俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニンテンドーDSi LL
職場の同僚が、ニンテンドーDSi LLを発売日に買ったのを見て、ちょっとうらやましいなあと思ってました。クリスマスシーズンに向けて、一気に品薄になるかと思ったら、そこそこ買えるみたいですね。水曜日には新宿のヨドバシカメラでは、白モデルだけ売ってました。今日、町田にでかけたついでに、町田ヨドバシカメラをのぞいてみたら、全色揃ってるじゃないですか!? でw ついふらふらとw ワインレッドモデルをw 買ってしまいました。

DSi LL 1
ニンテンドーDSi LLは箱もでかいです。

DSi LL 2
もちろん本体もでかいですw

DSi LL 3
DS Liteと比べると、差は歴然w

DSi LL 4
ついでにiPhoneとも比べてみました。やはりでかい。

DSi LL 5
ディスプレイがでかいから、目が疲れにくい! 気がします。初期状態ではけっこう液晶が明るめ(5段階の上から2番目)なので、少し暗くしたほうが良いかも。俺はとりあえず下から2番目にしてみました。

手で持ってプレイすると、ずっしりと重いです。長時間プレイできないから、むしろ健康に良いかもwww

スポンサーサイト
長崎大のGPGPUなスーパーコンピューターがゴードン・ベル賞!
このところスーパーコンピューターが、何かと話題になっています。昨日の話ですが、長崎大学で作られていたGPGPUなスーパーコンピューターが、 ゴードン・ベル賞を受賞 したそうです。 西日本新聞 の記事で見ると、1枚のマザーボードにごついグラボが2枚ずつ取り付けられていますね。 Twitter だと思うんだけど、GeForceらしいです。いろいろなベンダーの製品をかき集めたようで、けっこうバラバラですね。イカスw グラボ760枚で158TFLOPSだそうですから、グラボ1枚あたり200GFLOPSちょい? これだと単精度ですよね。N体問題って単精度でもOK?

例によってマスゴミの報道では、158TFLOPSという数字を地球シミュレーター2の122TFLOPSと単純に比較して、国内最速になった!とはしゃいでますが、地球シミュレーター2のはLINPACKベンチマークの結果で、長崎大のはN体シミュレーションの実効性能なわけで、並べて比べてはいけません。

3800万円の開発費用で、380枚のマザボと760枚のグラボということは、1ノードあたり10万円くらい? CPUとかは安いの使ってるのかな。

今冬の TOP500 で5位に入った中国のスーパーコンピューターにもRadeonが載っているそうですし、GPGPUって急速に普及が進んでる感じがします。東工大のTSUBAMEも2010年10月には 3PFLOPS以上 で稼動すると、松岡先生がつぶやいておられるし。楽しみですねー。



デュアルディスプレイのノートPCってw
工人舎は、Atomが出てくる前から小型のノートPCを手掛けるわりと堅実なベンダーです。いつも職場にリリースを送ってもらっているのですが、今日届いたリリースを見て、お茶吹きました。デュアルディスプレイのノートPCですと!?


デュアルディスプレイノートPC


工人舎らしからぬ、はっちゃけた製品ですね。初期のネットブックにありがちだった10.1吋サイズの1024×600(WSVGA)液晶を2台搭載しています。CPUはAMD Athlon Neo MV-40(1.6Gig)、チップセットはグラフィックス機能を統合したAMD M780Gなので、3Dや動画再生支援もある程度はいける? ワンセグチューナーは、工人舎のノートPCなら標準装備とも言えるかも。これ1台でテレビと実況板を同時に見ることもできますねw

デュアルディスプレイのノートPCって、確か海外でも発表されたと思うんだけど、ニッチな製品ということもあり、かなり高価だったという記憶があります。一方この製品は、79,800円とかなり低価格です。ネタで購入することも可能な価格帯ですよね。凄いよ。

重さが1.84kg、バッテリー駆動時間が4.5時間と、持ち歩くにはちょっと厳しい? また1024×600×2という画面の広さは、1680×1050(WSXGA+)よりも狭いわけで、かなり使い手を選ぶ製品だと思います。だけど、これ持ってたらインパクトは相当でかいですよね。ある意味勇者www



Dariusの新作が出るのでPSPが欲しいw
Darius(ダライアス)という名前のシューティングゲーム、今の若い人w は知らないかもしれません。俺が大学生だったころにゲーセンにあったもので、ディスプレイ3画面の巨大筐体を誇る凄いゲームでした。ファミコンが普及して「家でゲームできるんなら、ゲーセンいらないんじゃね?」的なことを言う人も出始めたころですが、これは自宅じゃできないよなあって感じのでかさでした。前世紀の話です。その後、Dariusはいろいろなバリエーションが家庭用ゲーム機にも移植されているのですが、やはり横3画面の迫力にはとうてい及ばず、あんまり食指が動きませんでした。

