俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップル、チップ設計メーカーIntrinsityを買収
ARMを買うんじゃないか 、という憶測というか妄想が報じられていたAppleですが、Intrinsityというチップ設計メーカーを買収したそうです。チップ自身を開発しているというよりは、設計ツールの開発元のようですね。Intrinsityは、iPadに搭載されている“Apple A4”の設計にも関わっているみたいです。

以前にもAppleは、P. A. SemiというPowerPC系のチップ設計メーカーを買収し、旧P. A. SemiのメンバーがApple A4に大きく関わっているという話を聞いたことがあります。引き続きCPUの内製は続けるってことなのでしょうか。もっとも旧P. A. Semiのメンバーは、すでにAppleを離れた方もだいぶいると聞いていますが...

【関連記事】
ARM大人気w AppleがARM買収?


スポンサーサイト
Phenom II X6発表キタ
AMDのコンシュマー向け、ハイエンドCPUであるPhenom II X6が発表になりました。秋葉原に行けば、GW初日の明日から 入手可能 みたいですね。まあ,俺にはGWないけどな! www

ラインナップは3.2Gig (Turbo CORE時3.6Gig) のPhenom II X6 1090T BEと、2.8Gig (Turbo CORE時3.3Gig) のPhenom II X6 1055Tの2種類で、それぞれ35000円、22000円前後の予定だとか。何この安さwww

CPUのクロック向上がほぼない現状、素人にも訴求できるCPUの分かりやすい指標は、コア数です。デュアルコアよりクアッドコア、クアッドコアより6コア(ヘキサコアという言い方は多分普及しないよw)のほうが、素人には良さそうに思えますから。ですが、ハイエンドの6コアのはずなのに、価格は大バーゲンの35000円と22000円。これって、ある意味とっても正直な性能の指標なんですよね。

Phenom II X6 1090T BE (6コア/3.2GHz) 約35000円
Phenom II X6 1055T (6コア/2.8GHz) 約22000円

ライバルとなるであろうCore i7の価格はこんな感じ(出典は AKIBA PC Hotlineの最安値 )。

Core i7-960 (4コア/8スレッド/3.2GHz) 53950円
Core i7-870 (4コア/8スレッド/2.93GHz) 53490円
Core i7-930 (4コア/8スレッド/2.8GHz) 27680円
Core i7-860 (4コア/8スレッド/2.8GHz) 26340円

GPUが統合されたWestmere系列とか、TDPが低いモデルは除いてあります。両方あわせて価格でソートすると、こんな感じ。

Core i7-960 (4コア/8スレッド/3.2GHz) 53950円
Core i7-870 (4コア/8スレッド/2.93GHz) 53490円
Phenom II X6 1090T BE (6コア/3.2GHz) 約35000円
Core i7-930 (4コア/8スレッド/2.8GHz) 27680円
Core i7-860 (4コア/8スレッド/2.8GHz) 26340円
Phenom II X6 1055T (6コア/2.8GHz) 約22000円

AMDは6コアのモデルを投入しても、4コアのCore i7に追い付いたとは言いにくい状況ですね... 昔からけっこうAMDのCPUも買っていたし、一応Opteron搭載機も買ったことのある俺からすると、寂しい限りです。もちろん用途によって、性能の優劣は変わってきますし、チップセットや統合グラフィックの性能まで含めたプラットフォームで比較すれば、というのも分からんではないのですが... NetBurstアーキテクチャーのCPUが爆熱で、OpteronやAthlon 64がブイブイ言わせていた時代には、誰もこんな状況になるとは思っていなかったよなあw


ソフトバンクピンチ? ドコモがiPad用SIM発売か?
ITmediaで見つけたのですが、 ドコモがiPad用のSIMカード発売 を目指しているらしいです! iPhoneは国内ではソフトバンクが独占的に扱っていますが、iPadは複数のキャリア(ソフトバンクは当然扱いますよね?)から提供されることになるのでしょうか。iPhoneの弱点として、ソフトバンクの回線の弱さを指摘する香具師がけっこういました。彼らもiPadは喜んで入手することになるんでしょうか。

