俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インテルでさえWindows 7への移行はチャレンジ
COMPUTERWORLD.jpで見たのですが、インテルが自社のIT環境をWindows XPからWindows 7へ移行するに際して、 さまざまな問題に直面している そうです。

インテルといえば、マイクロソフトのWindows開発にも協力しているわけですが、そもそもWindows Vistaはスルーだったんですねw インテルの偉い人は、Windows Vistaの発表会やマイクロソフトのイベントに参加して、「Windows VistaとインテルのCPUの組み合わせなら最高だぜ!」みたいなことを、必ずしゃべっているはずなんだけどな。自分とこはWindows XPのままかよ! と突っ込み入れたくなりますよw

Windows XPからWindows 7への移行の問題点がいくつか説明されていますが、まずWindows 7は64ビット版にすることは前提みたいです。そのうえで、まずは16ビットのプログラムが残っている点があげられます。64ビット版のWindowsでは、16ビットのプログラムは動きません。また32ビットのプログラムでも、\Program Files以下にインスコされていることが前提になっている場合、問題が出ます。64ビット版Windowsに32ビットプログラムをインスコすると、\Program Files (x86)以下に配置されるからです。さらにインテル社内ではまだIE 6がメインで使われているみたい。まじかよーw

正直インテルは、Windows VistaやWindows 7にちゃんと追従していると思い込んでましたよ。一般の企業と同様に、Windows XPからの移行で問題を抱えてるなんてねw なんだっけこういうの。そうだ、紺屋の白袴かwww



スポンサーサイト
Radeon HD 5830は微妙
ATI(AMD)のグラボw Radeon HD 5800シリーズの一番下のモデルRadeon HD 5830が発表になりました。一番高級なRadeon HD 5870のStream Processor(まあFPUみたいなもんだと思いねえ)を少し無効化したのがRadeon HD 5850、さらにも少し減らしたのが今回出たRadeon HD 5830という関係です。Radeon HD 5830は、他にもバックエンドも半減しています。性能は明らかにRadeon HD 5850より低いのに、動作クロックの関係で、高負荷時の消費電力がRadeon HD 5850より高いとか、それなのに価格の差が20USDくらいしかないとか、ちょっと魅力が乏しいというか、かなり微妙な製品になっています。


Radeon HD 5830



逆に考えれば、早晩値下がりするかもね。そしたら、ガスッと買ってみっかな。今、俺のデスクトップマシンに刺さってるのは、Radeon HD 3650とかなので、5800シリーズだったら、どれ買っても遥かに高性能ですがw

12コアOpteronが出回り始めた
Magny-cours(マニクール)こと、12コアのOpteronが登場したみたいですね。カスタム鯖業者が、 eBay で出品していたとか。今見てみたら、同じ業者が TYAN製の鯖完成品 として売りに出してます。12コアのOpteron 6174を4つ搭載し、DDR3メモリーを128GB搭載した鯖のお値段は25000USDだそうで。安っ!

12コアのOpteronは、6コアのOpteronのダイ2つを1つのパッケージに納め、コア間をHyperTransportで接続したもの。以前intelが似たような構成の「デュアルコア」CPUを出した際には「なんちゃってデュアル」と揶揄していたのに、これはどうよ? という気もします。ですがintelのなんちゃってデュアルCPUは、パッケージ内のコアは独立していて、FSBを介して接続していたものなので、「なんちゃって」と呼ぶのにふさわしいものでした。一方、Magny-coursの場合は、もともとCPU間の接続に用いる高速インターコネクトのHyperTransportで2つのコアが接続されてます。うろ覚えだけど、パッケージ間の接続に用いるHyperTransportよりも速いスペシャル版だったはず。だからオケw


Magny-cours



6コアのでかいダイが2つ入っているためか、Magny-coursのパッケージは長方形です。かっちぇーなw


Appleが家電業界に?
Tech Waveに AppleがiPhoneの基本ソフトで家電業界に本格参入か という記事がありました。何か人材募集しているみたいです。iPhone OSを用いた新しいプラットフォームを検討しているということですね。凄まじく要求水準の高い求人情報だなあw

