俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phenom IIのTWKRはThose Who Knowだと?
AMDPhenom IIにTWKRなる スペシャル版があるって話 がありました。そのネタの続き。 このサイト のナイスガイw サントスのブログにTWKR搭載システムの起動画面がで出ました。でもAMDから怒られたw らしくて、クロックは消されてますw 公式に発表して良いのは6月30日みたい。何でサントス氏はAMDからTWKRを借りられるんだと思ったら、カスタムPCメーカーである MAINGEAR の創設者だそうでwww

また、 the Inquirer には、TWKRはThose Who Knowの略だと出ていますね。ちょwww Rは? 動詞っぽくするって書いてあるけど、よく意味が分からんwww

スポンサーサイト
新生銀行とあおぞら銀行が合併!
新生銀行あおぞら銀行合併 ですよ! もうね、新生もあおぞらも昔の何銀行なのかさっぱり分からないので、Wikipediaで調べちゃったりしてねw 新生銀行は日本長期信用銀行、あおぞら銀行は日本債券信用銀行だったそうな。1990年代に両行とも?で、紆余曲折があって、普通銀行に変わったわけだけど、結局立ち行かずに合併ですか。まああれだ、弱者連合にしか見えませんね。

俺は、新生銀行の口座持ってます。以前は他行宛の振り込みが無料だったので、ヘビーに ヤフオク で物を買っていた頃は、とても重宝していました。だけど、だんだんと無料で振り込みできる回数が減ってきて、今や昔ほどうま味のある銀行ではなくなってます。 セブン銀行 のATMが無料で使える点は便利なんで、解約する必要もないけどね。

俺は以前「新生銀行は金持ち向けサービスを充実させて、大きく発展するに違いない」と予想し、株を買いましたが、大きく外して値下がりを続け、うまく損切りできずにだいぶ損ぶっこきましたw これも良い思い出ですw



iPhone 3GS 速いらしいな
一週間前には、とりあえず iPhone 3GSは買わない方向で で行こうと思ってましたが、iPhone 3GとiPhone 3GSではけっこう 動作速度がかなり違う みたい。MJSK!

コンピューターの体感速度って、ある程度まで速くなると飽和しちゃって、それ以上はあまり速くなったと感じなくなってしまいます。今時のPC、特に俺のようなPC DIYerが作る贅沢仕様のマシン (今の自宅マシンは、Core 2 Quad 2.66Gig/Memory 8Gig) だと、もう飽和しちゃってます。だけど、iPhone 3Gって遅いんですよ。もろもろ。現状で遅いプラットフォームだと、高速化って体感できんだよねー。

でもここんとこ、いろいろ物入りだしなあw
いいんちょ。第2巻
いいんちょ。(2)いいんちょ。(2) (GUM COMICS)
(2009/06/24)
秋風 白雲


ギャルゲーとかエロゲーとか漫画とかに出てくるキャラクターって、非常にステレオタイプなわけです。幼なじみとか、ツンデレとか。そんなステレオタイプの1つに、「委員長」がありますw 眼鏡っ娘で、おでこちゃんで、ツリ目。(ホントかよw) 普通は、大勢のキャラのうち1人がそういうタイプなんだけど、この作品ではメインで登場する女の子が全員委員長www 凄いや。この作者天才。頭おかしい。もちろん良い意味でね。クリエイターにとって、「頭おかしい」は最高の褒め言葉だと、俺の古いヲタ友達が言ってました。

今回のTOP500
今年も TOP500 の季節がやってまいりますたね。前回からあまり変動ありません。1位のIBM Roadrunnerと2位のCray XT5 (Opteron QC) を使ったJaguarは変わらず。3位のJUGENEは独逸の新顔ですが、ハードウェアは毎度おなじみって感じのIBM Blue Gene/Pですな。

目新しいところと言えば、10位に3位と同じ組織?の独逸のJUROPAというのが入ってます。こいつは中身がNehalemXeonですね。Core MAまでのFSBアーキテクチャだと、メモリーバンド幅が足りなくて、HPCには今一向いてなかったけど、今後はHPCにもNehalem印のXeonが入ってきそうな予感がします。今となっては多分Itaniumよりも性能出るし、何より安いし。