今度、PSP用に Darius Burst (注意:音が出ます)という新作が出るそうです。何か、急激にDariusをやりたくなってきました。俺、PSPの初代を持っているのですが、何か充電池がへたっているのか、充電できない状態になっています。現行モデルの PSP-3000 は、非常にお買い得感があるので、買っちまうか? ムダ遣いの予感がしているところです。

>>続きを読む
Skype on iPhoneが使えなくなった(解決済み)
iPhoneを持つようになっていろいろ便利になりました。以前は自宅や職場からしか使えなかったSkypeが、外にいるときでも利用できるようになったのも、そのうちの1つです。ところが、昨日からなぜか急にiPhoneからSkypeが使えなくなりました。「コンタクトは全員オフラインです」状態で、数分ほっといてもオンラインになる気配がありません。もちろん、PCやMacではちゃんとオンラインのコンタクトがいるのは確認しています。

母艦のiTunesとiPhoneをいったりきたりしながら、ふと気づいたことは、iPhone上のSkypeが古いままじゃね? ということでした。iPhone上でSkypeのバージョンを確認すると1.1.0と表示されます。一方、iTunes上では... 1.2.2だよw ひょっとして、古いほうはセキュリティイシューw があって、接続させてもらえないとかそういうこと?

iPhoneの場合、アプリケーションが新しくなっていれば、自動的にiTunes Storeからダウンロードされ、更新されます。この仕組みがうまく働いていないみたいです。他のアプリケーションではこのようなことは起きていないから、Skypeだけの問題みたいね。

という仮説をたてて、とりあえずiPhone上からSkypeを削除し、iTunesから最新版を転送してみると... をー無事に使えるようになりました。よかったよかった。一体何だったんでしょう、これ。


寒さに弱いw 俺のPC

my PC



この1, 2週間、なぜか俺の自宅PCがえらく不調でした。症状は、

・電源スイッチを押しても通電するまで間がある。
・通電はするけど、BIOSにまでたどり着かない。

などなどです。こりゃ電源がだめかなあと考えて、電源を買い換えました。これでよくなったか? と思ったら、結局同じ。何だこりゃ? と悩んでしまい、ちょっと放置しておりました。昨日、ふと思い付いて部屋の暖房をつけて起動したら、あれ? 起動するよwww 要するに、部屋寒過ぎでHDDがうまくスピンアップしなかったのかな。

とはいえ、普通にWindows使ってて、そこでいきなり落ちたこともあったんで、上記の分析はいまいち信憑性薄いような気もするんだけど、まあいいや。今もちゃんと使えてるし。というわけで、まだ使えるそこそこ上等な電源が1つ余ってしまいましたよ。
iPhoneのワームあらわる
最近、 徒然なる雑記帳ブログ のオーナーも夢中になっている、世界一の台数を誇るスマートフォンであるところのiPhone(関係代名詞入りの英文直訳調w)ですが、プラットフォームとして充分に大規模になったせいか、ワームが出回り始めているみたいですね。

ただしターゲットとなるのは、Jail BreakされているiPhoneだけのようです。俺のは平気。一安心。

今回登場したワームについては、オランダ在住でオランダのとある銀行のオンラインサービスのユーザーだけがターゲット、しかもJail Breakしたものだけが対象なので、それほど被害は大きくないでしょう。とはいえ、今後、もっとメジャーなサービスをターゲットにしたワームが必ず作られるでしょう。マルウェアの進化は、想像以上に急速なので。Jail BreakしてないiPhoneがターゲットにならないと良いのですが。


Dell Adamo XPSの開き方がイカス

Adamo XPS


PC Watch で、 Dell Adamo XPSのインプレッション が出てました。もろもろかっこいいですね、これ。あの立ち方だから、開け方も独特かと思ったけど、概ね普通。卓上に置いて、ディスプレイのほうを手で持ち上げる感じ。ディスプレイを開ける前に、タッチセンサーをなぞってロックを外すというギミックがいかすね。ロック解除は電動なので、バッテリー切れの状態では本体を開けられないんだって。かっちょえええwww 実際に開くところを撮影した動画もあります。