上記の記事にもありますが、カーナビへの応用は十分に考えられますね。レンタカー借りてタッチ式のカーナビを操作するとき、拡大しようとしてついついピンチアウトしてしまうこと、ありますよねw それがちゃんと使えるようになったらいいなあw

ところで今日は、iPhone 3GS用の音声認証システムを開発した アドンバスト・メディア という会社の株価が、 爆ageしてストップ高になった そうです。iPhone OSを用いた新プラットフォーム検討というニュースは、どこの株価を動かすことになるでしょうね。俺の予想では、やっぱりタッチ式のパネルを操作するのに必要な魚肉ソーセージを作っている 丸大食品 あたりが来ると見てるんだけどwww 明日朝一で全力買いかっ!? もちろん投資は自己責任でおながいしますよw


【関連記事】
iPhoneと魚肉ソーセージ


Twitter影響力ランキング
CNETに、 Twitter影響力ランキング という記事がありました。 tweet level で計算される指標のうちのinfluenceを用いたランキングということでしょうか。トップ100には、日本人ユーザーが16人ほど入っています。これは多いのか少ないのか。

単純な非フォロー数ではないというのが、このツールの売りみたい? 確かに、 勝間和代 さんは入ってないし。俺がフォローしている方で、一番上位なのは、 津田大介 さんの15位ね。

ところでこのtweet levelのinfluenceという数値は、上位でも80台と絶対値が小さいです。これだとあんまし差がつかないんじゃない?


2TB HDD買った
自宅鯖には0.5TB+1TBのHDDが載せてあるのですが、外向きのサービスに使っている領域が、残り「たった」40GBになってしまいましたw これでは不安なので、容量を増強すべく2TBのHDDを導入しました。最近はもっぱら ウェスタンデジタル のHDDを選択していたのですが、今回は HGST のDeskstar 7K2000にしてみました。ウェスタンデジタルの2TBモデルが、けっこう売り切れていたためです。同じウェスタンデジタルの2TB HDDでも、BigSectorの製品は在庫あったんですが、Linuxの対応状況が少し不透明だったので、今回はBigSectorは避けてみました。

パーティション切るのに、fdiskだと何かうまくいかなかったりしました。特にHDDの「壁」的な容量ではないと思うんだけど。sfdiskならオッケーでした。

ざっと性能見るために、hdparmコマンドで調べてみたら、126MB/secですって! 速ッ! 起動用の0.5TB HDD(WDC WD5000AAKS)が80MB/secくらい、これまで使っていた1TB HDD(WDC WD10EADS)が90MB/secくらいでしたから、明らかに世代が違いますね。

うちの鯖のマザーボードは、SATAのコネクターが2つしかないため、データのコピーには、 裸族のお立ち台 を導入しました。


センチュリー 裸族のお立ち台eSATAプラス CROSEU2センチュリー 裸族のお立ち台eSATAプラス CROSEU2
(2008/01/18)
センチュリー



今回買った裸族のお立ち台はUSB 2.0とeSATAで接続できますが、今回はUSB 2.0で接続します。対応OSは、Windows 2000/XP/Vista/7とMac OS X 10.3以降となってました。うちの鯖は Fedora 10を使ってますが、USBケーブルで接続しただけで、何の問題もなく利用できました。Linuxも、もうもろもろ安心して使えちゃうので、大助かりです。


かくして自宅鯖のHDD容量も合計2.5TBになり、少しの間は安心ですw


Software Design総集編2000-2009
Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)
(2010/02/17)
SoftwareDesign 編集部