だけど、社長の「iPadは高級ネットブック」という見地は、激しくいただけないのうw その辺の目端のきかなさが、ドキュモっぽいと言えるかもしれんすw


僕の見たネトゲ廃神
僕の見たネトゲ廃神僕の見たネトゲ廃神
(2010/01/30)
西村本気



ネトゲ廃人 と同じ出版社の同じシリーズ? そのわりに装丁にあまり統一感がないかもw

自身がネトゲにドハマリしていた筆者が、さまざまなネトゲにどっぷり漬かっていた「廃神」たちにインタビューをするという内容です。すべて包み隠さず書かれているわけではないのかもしれませんが、廃神の方々は思ったより普通にリアル生活と両立しているんだなあと思いました。

17歳でこれだけの分量の文章を、大きな破綻なく書けるというのは素晴らしいと思います。ちょっと自分語りが大杉なんだけどね。あと、やはり絶対的なリアルワールドでの経験値不足も感じてしまいました。Dungeons & Dragonsの説明とか、ぉぃぉぃって感じのショボさだし。もっともこんなのは経験値貯めれば改善されるので、がんばって欲しいです(上から目線www)。


【関連記事】
ネトゲ廃人


非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門
非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)
(2008/12/20)
飯間 浩明



タイトルがすべてを語っている、論理的な文章を書くための本です。「クイズ文」、すなわち、問題提起、結論、その理由という3ステップを意識して書くというものです。ビジネス文書を書くためには良い手法ですね。

本来は論理的な文章を書かなきゃいけないのに、非論理的な文章しか書けない人がターゲット層なのでしょうが、そういう人たちって往々にして自分の文章が非論理的とは思わないんだよなあ。むしろその辺が問題かもw


やっとこさテレビを設置
先月、年度末で少し安くなっていたこともあり、 東芝のでかいテレビ を買いました。42吋の。これまでは27吋のバイデザインのテレビを使っていたのですが、そろそろ地デジへの対応も検討しなければならず(まだしてなかったのかよwww)、ようやくって感じです。バイデザインのテレビを載せていた台は、ニッセンかどっかで買った組み立て式の合板製のもの。42吋のテレビを載せたら壊れそうな予感がしたので、台も新しいのを買いました。

というわけで、部屋を片付けて、古いテレビをどけて、古い台をどけてようやく新しいテレビの設置作業が始められるという状態でした。仕事が忙しいのを言い訳にして届いたテレビを廊下に放置して1ヶ月w これはヤバイだろw ということで、ようやく設置しましたですよ、ええ。1人での作業は42吋が限界だったかも。50吋を買っていたら、1人では設置できなかった気がしますw


テレビ



まだアナログ放送しか見られない状態なんだけどなw Blu-ray再生環境も別の部屋のPCだけだし。つまり現状は、わりと宝の持ち腐れ系www


ARM大人気w AppleがARM買収?
ARMといえば、携帯電話など低消費電力であることが求められるデバイスに搭載されることの多いプロセッサーです。iPhoneにも搭載されていますし、iPadに使われているApple A4もARM系プロセッサーのカスタムです。

iPhone, iPadと最近のApple製品でよく使われているせいか、 AppleがARMを買収するという噂 の話がThe Registerにありました。まあでも、さすがにそれはないと思うね。