日本は地球シミュレーター2の22位が最高位。これももちろんすばらしいことなんだけど、トップと軽く10倍近く開いているというのは、ちょっとさびしい気がします。かといって、国産ベンダーに金をばらまくための 京速計算機 じゃ、もっとだめ過ぎる気もします。

それはそれとして、100位までしか見ていませんが、GPGPUを活用しているのって、東工大の TSUBAME くらい? 独自路線行くのは、かっこいいですね。
デルの記者説明会に参加
金曜日にデルの記者発表会にでかけました。

ストレージとソリューションの発表会だったのですが、ハードウェアに関しては、ほぼまったく言及なし。は例によってXeon 5500搭載機なのだけれど、Xeonの「ジ」の字も出てきませんでした。もっぱらソリューションの話。売る前にコンサルして、その結果を元にストレージと仮想化ソフトウェアなどを良い感じで組み合わせてご提供。納入したら即仮想化環境を利用できる、Business Ready Configurationというのが売りです。

ストレージを買ってきて、それを適切に設定してハイパーバイザーを組み込んで仮想化環境を構築するってのは、けっこう大変です。俺の勤め先で、そのへんで苦労してるっていう実話が6月24日発売の ASCII.technologies (アスキードットテクノロジーズ) 2009年 08月号 (宣伝乙)にも乗ってます。

Xeon 5500搭載のって、ベンダー各社から出ているけど、そんなに大きな差異はないんですよね。各社とも「うちのは、ここが違うんですよ!」と言うけれど、

HP
IBM
Dell
サン・マイクロシステムズ

スペックはほとんど変わらないんです。並べてみてもヲタでもない限り、違いなんて分かんないYO!

Atom搭載のネットブックが、もうどうにも差別化できないので各社カラバリを増やしているのと同様、Xeon 5500搭載鯖も差別化できてないよ。といっても、鯖の場合は色を塗ってもしょうがないので、そこにどのようなサーヴィスを載せるか、ソリューションとしてどうまとめるかで差別化を図るというのが、各社の作戦です。デルもその方向へ進んでいるというわけですね。
iPhone OS 3.0 KTKR
水曜の夜中に日本でもiPhone OS 3.0の公開が始まりましたね。昨日の晩は、 Twitter してたら、「ダウソロードはじまた!」みたいなつぶやきが増えてきて、公開に気づきましたw けっこうサイトが激重でうまくダウソできない人もいたみたいですが、俺は何の問題もなくスカッと落ちてきました。やっぱ、こういう時に日頃の行ないが効いてくるよねw と改めて実感w

インスコしてみて感じたのは、全体に動きがキビキビしていること。「信者キターw」とか言ってんなYO! 職場でもサクサク動くようになったって言ってる同僚がいましたし。心配していた動かないアプリも今んとこありません。

iPhone OS 3.0最大の売りは、やはりコピペ。コンピューター使う限り、コピペは呼吸に等しいくらい重要なわけで。これができるようになって、iPhoneはじまたよ。いや、これまでもはじまてたから、iPhone reはじまた! とでも言うべきでしょうかw

iPhone OS 2.xと比べて劣るところは何一つなく、すべてに於いて優れているので、とりあえずiPhoneユーザーはiPhone OS 3.0入れとけってことですね。iPhone 3G Sも気になるけど、iPhone 3Gでもキビキビ動くんで、この個体への愛着もあることだし、とりあえず当面買い替えないでも良いかなあなんて思ってますw
どうもSunのRockは出ないっぽ
GIGAZINE のほか、何ヶ所かのサイトで見たのですが、どうやらSun MicrosystemsはRockの開発を中止してしまうみたい。 NYTimes だし、確度は高いか? どうもオラクルに言われて止めるというよりは、自分たちで「もうだめぽ」宣言しているように思えます。

Rockは、Sun Microsystemsが長年研究していたハイエンド鯖用の高性能CPUで、16コアという最先端のマルチコアなもの。といっても8コアのUltraSPARC T2のようなマルチスレッド指向のCPUではなく、シングルスレッド性能も高いという触れ込みでした。性能の秘密はスカウトスレッド、すなわちメインのスレッドの前に実行されて、必要なデータをあらかじめメインメモリーからキャッシュに読み込んでおくという仕組みのようです。Web上では、 マイコミの安藤さんの記事 が詳しそう。あと、6/24発売の ASCII.technologies にも記事が載ります (宣伝乙)