すっかり減ってしまったIT系情報雑誌の生き残り、Software Designが創刊20周年だそうです。その記念企画として、2000~2009年の10年間のバックナンバーをPDF化した総集編が発売されました。値段は1980円+tax。安ッ! 凄いな。1冊あたり16円ちょい。これはもう保存価値アリと判断して、早速購入しました。パラパラと雑誌の部分を眺めてみたんだけど、たーくさん広告入ってんなあ。あれかな記念広告とか? もしくはタダ広告かw

その昔、雑誌のバックナンバーをPDF化したものって、けっこう高くって、その値段なら買わねーよって感じでした。たとえば1年分で4~5000円とか。それを価格破壊w したのが、旧アスキーのLinux magazineです。創刊号から数十冊分収録したDVD付きのムック、Linux magazine the DVDが2200円+taxでしたからね。Linux magazine the DVDは毎年12冊分ずつ追加されていき、最終号では関連ムックも含めて88冊分収録でした。それが2006年1月の話。Software Designは、Linux magazine the DVDより、もっと安いねw

あれだよね? 総集編て死亡フラグじゃないよね?


iPhoneと魚肉ソーセージ
いささか旧聞なんだけど、 ツイットしたら 思いのほかRTが多かったので。

WIRED VISIONに 「寒い日のiPhoneの友」は魚肉ソーセージ というタイトルの記事がありました。韓国で、iPhone用のスタイラス替わりに魚肉ソーセージを使うのが流行っていて、ソーセージの売り上げが伸びているという話です。

確かに手袋(ニット)をした指ではiPhoneの操作はできません(実験済みw)。最近は特に寒いので、外で歩いている間は、iPhoneが使えませんでした。今日買い物に行った際、この記事のことを思い出して、魚肉ソーセージと、似てるから何とかなるかもと思ってチーカマを買ってきました。


魚肉ソーセージとチーカマ



で、早速実験してみたところ... 使えるがなw 魚肉ソーセージもチーカマもOKでしたw タップはもちろん、スクロールもできます。何かおもしろいな。自分で操作しながらニヤニヤ(・∀・) してしまいますw iPhonerの皆さんは、冬場には魚肉ソーセージを持って外出、これがデファクトw になりそうですね。(ねーよw)


>>続きを読む
『ジョブズCEOが「前言を撤回」した実例6選』だってさw
最初にお断りしときますが、俺すごくApple信者だからw 信者乙的なお聞き苦しい内容があったら、サーセンw WIRED VISIONに ジョブズCEOが「前言を撤回」した実例6選 という記事がありました。具体的には以下の6個を挙げています。

・(タブレットの)500ドルの低価格マシンは、ジャンクになるような製品でない限り作れない
・タブレットを作る計画は無い
・人々は本を読まない
・携帯事業には関心が無い
・小さな画面で動画は不要
・カメラは不要

実際には、タブレットなiPadが499ドルからという価格体系で出ましたし、iPadは電子ブックリーダーとしても先行プラットフォームにとっての脅威とみなされています。iPhoneで携帯事業に参入したし、iPod nano 5th generationは動画が撮れるし、iPhoneはカメラ機能を持ってます。だけどさー、

何でこんなこと、わざわざ記事にしてんの?


前言撤回、良いじゃないですか。ある瞬間のテクノロジーや社会情勢を背景に下した判断が、その後の情勢の変化で変わることが、なぜいけないの? というか、むしろ当たり前じゃないか。

テクノロジーのトレンドなんて、比較的簡単にすぐ変わるんだし。たとえば、まだAppleがMacにPowerPCを搭載していた頃の話。Appleは当時のPCに搭載されていたPentium 4をカタツムリ扱いしたり、発熱量が多いことを揶揄したりしていました。だけど今じゃ、MacのCPUはインテル製です。最初にPowerPCからx86に切り替えた際、Appleは「前の世代と比べて何倍も速いぜ」と宣伝していました。まあPentium 4とCore DuoやCore 2以降のCPUが違いすぎるんですけどねw

いつまでも昔の自分が下した判断に縛られて、その時々で適切な判断ができないほうが莫迦じゃね? 日本人は、そういう「変わらない」ことを妙に高く評価する香具師がけっこういるけど、変でしょうw