Appleの強みは、汎用品かそれに準じた部品(Apple A4含む)を使ってハードウェアを作り、よく作り込まれたソフトウェアやUIを載せることで、高い製品価値を実現する点にあります。だから、AppleARMのリソースを所有して、スペシャルなプロセッサーを作る利点がまったく感じられないのです。また、ARMを買ってしまうと、将来別のアーキテクチャーに乗り換えることが難しくなります。仮に、intel Atomが今後の数世代で進化を遂げて、総合的に見てARMを上回るポテンシャルを実現した場合,AppleはiPadiPhoneやそれらの後継の製品をAtomで作るでしょう。iPhone OSやその基となっているMac OS Xは、あらかじめ複数のアーキテクチャーへの対応を考慮して設計されていますし。だけど、Appleの内部にARMを抱えてしまったら、それはやりづらいでしょうね。

こんないい加減な噂が流れるのも、Appleが現金を417億ドルも持っているからでしょうね。ざっと計算すると4兆円弱? (@_@; )

ARMに関しては、もう1個ネタがありました。EE Timesで見掛けたのですが、 MicrosoftのBingのデータセンターにARM搭載鯖が使われるかも? というものです。米Microsoftの求人広告なのですが、開発メンバーの業務にARMプロセッサーの検証・評価という項目があるそうです。

ARMプロセッサーの鯖なんて、本当に検討されてるのかと思って検索してみると、実際に サーバー向けマルチコアCPU を開発するという動きもあるみたいですね。また、 マイクロスライスサーバー という考え方もあるみたいです。Xeonのような高性能CPUを搭載したハードウェアを仮想化して使うよりも、ARMのような低性能かつ低消費電力なサーバーをスケールアウトして使ったほうが有利な用途があるということみたい。なるほどねー。

MicrosoftのデータセンターでARM搭載鯖を導入するとして、OSはどうするんでしょうね。まさかLinuxかなwww


実家に振り込め詐欺の電話 キタ━(゚∀゚)━!!!!!
今日、 徒然なる雑記帳ブログ の中の人とSkypeでチャットしてたら、どうも彼の実家に振り込め詐欺の電話があったらしいという話を聞きました。さらに、彼の高校の同級生にも振り込め詐欺っぽい電話があったそうです。ははぁ、それは高校の名簿が流出して悪用されてるんだねー、的な話をしておりました。

そしたら夜10時すぎに、俺の実家からiPhoneに電話がかかってきました。母親が出たのですが、妙に慌ててる感じ。「真志(俺の名前ですw)なの? あー良かった!」みたいな。あまりに慌てていて、声がでかいものだから、横にいた同僚に電話の内容が丸聞こえだったみたいwww よくよく話を聞いてみると、何と! 実家にも振り込め詐欺電話が

キタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━!!!!!


らしいですwww

最初、えらいガラガラ声で電話がかかってきて、俺の名前を名乗ったそうです。「風邪ひいてる」と言い訳しつつ。そして「用事があるから明日の朝10時に家にいてくれ」と言ったそうです。最近は、いきなり要件を切り出さないのがトレンドなんでしょうかね。幸い俺の母親は、声はともかく、言葉使いが違うなあと思ったそうで、それを指摘したところ、電話は切れたとか。

そうは言っても、本当に振り込め詐欺だったのかどうか確認したくて、俺に電話してきた、ということのようです。

どうもこの手口、上述の徒然の中の人のご実家にかかってきたのと同じなんですよね。俺は彼とは高校は別のところです。大学は一緒ですが、学部が異なるので、一緒に載っている名簿って言ったら、あとはサークルのものくらいしか思い付かないのですがw

俺は実家に戻った時はいつも、「株の投資で大儲けしてるw から、会社の金を使い込んでも、暴力団のベンツと交通事故起こしても、自力で何とかするから、もしそういう電話がかかってきても、見殺しにしてくれていいからw」と言ってました。そういう予行演習的なことが、はからずも役に立ってしまったということですね。

やっぱあれですね、早くテレビ電話が普及してくんないかな。iPhoneの新しいモデルは、内側にもカメラがあるそうですから、本格的にテレビ電話的に使えるかもしれませんね。あーもうWKTKですw


Google Cloud Printですと!?
マイコミのページで、 Google Cloud Print というネタを見つけました。プリンタードライバーの役割を、クラウドサービスが担うというものみたい。