Rockがテープアウトしたのはずいぶん前ですが、製品としてはなかなか登場してきません。その理由は分かりませんが、俺の想像では「思ったより性能が出なかった」んではないかと思います。

これであおりを喰うのは、 富士通 ですね。現在SPARC64シリーズを自社で設計・生産してますが、Rockが出ないとなれば、SPARC64のシリーズを作り続けることになるでしょう。先日発表した SPARC64 VIII fx はHPC向け、というか日の丸スパコン向けだろうけど、普通の鯖用も作るんだろうなあ。

ハイエンド鯖用のCPUって、作るのに手間とコストがかかるわりに個数がはけないから、儲けを出すのは難しい製品です。どう考えてもSPARC64を作り続けるのは、富士通にとって負担がでか杉です。もうね、ハイエンド鯖用のCPUは自分で作るんじゃなくて、ItaniumかPowerを買ってくるのが一番ですよ。自前にこだわると、最近流行りの「ものつくり敗戦」になりかねませんです。

ものつくり敗戦―「匠の呪縛」が日本を衰退させる (日経プレミアシリーズ)ものつくり敗戦―「匠の呪縛」が日本を衰退させる (日経プレミアシリーズ)
(2009/03)
木村 英紀


富士通の中の人々のご意見が聞きたいですw

ネットブックのOSは、Androidが主流に? ならねーよw
アナリストが断言、「ネットブックOSはAndroidが主流になる」 だそうです。どうもアナリストという連中は、適当なことばっかり言いますね。香具師らは、インパクトがでかい発言をして、それがたまたま当たれば、「私の言ってることは正しかった」と鼻高々だし、外れても知らんぷりするだけです。外してもリスクはなく、当たりの場合はそれが突拍子もないほど、「慧眼のアナリスト」という評判を得ることができるわけです。となれば、とりあえずインパクトのでかいことをバンバン言うのが、アナリストの正しい道になりますよねwww

翻訳が変なのか、元の発言者が勘違いしているのか、この文脈では「ネットブック」という言葉に「スマートブック」も含んでいるようなので、ここではネットブックスマートブックも含まれているとして、話を進めます。

いくらスマートブックのベンダーが、「スマートブックARMのプロセッサーなので、Windowsとは違うんですよ」と言ってみたところで、ユーザー(マニアとかヲタは除く)にしてみれば、スマートブックもノートPC的な形をしたものですから、区別はつきません。だから、彼らはWintelなノートPCと同じように使えることを期待するでしょう。

でも、ARMが載ったスマートブックでは、Windowsのソフトが動かないんですよ、そうそう簡単にWindowsの牙城が崩せるとも思えません。

現にアメリカでは、ネットブックの一番安いグレード、つまりLinuxが搭載されている機種を買って帰って、使ってみたらWindowsじゃないからoh! よく分からないze! つって、返品する客が、けっこういるみたいだし。

今後、クラウドコンピューティングがもっともっと一般的になって、普通のユーザーはWebブラウザーだけあれば用が済む時代が来るかもしれません。ていうか、遅いか早いかの違いで、いずれそうなると俺は考えてます。WindowsかMac OS XかLinuxか、ではなくて、FirefoxChromeかが、選択肢になる時代です。

そこまで時代が進まないと、AndroidがOSとして主流になるなんてことはないんじゃないかなあ。まあその時代が案外早く到来するってのは、ひょっとしたらあるかもしれませんけどね。

Phenom II TWKR (笑)
AMDのPhenom IIに凄い新展開があって、KTKR (キタコレ) しているわけではありませんw いくつかのサイトで見掛けたのですが、Phenom IIに“TWKR”なる特別版が出るみたい。TWKRはタワコレ? 意味分かりませんw 一説によるとTWeaKeRだとか。

TDPが200W近いということですので、空冷で冷やせるってレベルじゃねーぞ、です。液体窒素などのスペシャル冷却システムと組み合わせて使うのが前提で、短時間なら7~8GHzで駆動できるとか。すげーなw

