してしまうと、もうRAIDでパリティーがーとかミラーリングがーとか、まったく興味なくなっちゃいます、はい。

Drobo(無印)は安い分、搭載可能なHDDの台数も少なめだけど、Drobo(無印)使っていくうちにDroboシリーズの使い勝手を気に入ったら、Drobo Migratitonという大技が使える点も見逃せません。

詳しくはWebで!

お手軽なうえにアップグレードパスもばっちりなDrobo(無印)

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お仕事ログ:最もお手軽に「Drobo」を体験するなら、Drobo(無印)はどうだろう?
お仕事ログ
書き仕事の記録。

最もお手軽に「Drobo」を体験するなら、Drobo(無印)はどうだろう?

Drobo Miniの紹介が済んだら、もう全機種網羅しちゃいます? て感じで、Drobo(無印)の紹介記事も書きました。

Mac/Windowsマシンに直接接続して使うDAS(Direct Attached Storage)なDroboとしては、個人用では最上位のDrobo 5D(当時)があって、その下に2.5吋HDDを搭載するDrobo Miniと、3.5吋を用いるDrobo(無印)があるというラインナップ。

詳しくはWebで!

最もお手軽に「Drobo」を体験するなら、Drobo(無印)はどうだろう?

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。