事業計画立ててみたけど、その後情勢が変わってしまって、その計画がうまくいかないことはどう見ても明らかなのに、意固地になって当初の計画を進めてしまい、結果として大損害なんて話、いくらでもあると思うんだけどなw (一般論だよ、一般論w 何かを思い出しているわけじゃあないよwww)そうやって失敗した香具師は「潔い」つって誉められて、前言撤回したスティーブがこんな記事で揶揄されるのは、よくわかりませんwww

これだけ世の中の情勢が急激に変わる時代、朝令暮改は良いことだと思うよ。


Chrome OSにGentoo LinuxのPortageが採用された
今年後半デビュー予定のChrome OSですが、クロスコンパイルのシステムに、 Gentoo LinuxPortageを採用したようです。Chrome OSは、現状でx86の64bit/32bit, ARMと3つのアーキテクチャーに対応しています。1つのソースから各アーキテクチャーのバイナリーをビルドする仕組みとして、Portageが選ばれたということですね。

Gentoo Linuxは、バイナリーでブログラムを提供している他のLinuxディストロと異なり、ソースコードからプログラムをビルドする仕組みPortageを備えています。開発時にはたーーーくさんビルドしなければならないでしょうから、ARMとかAtomとかターゲットの遅いマシンでビルドするんじゃやってられませんからね。マルチコアでメモリーが大量に積んである爆速マシンでクロスコンパイルが吉ですね。

Gentoo Linuxの話題って久しく聞かなかったけど、まだ開発は続いていたのですね。よかった。



Google日本語入力の開発版
WindowsでもMacでも最近はGoogle日本語入力使ってます。賛否両論ありますけど、Google日本語入力を頭ごなしに否定してるのは、ATOKに最適化し過ぎてにっちもさっちも行かなくなった頭の固い香具師くらいかなw

俺がGoogle日本語入力を気に入っている点は、何といっても固有名詞を正確に入力できる点です。たとえば総理大臣の名前を書きたいと思って、「『ゆきお』ってどの字だっけ?」とか悩む必要がありません。「はとやま」くらいまで入力すれば、「鳩山由紀夫」って候補が出てきます。ATOKなどでもこの手の有名人ならちゃんと辞書に載っているでしょう。だけど、Google日本語入力はカバーしている範囲が他のIMEとは比較にならないほど広いです。マイナーな芸能人とかもかなりカバーしてますし、大学教授とかも出てきます。

人名だけでなく書名なども凄まじく強いです。「おれの」まで入力したところで、 俺の妹がこんなに可愛いわけがない が出てくるのはもはや驚きませんが、 俺の屍を越えてゆけ が出ると、お茶吹きますよ、ほんとに。

そんなGoogle日本語入力ですが、「開発版」が使えるようになったみたいです。これまで普通に使っているのはベータ版です。昔は同じ意味だったような気もしますがw 開発版のほうは十分にテストが行なわれていなかったり、使用状況やバグレポートは必ずGoogleに送信されるそうです。


Google日本語入力開発版



というわけで、さっそく開発版のGoogle日本語入力を入れてみました。ちょっと使った限りでは、特に不具合はありません。逆に「をーすげえ」というところもなく、これまでと同様に使えています。前々から俺が欲しいと主張していた「句読点の入力をトリガーに変換」する機能は、まだないみたい。これ必要だよねー?