消費電力が高いってことは、リーク電流がドバドバってこと? わざわざ作ったんじゃなくて、製品のバラツキの範囲で、こういうものができてしまうんでしょうか。んで、リーク電流が多いものは、冷却さえ何とかすれば高クロックで駆動しやすいってこと? よく分からないことだらけですし、自分で入手することもないでしょうが、ちょっと興味ありますw


もうすぐUNIX magazine最終号発売
6/18に UNIX magazineの最終号 (AA) が発売になります。先日、後継となる ASCII.tehnologiesが発売された というネタを書きましたが、その後にUNIX magazineが出るのって、何か変じゃね? って気がしますよねw そのへんは、いわゆる大人の事情って香具師です。

元々のUNIX magazineて非常に歴史のある雑誌で、ずっと読み続けていただいている読者様が大勢いらっしゃいました。その約20年間の記事は、UNIX MAGAZINE Classic with DVDという形で、まとめられています。

UNIX MAGAZINE Classic with DVD(DVD4枚付)UNIX MAGAZINE Classic with DVD(DVD4枚付)
(2007/09/18)


これを発売したとき、古くからの読者様から「これでバックナンバーを捨てられる」という意見をいただきました。20年分の月刊誌ってことは240冊くらい? それを全部保管してくださってる読者様がいると思うと、旧UNIX magazineには関わっていなかった俺でも感動しました。

そのUNIX magazineが2006年にリニューアルされ、今の季刊誌スタイルになり、その時は 2chのUNIX板 でもずいぶんと叩かれましたw 2chでの評判て、実はけっこう中の人間は気にしているもので、わりとよく見てましたw 耳の痛い真っ当な意見もあれば、どこでそんな嘘情報仕入れてきたんだってレベルの自称事情通w の大笑いな書き込みもありました。

最終号の特集は、過去の歴史をやるか、それとも将来の話をやるか、両方の意見があったのですが、やっぱ前向きでしょうってことで、UNIXの未来ということになりました。

歴史のある雑誌が終わるのは残念な話です。リニューアルされて、他の雑誌と統合されて名前が変わってってことになった原因は、IT系の雑誌という存在自体がやばいということもあるでしょうが、やはり旧アスキーの商売下手w ってこともあるのかなあと思ってます。

Safari 4 きた
WWDC で発表された Safari 4 が非常に好調みたいですね。マイコミジャーナルに 3日間で1100万ダウソロード とありました。もっとも、半分以上はWindows用らしいですがw

試す暇がなかったんだけど、やっと今朝、Mac OS X 10.5環境にインスコしました。これまではβ版でメニューも全部英語だったけど、今度は正式版てことで、ちゃんと日本語化されてますね。

β版で物議を醸してたタイトルバーに組み込まれてるタブは、普通のタブに戻されてます。タイトルバー組み込み式でも良かったんだけどなあ、俺は。あと、地味だけど重要な機能の追加が。ブランクページを表示すると、履歴から引っ張ってきたサイトのサムネールが表示されるんだけど、それを編集できるようになりました。エロいサイトを見たりすると、そのサムネールが残って困ったりするわけですが、もう安心w 下の画像も、もちろん編集済みですYO!

Safari 4

スマートブックにWindowsは載らない JK
Computerworld.jpに マイクロソフトがスマートブックには参入しない という話が出ていました。

スマートブックは、スマートフォンとネットブックの中間くらいというイメージの製品のことです。ARMのプロセッサーを搭載していて、見掛けは小さいノートPCみたいなの。良く言えば、スマートフォンにでかいディスプレイとキーボードを付けたもの、悪く言えば、Atomの代わりにARMのプロセッサーを載せたネットブックってとこでしょうかw

Freescaleの偉い人が、「何でマイクロソフトスマートブックWindows載せないのか理解できない」言ってるみたいだけど、そりゃ当然でしょう。既存のx86ベースのアプリケーションをARMを載せたスマートブックで動かすのは、相当大変だろうし。

多分、ARM版のWindowsを作ることそのものは、そんなに難しくないと思うですよ。だけど、世の中に星の数ほどあるWindows用アプリケーションをスマートブックで動作確認するのは、莫大なコストがかかって、事実上?でしょう。前述の偉い人は、そのコストを誰に負担させるつもりだったんでしょうね。マイクロソフトにやらせる気? それはちょっと考えが甘すぎるんでないかいw