超絶薄べったいのに、何でこんなに重いのかと思ったら、でかい! www 薄いけどでかいんだw

筐体が薄いので、バッテリー駆動時間がかなり短いですね。かといって「見せノートPC」として持って歩くにしては、重いし。Dell Adamo XPSは、どういう使い方が適しているんでしょう? あれかな。据え置き型の見せパソですかね? これまではiMac を置いていたようなオフィスの受付で、Windowsマシンが必要な場合とかでしょうか。


Wizardry ~生命の楔~ のネタを書いたら
このサイトは弱小で、普段のページビューは微々たるものです。いつものように Google Analytics で昨日のアクセス状況を見たら、何か昨日一日で通常の一週間分くらいのPVになっています。どうやら Wizardry ~生命の楔~ のネタを書いたら、 Yahoo! のゲーム情報ページに拾われたみたい。ゲームのネタは、俺TODAY.orgではごくたまにしかやらないので、見に来てくださった方々にはサーセンw て感じです。


【関連記事】
Wizardry ~生命の楔~ ちょっとやってみた
Wizardry ~生命の楔~



Wizardry ~生命の楔~ ちょっとやってみた
Wizardry ~生命の楔~Wizardry ~生命の楔~
(2009/11/19)
Nintendo DS



せっかくなので、ちょっと遊んでみました。以下、ネタばれがあるので、全部自力で解きたい方は、見たらあかんよ。


>>続きを読む
Google Chrome OS キター
ついに、Google Chorme OSが公開されましたね。Google Chrome OSをオープンソースで開発するためのプロジェクト、Chromium OSが始まったというのが正しいのかな。ソースコードは、誰でも見られるのだとか。Google Chrome OSを搭載したコンピューターを入手できるようになるのは、2010年後半と変わりません。詳細については lifehacker のページがよくまとまっています。

大方の予想どおり、ローカルにはユーザーのデータを置かず、すべてのユーザーデータは雲の向こうに置くのだそうです。アプリケーションも基本的にWebアプリケーションなので、ローカルにあるのは、カーネルとWebブラウザーChromeくらい? ローカルのリソースを管理するためのさまざまな仕組みも不要なため、カーネルを含めた“OS”自体かなり簡素にできるんじゃないでしょうか。オフィシャルの このビデオ が非常に分かりやすくできています。

ローカルにユーザーのデータを置かないから、Chrome OSが入ったパソコンは、ホテルとかで貸し出すのに適してますね。Chrome OSを使うインフラが整ってくると、出張にノートパソコンを持っていくのは、よっぽどこだわりのある人だけ。普通は手ぶらで出かけてホテルでChrome OS入りのノートを借りて、雲の向こうにある自分のデータにアクセスして資料作ったりするのが当たり前になるかも。「ビジネス用途にはMS Officeが要るだろJK」とも思いますが、Office 2010からはWebアプリケーション版も登場しますので、Chrome OSでOffice使えます、といってもいんじゃね?

とりあえずはネットブックに対応する、すなちわx86系(Atom)CPUで使われることになるわけだけど、ARM系のCPUにも対応しているみたいなので、スマートブック(あまり人口に膾炙してないねw)でも使えるわけで。Chrome OSが普及してきたら、AtomはARM系のCPUとガチの勝負になる気がします。

Chrome OSで少し心配なのは、Webアプリケーションだけということなので、うまく開発者やを引っ張り込めるかという点でしょうか。開発環境の充実っぷりは、やはりマイクロソフトに一日の長があると思う。

まあ、俺は壱台くらいはChrome OS搭載機を持つかもしれないけれど、きっとごてごてした今と同様のPCも使い続けると思うな、多分www

Wizardry ~生命の楔~
Wizardry ~生命の楔~(Amazon.co.jp限定販売)Wizardry ~生命の楔~
(Amazon.co.jp限定販売)

(2009/11/19)
Nintendo DS



元々はプレイヤーが何人か集まって行なうものだったRPG(Role Playing Game)を、コンピューターでやるようになった嚆矢となったのが、UltimaとWizardryという2つのゲームです。WizardryとUltimaは、その後の多くの作品に多大な影響を及ぼしています。特にWizardryは、非常に多くのプラットフォームに移植され、本家のシナリオ以外にも外伝だったり、インスパイアされたものだったり、クローンが作られています。

ニンテンドーDS にも ウィザードリィ アスタリスク ~緋色の封印~ というのが発売されていました。俺はもちろん買っているのですが、まったくプレイしていませんw で、今回、別のベンダーからニンテンドーDS用の Wizardry ~生命の楔~ というのが発売になりました。どういうわけか、密林限定販売だそうです。