HP + 3Comだと!?
俺のように古くからPCオタをやっている人間にとって、 3Com はちょっと高級なNICのベンダーというイメージです。NE2000コンパチとか、Realtekの蟹NICとか安いだけが取り柄のNICと比べると、値段は高いんだけど、設定も楽だし負荷かけてもがんばれるNICという感じ。うちにもまだ1つあるなあ、確か。

という立ち位置の3Comですが、いつの間にかHPに買収されていたのですね。というか3Comって、ちょっと前は中国の Huawei Technologies の傘下じゃありませんでしたっけか。

HPはだいぶ前から広範囲のネットワーク機器ベンダー買収を進めており、3Comのその一環てことですかね。CiscoやIBM、Dell、そしてHPは鯖、ストレージ、ネットワーク機器のすべてを備え、ワンストップのITベンダーを目指しちゃってますから、どこも競うように買収してますね。それに対してNECや富士通などの国産ベンダーはどうしちゃってるんでしょう。


ラジオ放送のネット配信
いささか遅きに失したネタですが、大手民放ラジオ13社が ネット同時配信 を始めるそうです。ほう、これで電波が届かなくて聞けないなんてことはなくなるのねーと思ったら、首都圏と大阪からのアクセスに限定するんだとか。ばっかじゃねーのwww これって、どっかでプロキシー噛ませば世界中どこからでも聞けてしまうわけですよね。無駄な制限すんなよー。まあ、何も努力していない地方のラジオ局とかが潰れちまうから、仕方ないのでしょうか。

とはいえ、相変わらず放送時間中に聞かなきゃならないのは電波のラジオと変わらないんですよね? あとから聞いたりとかはできないんでしょう。不便だなあ。俺はオタクなのでw ネットでラジオっつーと、こういう ネトラジ 的なもののほうが思い浮かびますがwww


MeeGo = Moblin + Maemo
IntelとNokiaは、それぞれLinuxベースのMobile OSを開発しています。Intelは Moblin 、Nokiaは Maemo です。実はMaemoのほうは、知りませんでしたw 両プロジェクトは統合されて、 MeeGo というものになるのだそうです。MaemoもMoblinもLinuxベースであり、そういう意味では統合はやりやすいのかも。

スマートフォンだけでなく、カーナビ的なものとかTVとか、ネットブック/スマートブックにも適応するOSみたいですね。x86(Atomですね)だけでなくARMにも対応しているとか。とりあえず実物見てみたいのう。


Googleのバズきたーーーw
Googleが、Twitterライクなソーシャルサービスを始めるという話が出ていました。どうやらGmailに統合されたGoogleバズ(buzz)というものらしいです。いっせいに使えるようになるわけでなく、時間差でバズれるようになっていったみたいですね。俺のところはちょっと遅めでしたが、まあ大した差ではありません。

Google Buzz



とりあえず、Gmail経由で何度かメールのやり取りをしたことのあるユーザーや、チャットを頻繁にしている相手は、自動的にフォローするみたいです。

Twitterとどう使い分けるかのう?



POWER7すごいな。IBMが本気出したw
俺は別のところに行っていたので、取材には行けませんでしたが、 IBMのPOWER7が発表 されましたね。取材に行った同僚に資料を見せてもらったんだけど、これは凄まじいです。1チップに最大で8コア搭載で、各コアは4-way SMT(Simultaneous Multithreading)対応、1チップで32スレッド同時実行可能です。何かこの辺は今は亡きw Sun MicrosystemsのNiagara = UltraSPARC Tシリーズみたいだけれど、POWER7は普通に高性能なコアです。

他にもembedded DRAMを用いた32MBものL3キャッシュとか、物理メモリーよりも大きなメモリーサイズを割り当てられるActive Memory Expansion(OSがAIXの場合有効)とか、初の機能が山盛りです。Active Memory Expansionは、ファイルシステムで言うところのsparse fileみたいなものらしい?