Firefox 3.5 そろそろ出る?
Firefox 3.5が更新されてました。そろそろRC (Relaease Candidate) なのかと思ってたら、3.5b99 でしたw どうやら あと1, 2週間でRCが出る もより。

fx35b99

Firefoxのβ版は、まだバージョンナンバーが3.1だった頃から使ってるけど、ブラウザーのクラッシュ (ブラクラじゃないよw) も週に一度あるかどうかくらいだし、かなり安定している感じ。それにクラッシュ後再起動すると、以前のページを再度開いてくれるので、まあそんなに不便でもないかなあと。

WWDC2009 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
夜中なのに、みんな WWDC2009 見てますねw

俺は Giamodo Japan の自動更新されるページを見ながら、 Twitter でだべってる感じ。

新しいMacBook ProとかMacBook Airとか。かなり触手がにょろにょろしておりますw

テトリス25周年だってwww
テトリス

土曜日は、Googleのロゴがよく分からないものになっていましたね。まあテトリスに関係あることは分かりましたがw

?( ̄□ ̄;)ナント!! テトリスは25周年なんだそうです。そんな昔からあったっけ? もうびっくりだよ。

その昔は自由主義諸国の生産性を下げるためにソ連人のアレクセイ・パジトノフが作った兵器だとか言われてましたけどね。まあ確かに随分と時間と金というリソースを喰われましたですよw

21世紀になればテトリスも進化して、最近は フルHD版テトリス というものまであるそうですね。
アップルが新しくデータセンターを作るらしい
俺の大好きな海外のIT情報系サイトのthe INQUIRERに、 アップルが巨大なデータセンターを作るらしい というネタが載っていました。何かクラウド的な新しいサービスを始めたりするんでしょうか。

もうすぐ始まる WWDC09 で、何か話が出るんでしょうか。新しいiPhoneには、何らかの“Video”機能が備わる という噂もあります。

新しいデータセンターは、アップルがYouTube的なことをやる? まあさすがに、これからデータセンター作ってたのでは、WWDCで発表される新型のiPhoneで利用できるサービスには間に合わないでしょうねw

もうね、アップルにはWKTKが尽きませんですよ ( ´∀`)

それにしてもthe INQUIRERは、口が悪いな。アップルのことは「果物マークのおもちゃメーカー」 (FRUIT-THEMED toymaker) 扱いですよwww
イーバンクが楽天銀行に商号変更ですって!
楽天の傘下に入っていたイーバンク銀行が、商号を 楽天銀行 に変更するそうです。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

まあグループ会社としては当然のことなんだけど、何か楽天て付くとびみょーな気分。 手数料値上げの発表 があったとき、俺は使い続けるって言ったけど、何か今日の発表でやっぱし解約すっかなって気になってきましたw

楽天て、楽天市場に参画しているショップから徴収するシステム利用料や出店料を徐々に上げて、ぼろ儲けしているってイメージがあるんですよね。銀行のユーザーは、ショップとは違うってところを見せてやらないとw ぼったくるネット銀行の口座なんて、(゚?゚)イラネw
Atomのちょっと上くらい向けAthlon Neo
ここんとこNetbookに人気が集まってきています。Netbookって、「インターネット」w を見て、メールをするくらいならいいんだけど、それ以上のことをしようとすると、ちょっと性能的に物足りない気がします。

市場全体のラインナップに隙間があれば、そこを埋める製品が登場するのは、ある意味必然なわけで。NetBook用CPU (ほとんどAtom N270) と普通のノートPC用CPU, たとえばCore 2 Duoあたりの中間の性能、価格、消費電力の製品が出てきていますね。カテゴリー的には「超薄型ノートPC」と呼ばれているエリア。

最初に出たのは、今年の1月あたりに発表されたAMDAthlon Neo、シングルコア。プラットフォームでいうとYukonてやつ。採用例としては、 日本HPのPavilion Notebook PC dv2 か。

Athlon Neoに近いスペックの製品として、今開催されているCOMPUTEX TAIPEI 2009会場で、インテルがPentium SU 2700てのを発表したみたい。AMDAthlon Neoのデュアルコア版を発表 したそうで。Athlon Neoのデュアルコア版は、Congoプラットフォームになるそう。当然チップセットはグラフィック統合型で、Radeon HD 3200ベースになるみたい。