Google Cloud Print




スマートフォンでOfficeのドキュメントなども参照できるようになったけど、そこから印刷するとなるとまだ一工夫要るのが現状です。それならば、クラウドサービスがプリンタードライバーの役割を果たしてしまえばいんじゃね? というアイディアのようです。

いいですね。データがクラウド経由で手元のプリンターから印刷されて出てくるって、かなりイカス。

ネトゲ廃人
ネトゲ廃人ネトゲ廃人
(2009/05/01)
芦崎治



ネットゲームにハマり過ぎて,現実との接点が乏しくなってしまった「廃人」たちを取材した、まじめな本。興味本位でおもしろおかしく取り上げて、ネタにしているような本ではありません。

ここに出てくる「廃人」たちは、どっちかっつーと元廃人的な感じ? 皆一様に「自分に子供がいたら、ネトゲはやらせない」と口を揃えるってのがまた興味深いです。

ここまでハマるのは有り得ないとか、個人の問題であると片付けてしまうのは、適切でないような気がします。ゲームにハマるのは、リアルの世界での問題(家庭の不和が典型的)があるからですし、極度にハマるのはゲームで得られる達成感が、リアルでは得られないということでしょう。


AppleがAMDと何かを話しているらしい? 何を?www
AppleInsiderで見つけたのですが、 AppleがAMDと何かを話している みたいです。何かをって、もちろんAMDのx86 CPUをMacで使うかどうか、でしょうw

英語の記事なので、とても雑にしか読んでいないのですが、どうもAppleはintelのCPUとNvidiaのチップセット(統合グラフィック機能はintelよりはるかに高い)を使いたかったのに、intelがそれを阻んだっぽいですね。実際、最新のMacBook Proには、Core i7/i5が載っていますが、チップセットもintel製です。それに加えて、ディスクリートのNvidia製グラフィックチップも載せていますけどね。

Mac OS Xは、メジャーなOSの中ではかなり積極的にGPGPUを取り込もうとしています。そのため、GPUの性能もそれなりに高いものを必要となるわけです。だけど最新のCore i7/i5は、CPUのパッケージ内にグラフィック機能を統合した「ノースブリッジ」を含んでいるので、Nvidiaの高性能なグラフィック統合チップセットが使えないということのようですね。そのためのディスクリートなグラフィックチップ搭載というわけです。

ムーアの法則からすれば、CPUが周辺の機能を取り込んでいくのは必然ではありますが、GPUの場合はまだまだメーカー間で競争が続いている領域なので、CPU+GPU統合によって性能以外の要因で選択を強いられるのは、ちと納得のいかないことではあります。

AMDはATIと合併したことで、Nvidiaに匹敵する高性能GPUを持っています。intelに先を越されてしまいましたが、CPU+GPU統合製品Fusionもそのうち登場します。Appleは、その辺りまで見越して、AMD CPUの採用を検討しているのかも? とはいえAMDは、現在のところスティーブの眼鏡にかなう製品を持っていません、残念ながら。というわけで、当面はAppleがintelから買うCPUが、ディスカウントされるようになるくらいの影響しかないんじゃないかなあ。


【関連記事】
MacBook Proの新しいの


MacBook Proの新しいの
何げに新しい MacBook Pro 出てますね! ディスプレイのサイズは13/15/17吋の3種類。メインは15吋になるのかな。15/17吋モデルは、Core i7(これいーなw)、Core i5(これいこうw)搭載機になりました。15吋モデルはのディスプレイは標準では1440x900ですが、オプションで1680x1050にもできるとか。それにしてもずいぶんと安くなったなあ。MacBook Pro。