SMTに関しては、2-wayが最も効率が良いという話をどこかで見た記憶があるのですが、POWER7は4-wayです。しかもon the flyで1~4-wayを切り替えられるみたい。業務の内容によって、最適な状態で動作してくれるというわけですね。イカシ過ぎるwww

POWER7は、 Blue Watersブロジェクト で作られるスーパーコンピューターの心臓部に使われる予定で、このスーパーコンピューターは実効性能15PFLOPS程度が見込まれています。現状の TOP500 の第1位であるORNLのJaguarと比べると、1桁違いますね。もちろんPOWER7はスーパーコンピューター用途だけでなく、ビジネス用途にも使われます。発表会の資料を見たら、ライバル会社の「何とかドーム」w 8台分に匹敵する性能を誇っているとか。ケタ違い過ぎるw

その、何とかドームに搭載されているCPUは、intelのItaniumです。Itaniumも 新しい9300シリーズが発表 されましたが、はっきり言って霞みますねw


今年は2.5TBのHDDが買えそうw
HDDの容量もTB(テラバイト)で数えるのが普通になりました。GB(ギガバイト)で数えていた時代は、500, 640, 750, そして1000という感じのラインナップでしたが、TBになると、0.5, 1.0, 1.5, 2.0というように500GB単位になりましたね。今時の3.5インチHDDはプラッターあたりの容量がだいたい500GBなので、こういう分かりやすいことになってます。

次世代はどうなるのかと思っていたら、HDDのヘッドを製造しているTDKの資料から 今年は640GB/プラッター の製品が出る年になるとか。なるほど、こういう調べ方もあるのか、すげーなw これなら4プラッターで2.5TBのHDDも視野に入ってきますね。元のサイトでは、5プラッターで3TBも、って書いてありますね。3.5インチで5プラッターの製品は、以前HGSTというか旧IBMが作っていたけど、もう今はやらねーんじゃないかな。

とまれ、いよいよ今年は2TBの壁を超えるHDDが当たり前になるわけです。これまでにもHDDにはさまざまな「壁」がありましたが、いずれもHDDと組み合わせるマザーボードを適切なものにしさえすれば、何とかなりました。ですが、2TBの壁はちょっと高いです... パーティション切ればいいんだろってレベルでもありませんしね。BigSector(そもそもこの名称も本決まりじゃないらしい。Large Sectorとか4KB Sectorとも)がちゃんと使えそうなのは、Windows 7/Vistaくらい? うちはLinux鯖使っているけど、ちょっと調べたらLinuxでのBigSector対応って、まだまだみたいだし。まあとりあえず今年のうちは、値段安くなった2TBで済ませるかな。2TBで約13,000円てありえないですよねw


【関連記事】
BigSectorなHDD登場

【参考】
Over2TB


持ってる株が株式交換に
俺がだいぶ前から持っている なか卯 の株が、親会社である ゼンショー の株と交換になるみたい。という内容の臨時株主総会のお知らせが届きました。ほほーう。これは初めてだな、俺的に。

交換の比率は1:2だそうで。5日付けの株価はなか卯が1320円、ゼンショーが669円。まあほぼ適当かなあ。


クラウド専用鯖
COMPUTERWORLD.jpで見かけたのですが、デルが クラウド専用サーバー を計画しているみたい。これまでもデルは大規模なデータセンターを所有する顧客のために、専用サーバーのソリューションを提供していたみたいですが、その辺で培われた技術を基にもう少し小規模な顧客までターゲットを広げていくみたい。具体的には、プライベートクラウドとか検討するようなところですね。

クラウド専用鯖が普通の鯖と異なる点は、電力/冷却効率を高めている点と、集積密度向上が主目的になっているところです。電源やファンを個別の鯖には取り付けずに、専用のラックで全体を冷やすようにするとかですね。個体の鯖の耐久性は二の次。