まだプレイはしていないのですが、パッケージの裏に「正統派ウィザードリィ」を謳っているあたり、good old Wizardry, すなわちWizadry #1~#3あたりを意識した作りになっているみたいです。実際には職業にレンジャーや錬金術師があるし、攻撃魔法に属性があり、飛び道具があるところを見ると、Wizardry 6 BCFあたりのシステムがベースになっているっぽいのかな。ともかく、正統派Wizardryをどこでも楽しめるなら、それはハッピーなことですね。あんましやる時間ないけどなwww

TOP500で1位のJaguarのアップグレードは1週間!
またTOP500ネタかよw と言われても、好きなので、このネタw

俺、ちょっとばかし勘違いしていました。TOP500の1位と3位のシステムで使われているCray XT5。大規模クラスターとして束ねられている1台のマシンがCray XT5と名称だと思っていたのですが、違いました。Crayが提供するクラスター型スーパーコンピューターの名称がCray XT5でした。

2009年の11月のTOP500では、同一の機種が1位と3位を占める結果となりました。両者に共通している点は、前回までのランキングではクアッドコアOpteronを使っていたのを、今回は6コアOpteronに変更したため、大きく性能を向上して順位を上げたというところです。

Cray XT5の中身をクアッドコアOpteronから6コアOpteronに載せ変える作業の様子が、 WIRED VISION にありました。これは、3位のKrakenのでの作業を撮影した動画です。1つのケースには8個のOpteronが載っています。ヒートシンク外して、クアッドコアOpteronを除去して、6コアOpteronを取り付けて、グリス塗って、ヒートシンク取り付けて、BIOSのアップデートするのが約5分だそうです。Jaguar全体では4672台のケースがあったみたいですが、アップグレードは1週間で済んだそうです。

今日もまたクアッドコアOpteronを6コアOpteronに載せ変える仕事が始まるお

状態ですね。凄過ぎるwww

>>続きを読む
intelがHPC専用の6コアNehalem-EX準備中
昨日もネタにしましたが、世界で一番速いスーパーコンピューターは、 AMDのOpteronを搭載 しています。とはいえ、TOP500全体を見渡してみると、500台のスーパーコンピューターのうち、intel製CPUを採用したものは400以上あるそうです。だけど、上位の3つのシステムはいずれもAMDのOpteronを採用しています。まあ2位のRoadrunnerは、Opteronというよりは、PowerXCell 8iですが。きっとintelは、この状況が我慢ならないんでしょうねw

TGDAILYで見掛けましたが、intelは HPC向けの6コアCPU である“Nehalem-EX”を2010H1にリリースする予定だそうです。Nehalem-EXは、Xeonの7000シリーズ(順番からするとXeon 7500かな?)となるはずの8コアCPUです。HPC向けNehalem-EXは、8コアのものよりも高クロックになるとか。これ、専用ダイで作るんでしょうか。それとも、8コアのダイで2コア無効化して、TDPに余裕持たせて高クロック化するんでしょうか。あえてコア数を減らしたバージョンをHPC用とするところが興味深いです。

さらに、マルチコアCPU向けに並列化コードを生成する“Ct technology”のβ版も提供開始したみたい。いずれにしても、すげーよintel (^_^;)

【関連記事】
TOP 500の2009年11月版
8コアのNehalem-EXすげー


TOP 500の2009年11月版
スーパーコンピューターのランキング、 TOP500 の2009年11月版の結果が出ましたね。前回と比較すると、1位と2位が入れ替わったみたい。1位になったのは ORNL のJaguarで、クラスターに使われているのはCray XT5という機種。中身はこれまではOpteronクアッドコア2.3GHzを搭載していたのを、6コア2.6GHzに換装したことで、一気に性能を上げたみたい。Coresの値224162を単純に6で割り算すると、この案件だけで、6コアのOpteronは約37000個も売れたってことかな。Opteronがどれくらい売れているのか正確な数字は分からないけれど、この37000個って売り上げのけっこう大きな部分を占めているんじゃないかなあ。特筆すべきは、Powerの数字が変わっていないことですね。もちろん絶対値の約7MWってのは相当にでかい数字ですがw 本当だとすれば、これは凄い。消費電力あたりの性能が約1.7倍に急上昇ですよ。
>>続きを読む
今頃Snow Leopard入れたw
Mac OS X 10.6 Snow LeopardMac OS X 10.6 Snow Leopard
(2009/08/28)
Macintosh



発売されてからだいぶ経ったけど、俺の初代MacBook Proに Snow Leopard をインスコしました。

まあトラブルが起きたら、その時はその時って感じで、Mac OS X 10.5で起動しているところに、Snow LeopardのDVDを突っ込んで、いきなりアップグレードインスコを開始しちゃいました。バックアップなんて、もちろんとりませんwww 特に何も設定することはありませんが、1時間かかりました。おもむろに再起動してみっと、実に素晴らしいことに、Mac OS X 10.5での設定をすべて引き継いだ状態で、Mac OS X 10.6 Snow Leopardが動きましたよ。すげーな。