今,俺が作業しているマシンは、4年前に買った初代インテルMacであるMacBook Proです。Mac OS X 10.4入りで買って、その後Mac OS X 10.6 Snow Leopardまで2回のメジャーバージョンアップ(小数点以下の数字しか変わってないけど、Mac OS Xの場合は「メジャー」と言って良いよね?w)を経ていますが、それほどストレスなく動いています。ちょっとばかしメモリーが足らないかなあ、というシチュエーションもありますけどね。

初代インテルMacはCore DuoというCPUが載っています。Pentium Mを2つくっつけたみたいなデュアルコア。Coreという単語が入っていますが、Core Microarchitectureでは「ありません」。リリースされてすぐにCore MicroarchitectureのCore 2シリーズが出てしまったので、Core Duoってあまり知られてない製品です。むしろMacBook Pro専用?w その後、Core2 (Merom, Penryn), Core i (Nehalem, Westmere) と実に4世代も新しいのが出ているんだから、そろそろ買い換えても... いいよなあw


James Goslingもオラクルから去った
時間の問題とは思っていましたが、ついに James Goslingもオラクルを辞めた みたい。

まあご自分のブログで、 Sunの墓の前でDukeとLinuxペンギンが祈っている 画像を置いていましたし、こうなることは予想されたわけですが。


Sun RIP



偉い人という点では、スコット・マクニーリーやジョナサン・シュワルツ、技術者という点ではXMLのTim BrayやMySQLの人とか、キーパーソンの流出は止まりませんね。日本国内でも元サン・マイクロシステムズの方で、別のIT系ベンダーに転職された方を何人か存じ上げています。

オラクルの立場からすると、今回の買収は完全にペイできてないよなあ、と感じます。データベースの周辺で使用するソフトウェアを開発しているベンダーの買収とは、勝手が違ったみたいですね。


iPhone OS 4キタッ! だが、3Gユーザー涙目w
ついに、iPhone OS 4が発表になりました。夏頃に正式に登場するみたいで、とりあえずDeveloper Previewが始まるようです。全部で100の新機能があるとのこと。とはいえ最も影響の大きい新機能は、やはりマルチタスクOKになったところでしょう。Classic Mac OSの時の“Single FInder”からMulti Finderに進化したのと同じくらいのインパクトです。タスクリストを表示するのは、メインボタンの2度押しだそうです。今のiPhonen OS 3.xでは、「よく使う項目」の表示ですね。

大きく進化したiPhone OS 4は、さすがにすべての機種で使えるというわけにいかず、iPhone/iPod touchの初代には対応していないみたいです。またそれ以降の機種でも、一部の機能が使えないということがあるようです。非常に残念なことにiPhone 3Gは、マルチタスク機能が使えないようです。orz マルチタスクOKになると、性能もさることながら消費電力も上がりますので、そのへんもうやばいんでしょう。

俺もiPhone 3Gユーザーですが、もうしょうがない。6月に出るという噂の新型に乗り換えることになると思います。俺のiPhone 3Gは2008年の8月に2年しばりの契約で買い、その後iPhone for Everyoneで契約し直したものですが、いくらくらいかかるんだろうwww

テクノロジー的にいろいろと進化したiPhone OS 4ですが、それ以外にもOSの機能として広告に関する機能iAdが搭載されるってのも凄いですね。しかもiAd経由で表示される広告は、すべてApple経由だとか。コンピューター売りから始まったAppleは、iPodで音楽プレイヤー売り(iTunes込みでね)になり、iPhoneやiPadなど商売の範囲を広げてきましたが、ついに広告代理店業にまで... スティーブ・ジョブスが戻る前のつぶれそうだったAppleからは想像もできない進化というか変貌です。


いつの間にか、マネックス証券ユーザーにw
俺はいくつかの証券会社に口座を開いて使っていたのですが、元々資金も少ないw ので、だんだんと使わなくなる口座も出るわけです。今となっては、どうしてそこの証券会社に口座を開いたのか記憶がないw のですが、ジェット証券というところを使っていたことがありました。あまり使わなくなって、そのまま放置していたら、ジェット証券はオリックス証券と合併することに。それでもほとんど使わないのには変わりがなかったわけですが、本日、オリックス証券からでっかい封筒が。中身を見ると、「マネックス証券と合併するんで! よろ!」という内容でした。ちょwww