インテルのXeonやAMDのOpteronといった鯖用CPUも、こういうクラウド専用鯖に適した方向に進化している気がします。逆に普通の鯖用途にはあんまり向かなくなってるような感じです。そのうち、小規模鯖向けの鯖CPUとか出るんじゃないかな。


foursquareが楽しい
リアルワールドw での位置情報を利用した foursquare というサービス、最近 Twitter でも良く見かけるようになりました。さっそく俺も利用し始めたのですが、うむ、これは楽しいですw

foursquareの基本は、いろんな場所に行ってその場所に「チェックイン」していくというもの。自分の居場所晒して何が楽しいんだ? って思いますが、チェックインしていくたびにポイントが貯まっていったり、いろいろな節目のたびに「バッジ」がもらえたりするのがおもしろくて、ついついチェックインするんですよねw またある場所に誰よりも多くチェックインしていると、その場所のMayor(市長さんw)に任命されるという楽しみもあります。


foursquare



チェックインした場所には、いろいろな情報(Tips)を書き込むこともできます。たとえばレストランなら、お勧めのメニューを書くとかね。

foursquareが楽しいのは、他の人のチェックインの結果を見られる点です。ある場所にでかけたとき、その近くの名所や食事どころを調べられます。何も調べずに旅行に行って、「さてどうしよう?」と迷うことがなくなりますねw foursquareのようなWebサービスは、いわゆる「ソーシャルフィルタリング」ってやつですね。今年の注目バズワードですなw でもって、これらのサービスの中心にはやっぱりTwitterがあるという構図です。foursquareでチェックインした内容は、即Twitterでつぶやかれますし。

foursquareというサービスが実現するのも、iPhoneをはじめとするスマートフォンが普及したからですね。ガラケーw でもfoursquareが使えるものがあるみたいですし。

この手の新しいサービスが出てくると、必ず頭から拒否する意固地ちゃんな連中もいます。まあfousquareって、ある意味ストーカーにとっても便利なツールではありますけどね。その辺は、まあ節度を守って使っていくしかないですが。


グリーンワールド by ドゥーガル・ディクソン出た
グリーン・ワールド(上)グリーン・ワールド(上)
(2010/01/29)
ドゥーガル・ディクソン


グリーン・ワールド(下)グリーン・ワールド(下)
(2010/01/29)
ドゥーガル・ディクソン



先日、リアル本屋さんでど派手な上下巻を見つけて、でもその日は荷物持ってたのでスルーした グリーンワールド 上下巻が密林から届きましたw 環境破壊で地球を去ることになった人類が、たどり着いた惑星「グリーンワールド」で生きていく「小説」です。想像上の動植物がたーくさん出てきます。けっこう分厚い本×2冊なので、とりあえずパラパラと見ただけだけど、単なるSF的な博物誌ではないみたい。はるか遠くの別の惑星でも、人類はその星の動植物を痛めつけていく... ちょっと切ない話ですね。

あー、できればちゃんと時間かけてしっかり読みたいのだが、なかなか時間がとれぬのう。

ドゥーガル・ディクソンと言えば、何と言っても「アフターマン」です。1982年に発売されているみたいだから、俺はリア高ですね。高校生にとっては高価な本でしたが、どうしても欲しくて発売されて即買った記憶があります。


アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界
(2004/07/09)
ドゥーガル・ディクソン



その後に発売された マンアフターマン もいろいろと衝撃的でした。SF的な食用人間とか出てきますし。そして割と最近に発売された フューチャー・イズ・ワイルド は、生物学の専門家との協力により未来の動物が描かれています。アフターマンなどではイラストだった動物たちが、フューチャー・イズ・ワイルドではCGになっていたのが、時代を感じましたw


4コアのItanium a.k.a. Tukwilaが出たみたい
もうあまり話題にならないようですが、Itaniumの最新バージョン、 Tukwila(コードネーム)が出るみたい です。3月に出荷されるようです。Itanium初のクアッドコアで、SMTによって8スレッド同時実行できたり、2チャネルのメモリーコントローラーを内蔵するというもの。前世代のItaniumより2倍以上の性能向上を実現し、仮想化技術もより進化しています。まあ現行製品はデュアルコアなんで、2倍の性能向上は折り込み済みですよねw


Tukwila



Tukwilaは世界で初めて20億トランジスターを集積したプロセッサーという触れ込みでしたが、デビューが遅れに遅れたことで、GPUのRadeon HD 5870が一足先に「20億トランジスター超えのプロセッサー」というタイトルを持ってってしまいましたですよ。