Mac OS X 10.5 Mac OS X 10.6



>>続きを読む
AMDの新アーキテクチャーBulldozer キターw
以前からコードネームだけは登場していたAMDの新アーキテクチャーBulldozerですが、ようやく 概要が出てきた みたいですね。「クラスタードアーキテクチャー」というのは聞き慣れない言葉ですが、2つのCPUコアが融合されて1つのユニットになっているものみたい。整数演算ユニットは、コアごとに用意されているけど、命令デコーダーと浮動小数点演算ユニットは、2コアで共用する構造だそうです。それほど頻繁に使われていない部分を2コアで共用することで、電力当たりの性能が上がるし、低コストにもなるわけで。

Bulldozerの構造は、むしろ1コアで整数演算部分だけを2倍にした的にも見えますが、AMDではそれをデュアルコアと計算するみたい。実際の性能はともかく、マーケティング的には良いですよ、これw

intelのHyper Threadingは、何ちゃってデュアルだけど、Bulldozerは、本当にデュアルなんですよ」

と言えるわけですしwww

それよか気になるのは、資料を見ると、整数演算部分のパイプラインが1コアにつき4本書かれているところ。今のAMD64アーキテクチャーは3命令同時実行ですが、Bulldozerは4命令同時実行なのでしょうか? (ALU+AGU)×4なのか、ALU+ALU+AGU+AGU なのかはまだ判然としていないようですが。intelはCore microarchitecture以来、4命令同時実行です。だからx86業界ではCPU単体の性能競争は、もうintelの勝ちでケリが付いてしまったと思ってました。

これまで、intelAMDは交互に強い時期がありましたが、Core microarchitecture以降、intelが圧勝っぽい勢いでした。AMDはメモリーコントローラー内蔵のアドバンテージとか、仮想化とか、GPU内蔵チップセットまで含めたプラットフォームでかろうじて勝負していた感じがします。Bulldozerで、その流れが変わるとしたら良いですねー。あとはAMDがきちんとオンスケジュールで製品を出せるかどうか。そこが心配です。


SATA 6Gbps HDD KTKR USB 3.0もな
だいぶ前に発表だけはされていたSATA 6Gbps対応のHDD, Barracuda XT発売になった みたいですね。正直、現状のHDDの性能のでは、SATA 6Gbpsで接続したとしても、SATA 3Gbps接続よりも速くなったりはしないのですが、とりあえず新しい規格のハードウェアが出るとWKTKしますよねーw

容量は2TBで、値段は約3万円だそうでw だけど普通の2TB SATA HDDは15000円前後なんですよね。まったく速くならない6Gbps SATA HDDに、約2倍... 微妙な値段www しかも、SATA 6Gbpsコントローラーのカードを買うか、SATA 6Gbpsコントローラー搭載のマザーボードも買わなきゃいけないしなあwww

SATA 6Gbpsに関しては、何度も言ってますが、現状ではHDDではあんまり効果ないと思います。必要なのはSSDのほうでしょう。SATA 6Gbps対応のコントローラー(デバイスに載せるほう)が完成したら、それ載せたハイエンドのSSDと6Gbps SATA対応拡張カードのセットで売りに出されると思うんだけど、どうよwww

SATA 6Gbpsとともに、USB 3.0も拡張カードに続いて外付けHDDが 出回り始めた みたいですね。こちらは、効果ありありのはずですよー。最新のSATA HDDは100MBytes/sec出るのに、USB 2.0経由だと30~40MBytes/sec程度しか出ないし。だけどUSB 3.0接続ならば、インターフェイス側が律速段階になることもなく、ちゃんと100MB/sec程度出せるはず。データは外付けHDDに入れる派の方には、USB 3.0は即買いレベルだよねー



【関連記事】
6Gbps SATAカードが出回り始めたみたい
SATA 6Gbps対応のHDD出た


HPが3Comを買収!
3Comと聞くと、大昔のネットワークカードを思い浮かべてしまいます。俺は古い人間なので
( ´∀`)

3Comって、中国の華為技術(ファーウェイテクノロジー)との合弁会社、ファーウェイスリーコムを設立し、その後社名をH3Cに変更して、子会社化していたりしますね。俺、何となくこの流れを見て、3Comが華為技術に合併されているんだとばっかり思ってました。まったくの勘違い (-_-;)

その3Comが、HPに買収されることになったみたいです。買収総額27億ドル。老舗のネットワーク機器ベンダーとしては、わりと安いかも...