マネックス証券は、メールマガジンが面白いので、特に口座も開かずにずーっと読んでいたのですが、いつの間にやらマネックス証券ユーザーになりましたよwww せっかくだから、少し使うかのう。今,メインで使ってるのは、SBI証券の口座なんですけどね。


はじめての現代数学
はじめての現代数学 (数理を愉しむ)シリーズ (ハヤカワ文庫NF)はじめての現代数学 (数理を愉しむ)シリーズ (ハヤカワ文庫NF)
(2009/03/31)
瀬山 士郎



1988年に講談社現代新書の1冊として発売された本の文庫版という位置付け。ハヤカワ・ノンフィクション文庫の<数理を愉しむ>というシリーズらしい。

古典数学と現代数学の違いは「モノ」と「コト」の違い、すなわち現代数学はより抽象的な概念になっているということでしょうか。おもしろいのは、無限の話ですかね。無限と一言で言っても、大小がある(アレフゼロとかそんな話)ってのは、普通の人にはなかなか理解しづらいところです。


VelociRaptorの新型キタ━(゚∀゚)━!!!!
他社がほとんど追随していないハイエンド向けHDD、Western Digitalの VelociRaptorの新モデル が出ましたっ! SATA 6Gbpsに対応するとともに、キャッシュ増量で速度が上がっているみたい。さらに、高密度化によって最大容量もガーンと増えているようですね。2.5吋フォームファクターのモデル以外に、ドライブをヒートシンクに取り付けた3.5吋バージョンもあります。つーか、秋葉原ではこちらのほうが普通かw


VelociRaptor



価格は600GBモデルが329USD、450GBモデルが299USD。何かもう今時のHDDは価格が劇的に下がっているので、非常に値頃感あるなあ。思ったより割高に感じないですね。容量がこれくらいになると、Windowsマシンのメインドライブにもできるかな。これで、旧モデルのVelociRaptorが安くなるなら、そっちを買ってみっかのうw

とはいえハイエンドHDDすなわち高速HDDは、SSDの台頭でだんだんと存在意義が小さくなってきている気がします。SSDが出始めた初期は、あまり大きな容量の製品はなかったけど、今では512GBの製品も秋葉原で買えますし。さすがに15万円くらいと高いけどねw 容量当たりの値段はSSDのほうがだいぶ高いけれど、SSDには低消費電力、それゆえの低発熱、そして高い性能と物理的衝撃に強いという利点がありますし。

いずれ、デスクトップPCもSSDで組むことになると思うけど、その手前に一度くらいは、こういうクレイジーなHDDを使ってみるのも悪くない、かなあ (^_^)


プログラマのための 文字コード技術入門
プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
(2010/02/18)
矢野 啓介



文字コードに関する知識は、ずーーっと昔から積み重なってきているため、Internetで検索したとしても、最新の「正しい」知識が得られるとは限りません。そこで、こういうような網羅的に知識をまとめた書籍が必要になるというわけです。

サンプルとしていろいろな漢字が出てるのが良いっす。実に漢字というのは、表現力豊かだなあと思います。形状が似ているという理由で、日本,中国,韓国の文字を同じものとして扱ってしまうというのは、ちょっとラフな気もしますw だけど、もういろいろな用途で、UTF-8でいんじゃねーの? という気がする今日この頃です。

文字化けとか、機種依存文字とか、波ダッシュ(~)問題とかプラクティカルなトピックもたくさん載っており、実用性もばっちりだと思います。

Itanium内堀も埋まった感じがする
先日、Xeon 7500という超強力かつ高いRAS性能を誇るx86 CPUが出てしまったことで、外堀埋まっちゃった感のあるItanium。これまで、Itaniumを使っていた富士通の大型機PRIMEQUESTもXeon 7500にアーキテクチャー変更されてますし。