今年中にミッションクリティカル用途向けx86という位置付けのNehalem EXも出ることですし、Tukwilaの立ち位置は本当に微妙だと思います。どうすんでしょうねw


【関連記事】
8コアのNehalem EXすげー
Itanium、まじオワタんじゃね


Super π 104万桁の記録が6秒切った!
Super πといえば、大昔からCPU性能のベンチマークとして使われるソフトウェアですね。1.6万(16384)~3355万桁まで円周率を計算できますが、良く使われるのは100万(1048576)桁です。俺もけっこうPCを自作してはSuper πを動かして、それ以前のマシンより速くなった! と喜んでたりしました。個別の記録はほとんど覚えていませんが、確かPentium 133MHzで組んだマシンで100万桁計算するのに20分くらいはかかっていたかなあ。あと、Athlon 64買った頃に、1分前後になったかな。

先ごろついに、7GHz以上にオーバークロックしたCore i5で 100万桁計算するのに6秒切る という記録が出たそうです。もうここまで所要時間が短くなってしまうと、ベンチマークとしての意味は薄れてきますが、凄いですね、やはり。とはいえ、Pentium使ってた頃と比較して、200倍も速く仕事できるわけではありませんがwww


Androidのフィギュア イカスw
俺にとって、スマートフォンはiPhoneがベストw なので、今のところAndroid搭載のスマートフォンを必要とはしていませんが、これはイカスw Androidのマスコットのフィギュア ですと。


Androidフィギュア



基本の緑色したロボット以外に、獣っぽいのとかスーツを着用したリーマン風とか合計12種類あり、うち2つはシークレットです。だけど、パッケージの写真を見ると11種類に見えますね。


Androidフィギュア



Series 1てことは、好評なら続きやりまっせ、ってことですかね。


Androidフィギュア



iPadとネットブックとChrome OS
TechCrunchで iPadとChrome OS搭載ネットブックは正面衝突する というおもしろい記事がありました。う~んだけどiPadはネットブックよりも高価な製品だし、Chrome OSを搭載したネットブック、場合によってはARMベースのスマートブックはWindows XP搭載のネットブックよりも安い製品になると思うのですが。正面衝突というよりは、ネットブックの市場を、上から、下から侵食していくという意味合いでしょうね。それなら何となく分かります。

ただね、iPadChrome OS搭載ネットブック/スマートブックを並べて、どちらにしようか? と考えるユーザーはいないと思うんですよ、ええ。結果として同じような使い方をすることになる可能性はあるかもしれませんが。価格帯が違うもの。

ところでiPadといえば、 オフィシャルの動画 が実に良いです。ジョナサン・アイブをはじめとするアップルの偉い人たちが出てきて、iPadの説明をしてくれるのです。さらに、実際にユーザーがiPadを持っている映像があるので、使ってみたら実際どんな感じになるのかがよく分かります。これ見たら、あまり興味がなかった人でもiPad欲しくなるんじゃないすかねwww


サンがオワタ...
オラクルによるサン・マイクロシステムズの買収は、 欧州委員会が承認 したこともあり、これから進んでいくことでしょう。早速だけれど、

http://www.sun.com/

にアクセスすると... 何か、ちょっと微妙な気分w ちなみに日本のサイトは、まだ大丈夫ですw

http://jp.sun.com/

買収が承認されたとはいえ、サン・マイクロシステムズからは人材の流出が急激に進んでいるようです。Javaの生みの親であるジェームス・ゴスリングはブログで、 サン・マイクロシステムズの墓標 を載せてます。たぶん辞めてしまうんでしょうね。また、 創業者のスコット・マクニーリーと現CEOのジョナサン・シュワルツも辞めるらしい という話も出ています。とはいえ、サン・マイクロシステムズを去っていく有能な人々の中から、さまざまな新しい技術や事業が出てくるんでしょう。そこだけは確信できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。