HPは以前コルプリスを買収し、コルプリスの製品を元にしたスイッチや無線LAN関連のネットワーク機器(HP ProCurve)も扱っていました。HP3Comを買収することで、もっとコアよりというか、大規模なネットワーク機器も自前のブランドで提供できるようになりますね。

HPの仮想敵は、もちろん、今年になって鯖市場に参入してきたシスコでしょうね。こと大規模な案件に関しては、もう鯖だけ、ストレージだけ、ネットワーク機器だけといった商売は、成り立たない状況です。もちろん他社製品を調達すれば良いわけですが、全部自社のブランドで、ワンストップで面倒見ますよというほうが、ユーザー側からすればありがたいことです。

もっとぶっちゃけて言えば、データセンターで使用する機器は、全部揃えてますよ的な品揃えをすることが必要ということですね。

この商売を突き詰めれば、そのうち、「土地と金さえ用意してくれれば、お望みの規模のデータセンターを作りますよ」になってくんだろうなあ。HPシスコIBMあたりは、そのうち建設業界の企業も買収し始めるぞ。

明日はIT関連の設備に強い建設業の株、全力買いだ! もちろん、投資は自己責任でおながいしますよw
( ´∀`)

酒井法子のびみょーな法廷画が人気
日本の法廷は、被告を撮影することができないので、絵描きさんたちが絵を描きます。たいてい微妙な味わいのある絵になるのですが、のりピーの法廷画は、かなり突き抜け気味にびみょーでした。

どうやら描いたのは、産経新聞の記者さんのようで、ご本人、今泉有美子さんのブログ ゆんちの朝刊フジ に、ことの顛末が載っています。2chでいじられているのに、全然めげてないところが、良いですねw

その後、 徒然なる雑記帳ブログ の中の人に聞いたのですが、どうやら俺から今泉有美子さんまで、人間関係を辿っていくと、わずか3 hopで到達するみたいです。
sugeee www (゚∀゚)

ところで、今泉有美子さん関係の情報を求めてWebブラウズしていたら、閑閑日記 というページを発見。下のほうまでスクロールすると、伊藤ガビンさんの写真が! うひょー、ずいぶんとお年を召された感じだなあwww 今は亡き、ログインの薫陶を受けた俺は、遠い目になりましたですよ、はい。


ケータイにWi-Fiは、ありなのか?
11/10は、ソフトバンクとドコモの新機種発表会がバッティングしたみたいですね。もっとも、俺はiPhoneで満足してしまっているw ので、特に新しい機種を入手したいという気持ちには、ならんのですがw

ソフトバンクの孫さんは、携帯電話へのWi-Fi搭載を推進していく、と発表したみたいですね。確かに駅やお店のホットスポットも増えてきたし、自宅に無線LANのアクセスポイントがあるのも普通w ですよね。現状では、3Gよりも無線LANのほうが通信速度も速いわけですし。あれかな、ソフトバンクは、現状、どうしても3Gのカバー率でドコモやauに劣っているのは否めないわけで。それを補うためのWi-Fiなのかなあと言う気もします。まあiPhoneもWi-Fiありますしね。

もう一方のドコモは、「Wi-Fiはあくまでも補完的なサービス」という位置づけだそうで。きちんと3Gのネットワークを強化していく方針みたい。

御上の指導で、キャリアが全部同じ方針で動くよりは、こうやって、複数のキャリアが別々の方法で競うほうが健全ですよね。


OpenOfficeMouseって、ちょwww まじ?
例によってTGDAILYをブラウズしていたら、 OpenOfficeがマウスを作った という記事を見掛けました。え? 何で? 意味が分からんwww 最初は、ネタかと思ったんだけど、 OpenOfficeMouse というOHP = Official Home Pageがありました。やばいwww 奴ら、本気と書いてマジだwww


OpenOfficeMouse


>>続きを読む
デルのAdamo XPS, イカスw
情報が小出しにされてきた デル の超薄型ノートAdamo XPSが発表になりましたね。最薄部9.7mmとか、ユニークな開き方とか、要注目な点が多々あります。


Adamo XPS


だがしかしw バッテリー駆動時間が短過ぎだろう、いくらなんでも。6セルバッテリーで2時間36分、12セルバッテリーで5時間17分て。この妙に細かい数値から、何となく必死感が垣間見えるなあw