とか言ってたら、次なるショック。 MicrosoftもItaniumサポート打ち切り ですよ! 現行のWindows Server 2008 R2がItaniumをサポートする最後のWindowsとなるようです。Windows Server 2011なのか、Windows Server 2008 R3なのか分からないけれど、次のサーバー用WindowsではItanium対応版は用意されません。すでにWindows Server 2008 R2から、32ビットx86版もリリースされていないので、次のWindows Serverは64ビット版のx86、MS用語で言うところのX64のみのシングルアーキテクチャーですね。Microsoftにしてみれば、サポートするプラットフォームは少ないほうが良いのでしょう。これでもうItanium + Windowsで新しい案件は、なかなかやりにくいでしょうね。

Itaniumで動くOSといえば、主だったものはHP-UX, Windows, Linuxの3種類ですが、なかでもHP-UXが最も多いと言われています。今回ここからWindowsが抜けたわけですが、Linuxも一足先にRed Hat Enterprise Linuxが次バージョンでのサポート中止をアナウンスしています。これでもうItaniumは、HP-UX専用のCPUといった意味合いが強くなりましたね。


【関連記事】
Xeon 7500 Nehalem-EXが出たけど、代わりにItaniumオワタ
Itaniumがますますオワタに近付いている ~RHEL 6ではサポートされず~


iPad発売ハジマタ!
予定通り、米国ではiPadの発売が始まったみたいですね。Twitter見てると、現地のApple Storeに出向いている猛者の方もたくさんいるみたい。テラウラヤマシス。Webサイトにも、普通に売ってますね。

iPad in store now



コンピューター将棋と人間の名人が対戦?
日本の将棋は、相手方からとった駒を自分のものとして利用できるという、他国の将棋やチェス的なゲームにはない特徴を持っています。そのため、コンピューターで処理をするのが難しいという話を聞いたことがあります。チェスのように盤上の駒が減ってくれば、手筋を読みやすくなってきますが、将棋はいつまでたっても手筋が減らないというわけです。現に、チェスでは20世紀末にIBMの Deep Blue が人間のチャンピオンに勝利しました。

将棋ではどうなのかなあと思っていたら、情報処理学会が日本将棋連盟に 挑戦状 を叩きつけたらしいですw 以下,引用です。


挑戦状

社団法人 日本将棋連盟 会長 米長 邦雄 殿

コンピュータ将棋を作り始めてから
苦節三十五年
修行に継ぐ修行 研鑚に継ぐ研鑚を行い
漸くにして名人に伍する力ありと
情報処理学会が認める迄に強い
コンピューター将棋を完成致しました
茲に社団法人 日本将棋連盟殿に
挑戦するものであります

平成ニ十ニ年四月二日
社団法人 情報処理学会
会 長  白鳥 則郎



35年もコンピューター将棋を研究し続けていたのですか。凄いな。これに対する日本将棋連盟の返答も、またイカします。また、引用ね。


社団法人 情報処理学会 会長 白鳥 則郎 殿

挑戦状確かに承りました
いい度胸をしていると
その不遜な態度に感服仕った次第
女流棋士会も誕生して三十五年
奇しくも同年であります
今回は初戦相手を女流棋界の
第一人者清水市代に決定しました
全ての対局運営は女流棋士会ファンクラブ
駒桜が執り行うように委嘱いたします

平成二十二年四月二日
社団法人 日本将棋連盟
会長 米長 邦雄



「いい度胸をしている」www 良いなあ。このノリ。写真も載ってますが、もう情報処理学会の方々、ノリノリです。

これだけCPUの性能が上がってくると、将棋の世界でもコンピューターが人間の名人と伍するようになるんでしょうかね。





密林の送料無料キャンペーンは続くw
3月いっぱいまで、とされていた密林の送料無料キャンペーンですが、何とまたまたまたまた 延長される みたいです。しかも今度は、終了日を決めていません。何かもう、送料無料キャンペーン、ずっと続くんじゃね、と嬉しい妄想をしたくなります。

広大なアメリカのような国と比較して国土の狭い日本では、実は配送コストの平均が安いのかもしれません。その結果、「こんなちっこい国なら、送料無料でも注文が増える分で十分ペイできるぜ ha ha ha」的なことになってるんでしょうか?