このクラスのCPUは、絶対的な性能は上位機種よりも低いけど、代わりにチップセット統合のグラフィックコントローラーやグラボw を利用したGPGPU (General Purpose GPU) で、性能を補うことになります。Radeon HD 3200ペースということは、インテルのしょぼいグラフィック統合チップセットに比べると、大きなアドバンテージですね。AMDはATIを買収したの大正解だよ、うん。

Windows 7やSnow Leopardといった新しいOSは、GPUの機能を活用できるものになると言われているので、Congoプラットフォーム採用ノートPCは、価格の割に性能が良くなるのかも。特にSnow Leopardは、OpenCLを導入して、GPGPUを積極的に活用するものになると予想されています。Athlon Neoデュアルコア版を使ったMacBook Air Lite ;-D とか出ないかなあ。多分無理だろうけどw

だって、アップルインテルにものすごく優遇されていますから。インテルが新しいx86 CPUを発表すると、他社に先駆けて搭載機を出してますものね。以下は俺の妄想ですが、アップルインテルに優遇される見返りとして、文字通り「インテルMac」だけしか作らないような気がします。x86 Macじゃなくて、インテルMacなわけです。だから、多分Athlon Neoデュアルコア版を載せたMacBookの類いは出ないと思うけどね。

6コアのOpteron出た
AMD Opteronの6コア版 (コードネームIstanbul) が出ましたね。たいてい出荷スケジュールが遅れてしまうAMDにしては珍しく、半年前倒しでのリリース。「世界初のDirect Connect Architectureな6コアCPU」だとか。競合の会社から出てるコードネームDunningtonが先じゃね? と言いたくなるけど、「Direct Connect Architectureの」という制限がついているから、正しいねw ちょっとずっこい気もしますがw

4コアのCPUはクアッドコア (Quad Core) と呼称するのが一般的なので、その流れだと6コアのCPUは、Hexa Coreとか呼ぶのかと思ったら、どうやらシックスコア (Six Core) になったみたいですね。 AMDのサイト のムービーで米AMDの人の発音を聞いた限りでは。

Opteron Six Coreを必要とするのは、やっぱりクラウドコンピューティングを支えるデータセンターでしょう。クラウドコンピューティングでは、とにかく集積密度を上げたいでしょうから、同じ消費電力でOpteron Quad Coreの3割増しの性能が出せて、仮想化支援機能 (AMD-V) も強化され、電源管理機能 (AMD-P) も強化されたOpteron Six Coreは、適しています。



iPhone for everybody
ソフトバンクの iPhone for everybody キャンペーンに申し込んできたよ。これって、既存のiPhoneユーザーにとっては、パケット定額フルの上限料金が1500円+tax下がるというもので、まあ申し込んでおいて損はないというもの。普通にiPhoneを使っていれば、パケ定フルの上限は、必然なのですからw

気になる点は、これがいわゆる「2年縛り」の契約であること。今月 (そう、もう今月!w) の WWDC で新しいiPhoneが発表されて、すっっごくそっちに乗り換えたくなったりした場合は、契約解除料の9500円+taxが必要になってしまうのかも、ということです。だから、申し込む前に店頭で聞きましたですよ。次のiPhoneに乗り換えたときも、契約は継続できるのかどうか。そしたら、「適切なコースを選択してくれればオケ」とのこと。

やったーw というわけで、既存iPhoneユーザーも安心してiPhone for everybodyキャンペーンには申し込んどけ、つーことですよ。

iPodのカバーとTwitter
最近、新しい iPod nano を入手しました。容量は16Gig, 色はグリーン。だから名前はキュウリ。

俺は携帯するデジタルガゼットに、ケースやカバーの類いを付けません。理由は、そのものの美しさw を愛でることができなくなるから。だけどキュウリには何となくシリコンカバーを付けたくなって、仲の良い友達に買ってきてもらいました。

で、早速取り付けて様子が、ご覧の有様だよ↓

iPod nanoとカバー

ちょwww 穴の場所、あってませんから! www

というネタをですね、 Twitter で写真撮って投げてみたところ、どういうわけか受けて、見ず知らずの人から山ほどレスが来ましたとさ。まあ小ネタだけど、受けたからいいやw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。