そしてそして、13.4型ワイド液晶ディスプレイのわりには重過ぎだろう。6セルバッテリー搭載時で1.44kg, 12セルバッテリーだと1.56kgて... 本体の写真だけが公開されていた頃には、1kg以下って言われていたから、ちょっとばかし期待していたのですが、見事に期待を裏切られましたwww これだけ薄くて1.44kgって言われると、見た目以上に重く感じるだろうなあ。レッツノートあたりとは真逆に。

値段は174,000円からってことですが、どういう客層が買うんだろう。ターゲット層が見えてこないです。

アマゾンのフラストレーションフリーパッケージ(名前長ッw)
密林はベンダーと協力して、より開封しやすくした フラストレーションフリーパッケージ を国内でも導入するみたい。密林のパッケージを開けづらいと思ったことはないけどな。むしろ、いろいろ合理的だと感心するくらいで。密林のパッケージが開けづらいって、やっぱりアメリカ人は不器用なんかねwww

密林のパッケージで気になるのは、開けづらさよりもムダなところですよね。箱がでか過ぎだよねwww 紙の広辞苑が入りそうな箱で文庫本一冊送ってきたりするし。


【関連記事】
アマゾンの配達方法が少し賢くなったw


雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術
雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術
(2009/11/05)
丸山不二夫、首藤一幸


今はもう休刊しましたが、UNIX magazineという雑誌の2009年4月号で「クラウドをつかむ」というタイトルのクラウド・コンピューティングに関する特集を掲載したことがありました。今でこそ、「クラウド」と銘打った書籍や雑誌はたくさん出ていますが、UNIX magazineの特集はその手の雑誌としては「はしり」でした。そんなタイミングの良さもあり、UNIX magazine 4月号は非常に好評をいただき、 密林 でもあっという間に入手不可になってしまいました。

このたび、UNIX magazine 4月号の記事をベースに、最新の状況に合わせて内容を更新し、さらにいくつかパートを追加した 雲の世界の向こうをつかむ クラウドの技術 が発売されます。数多のクラウド本と比較しても、内容の濃密さは引き続きトップクラスです。雲の向こうで使われている技術に興味のあるエンジニアの方も、クラウド関連のバズワードを仕入れたい山師w の方も、ぜひお手にとってみてください。


【関連記事】
クラウドの向こうにHDDを郵送する
UNIX magazine


ネットを使った選挙運動OKでいいんじゃね?
ヤフーがインターネットを使った選挙運動の解禁を求めたキャンペーンをやっているみたいですね。 来年も、今年と同じ選挙でいいですか? というタイトル。

現在、多くの政治家が自らのWebサイトを持ち、情報発信に努めるようになりました。ところが先日の衆議院議員選挙では、選挙運動期間になると、ブログやTwitterで饒舌だった議員さんたちが、いっせいに寡黙になるという変な現象が起きました。Webのコンテンツの更新は、文書の配布にあたるとか、くそくだらない法律の解釈があるせいみたいですね。

俺は、ネットを使った選挙活動をOKにすべきだと思っています。理由は、これまで以上に効率良く、そして普通の市民がより深く政治や政治家に関われるようになるだろうから。こういうと、「ネットだと見られない人もいるから」とか言い出す香具師がいますけどね。俺の周囲にもいます。おーい、じゃあ新聞なら全員見られるのかよwww 最近は、新聞を購読している家庭がどんどん減ってるはずだよね。俺ももうずいぶん前から新聞購読してないよw

別にネットを使った選挙活動OKにするからといって、他のメディアでの活動を禁止するわけじゃなし。ただ、選挙という重要な事柄を遍く伝えるためのメディアを増やしたらどうなの? というだけなのに、上記のような変な反論が見られるってのは、どういうことなんでしょうね。

「ネットに情報があっても見られない人がいる」という発言て、主に年配の方々を対象とした考え方だと思うんだけど、これもすでに時代遅れな考えですよ。先日、電車の中で数人の60代くらいの方々(男女まぜこぜ)が、

「○○さんは、Windows 7入れたの?」
「うちは、まだよ。でも主人が、私のパソコンに試しにインストールしてみようとか言ってんのよw」

みたいな会話をしていました。つまり、年配の方々(とても老人という言葉が当てはまるとは思えない)にもパソコンは、当たり前のデバイスとして普及しているわけです。それも、一家に一台じゃない。「私のパソコン」て言えるってことは、一人一台持ってるのも珍しくないんです。彼らは、ネット選挙が解禁になれば、喜んでネットで政党の公約を比較検討するでしょうね。

まあ俺の目撃譚だけで一事が万事みたいな結論を出すのはまずいけど、俺の親の世代、叔父叔母の連中(60~70代)を見ても、彼らは平然とパソコン、携帯電話、HDDレコーダーを使いこなしてるよ。