Xeon 7500 Nehalem-EXが出たけど、代わりにItaniumオワタ
これまではNehalem-EXってコードネームで呼ばれていた、インテルの4ソケット以上の鯖用CPUがXeon 7500シリーズとして正式に発表されました。8コア/16スレッド/L3$ 24MBと超豪華ですが、さらにRAS(Reliability/Availability/Serviceability、信頼性、可用性、保守性)に関する機能が大量に導入されています。目玉となるのは、MCA Recovery、すなわちCPU単体では修復不能なエラーが出た場合、それをOSやVMMに通知する機能です。OSやVMMエラーの回復ができれば、それがCPUに通知され、シャットダウンせずに動作を続けられます。これだけRASが強化されると、Xeon 7500でミッションクリティカルなシステムを作るのも十分に可能になりますね。

実は今日、Xeon 7500の発表会に行ってきたのですが、発表会のタイトルが「インテル インテリジェント・サーバー・デイ」で、Xeon 7500だけでなく、今年発表されたItanium 9300/Xeon 5600/Xeon C5500/C3500も紹介するものでした。鯖用ラインナップ全体を紹介するという意気込みだったのでしょうけれど、どうもミッションクリティカルなシステムで使えるCPUとして、Xeon 7500とItanium 9300があるんだなあということをあらためて実感した参加者が多かった気がします。その結果、プレスにItaniumはもういらねんじゃね? という雰囲気が蔓延してしまい、質問もそれっぽいのばっかりでした。

もちろんインテルはItaniumに関しても、引き続きやる気満々で、Itanium 9300=Tukwila以降も、Poulson, Kittson(これは名前が悪いよねw きっと損てw)... とロードマップが公開されています。ですが「Itaniumいらねんじゃね?」というプレスからの質問に対する回答が「Itanium搭載製品を出しているメーカーもたくさんあるので、引き続きItaniumは新しい製品を出し続ける」というものであることが気になりました。

すなわちミッションクリティカルシステムの領域で、今後も「RASを向上させ、性能を向上させ、さらに電力効率も上げるためには、IPF(Itanium Processor Family)は必須なのだ!」という積極的な意志が見えないのです。どちらかというと「使ってくれてるお客さんがいるから、開発を止められないんだよね」というイメージ。これすなわち、Itaniumって一度も主流になることなく、すでにレガシーな製品になってしまったってことじゃないでしょうか。

現在、Itaniumに強くコミットしている鯖ベンダーはHPだけです。元々Itaniumのアーキテクチャーを始めたのがHPですからね。NECや富士通などはメインフレームなどの大型機にItaniumを使ったりしていますが、この辺の用途も今後大きく伸びたりはしないでしょう。それどころか、富士通はハイエンド鯖のPRIMEQUESTで、 Itaniumを止めて、Xeon 7500に全面移行する みたいです。

Xeon 7500シリーズは、ありとあらゆる意味で最強のx86 CPUであり、かつてないほどのRAS機能も備えました。その結果、どうもItanium系列にトドメをさしてしまったような気がしてなりません。

正直、Poulsonは登場するかもしれないけれど、きっと損はvaporwareに終わるんじゃないか、そんな妄想をしています。そのうちXeonはIA-64のコード実行用のコアを搭載したり、そこまでいかなくてもx86コアでIA-64のコードをエミュレートして実行するようになるかもしれません。まあ妄想ですけどねw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。