古いものにしがみつくかどうかは、年齢には関係ない属性だね。

成りすましなどの問題が、とか言う論調もあるけれど、そういう問題点ばかりあげつらって、ネット選挙の利点を無視する思考停止な考え方は、もうやめたらいいと思うよ。とりあえず始めてみて、うまくいかないところがあったら、少しずつ変えていく、それでいんじゃねーの。でもこれって、日本人はあまり得意じゃないかもね。

最初に完璧なもの作って、それを長く使おうってのが日本人的な、いや日本的な考え方。お役所的といってもいいか。だけど現在のように、状況がどんどん変わっていく時代においては、完璧なシステムを作ろうというのが、そもそもダメなわけで。

とりあえず次の国政選挙では、インターネットを使った選挙運動ができるようになってると良いなあ。

VIA Nano 3000シリーズ発表
超低消費電力x86 CPU市場は、すっかりAtom一色だと思ってましたが、VIAもまだNanoシリーズやっていたのですね。しかも新しくNano 3000シリーズを発表してきました。



VIA Nano


現行のAtomは45nmプロセスですが、Nano 3000は65nmと1世代古いプロセスを利用しています。64ビットreadyとか、仮想化(必要か?)とか、SSE4とか、VIA伝統のPadLockとかを備えるうえに、かなりの低消費電力みたいです。とはいえAtomは強敵だし、Atomのシェアに食い込むのは、けっこうなチャレンジだと思います。


関連記事
VIA nanoがデルの鯖に搭載!


グーグルマップ上にしかない幻の町「アーグルトン」イカスw
Tokyo Fuku-blog で見たのですが、グーグルマップ上でしか見られない町「アーグルトン」(Argleton)というのがあるみたい。イギリスのランカシャー州、オートン(Aughton)の近くです。Argletonで検索すれば、即見つかります。


Location of Argleton



地図上では、道も何もないところに、ポツリと地名が表示されており、実際にはない町なんだろうなあって感じがします。

地図データのぱくられを発見するために追加されているということなのでしょうけど、グーグルマップでしか見えない町ってのも、想像力をかき立てますねーw ラノベで異世界に行く手段として、使われたりして。

グーグルの広報は、アーグルトンのデータを消去すると語っているみたいですが、地図データのパクリ防止という機能がある以上、また別の場所に別の幻の町が作られることになるんでしょうね。何となくイカス。
Firefox 3.6β1(Namoroka)が出た
Firefoxの新しいやつ、3.6のβ1が公開されたみたいですね。

これまではα版てことで、コードネームのNamorokaと呼ばれていたし、アイコンもいつもの火狐じゃなくて、地球っぽいものでした。α版は、いつもの火狐とは異なるアイコンにすることで、開発途上のα版を使うべきではない初心者が間違って使うことを避けるために、アイコンが違うという話をどこかで聞きました。β版になったので、普通のと同じの火狐アイコンになりました。


fx36b1.jpg



コードネームのNamorokaは、マダガスカルの国立公園の名前だとか。そういえば、現行バージョンの3.5.xのコードネームは、Shiretoko = 知床だったしな。国立公園シリーズなのか?

Firefox 3.6は、JavaScriptエンジンのさらなる高速化、起動時間の短縮など、さらなるパフォーマンスの向上が図られているそうです。Google Docsを使っていると、かなり処理が速くなっていて、キビキビ動くような気がします。フィーリングだけかもしれませんが。
( ´∀`)

あと、about:configをいじる必要がありますが、タブプレビュー機能は、便利かも。about:configからbrowser.ctrlTab.Previewsの設定を、デフォルトのfalseからtrueに変更すると、Ctrl-Tabキーで、タブプレビューが使えるようになります。これは、けっこう便利かも。
6Gbps SATAカードが出回り始めたみたい
シリアルATAの規格は、3Gbps(300MBytes/sec)の時代が長く続いていますが、第三世代の6Gbps(600MBytes/sec)も策定済みであり、対応製品の登場が待たれていました。HDDは100MBytes/sec台だけど、SSDはすでに250MBytes/sec近いものもあるので、すでに3Gbpsではインターフェイスが律速しそうな状況でした。

そろそろかなあと思っていたら、AKIBA PC Hotline!に 6Gbps SATAカードが登場 という記事が出てました。玄人志向 は、こういう新しめのインターフェイスを使った製品を出しがちですよね。価格も4000円程度と比較的安価。玄人志向の「キワモノ」カテゴリーですが、まあ失敗してもそれほど痛くない価格ですね。

だがしかし、
>>続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。