俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
iPhone 4のディスプレイはガラケー以下らしいw
iPhone 4のretina(網膜)ディスプレイは、世界一の高解像度(pixel per inch的な意味で)と発表されていました。しかし、 スラド に出ていた記事によると、この解像度と同等以上のものがすでにガラケーには搭載されていたそうです。これを読んで、またガラケー厨が大喜びでアッポーを叩いているみたいで、実にうざいw です。

俺はアッポーの信者なので、以下、信者っぽい内容になりますが、ご了承くださいw

それほど優れた(高解像度=優れたってことにすれば)デバイスを使っているのならば、なぜそれを広く訴求して、大ヒット商品にできなかったんでしょう。誰もが手にしたがるようなガラケーを作ることができなかったのは、なぜなのでしょう。

これは俺の乱暴な推定ですが、ガラケーの作り手側がスペック厨になってしまったためではないか、と思うのです。スペック厨とは、カタログに出てくる数値が大きい、高いことが優れているものだと勘違いしている連中のことです。たとえば、

200馬力の車より300馬力の車が優れている
2GHzのCPUより3GHzのCPUが優れている
500万画素のデジカメより1000万画素のデジカメが優れている

そういうようにしか考えられない人々です。

ユーザーがスペック厨なのは、まあある意味しょうがないと思います。雑誌などのメディアが、そのように煽ってきましたからね。そしてガラケーの作り手たるベンダーも、メディア受けの良い方向に製品を進化(ガラパゴス化w)させてしまった結果、高性能のデバイスを活かせないガラケーが生まれたのではないでしょうか。

iPhone 4の発表時、ディスプレイの説明はretina(網膜)という聞き慣れない単語を用いてなされました。326ppiという数値も出てきましたが、これは単に記事を書く記者向けのサービスなんでしょうw iPhone 4のディスプレイを見た人は「326ppiだと綺麗だなあ」とは思わないですよ。アイコンや文字が、これまでとは異なるレベルの綺麗さであることに感動するわけです。(俺は、まだ実物見てないけどな! www)なぜ同レベルのディスプレイを搭載しているガラケーは、そのような感動をユーザーにもたらすことができなかったのでしょうね。

スポンサーサイト
マンガはじめての生物学
マンガ はじめての生物学 (KS科学一般書)マンガ はじめての生物学 (KS科学一般書)
(2010/03/30)
大谷 モトミチ佐藤 ダイスケ


タイノエはきもい!www


>>続きを読む
HDD安くなりすぎだろ PCショップは大変だろうな
最初に買ったHDDの容量と値段で、だいたい年齢が分かってしまいますね。俺の場合は、40MB(GBにあらずw)の外付けHDDを10万円で買ったのが最初でした。X68000用でしたけどね。その後も、数えきれないくらいのHDDを買ってきましたが、最近はもうありえないほど安くなりましたね。去年の2月くらいに、1TBのHDDを8000円くらいで買いました。今年の2月には2TBを13000円で買いました。 AKIBA PC Hotline! を見たら、2TBのHDDはほぼ9000円にまで下がったみたい。といっても、低価格化が著しいのは、 Western Digital ですけどね。

3, 4年前なら、まだHDDの値段て高いものは50000円くらいするものもありました。だけど今では、1万円台か以下になってしまったわけで。PCショップは大変だろうな。SSDが主流になってくれば、少しは改善されるでしょうけれど。

HDDの最大容量が長らく2TBで打ち止めになっているため、HDDの最高価格帯が順調に下がってしまっているのですね。早いところ、2.5TBとか3TBとか出てきませんかね。だけど2TBを超えるHDDは、いろいろとトラブルの元になりそうなので、ベンダーも様子見なんでしようか。3プラッターで2TBのHDDが出ているわけですから、ハードウェア的には2.5TBなんてすぐにも出せるはずなんですけどね。


【関連記事】
UEFI搭載のmoboがMSIから出る!ただし来年w
今年中に3TB HDDが出るらしい
2TB HDD買った


iPadのケース
iPhone 4は予約したけれど、まったく連絡が
コネ━━━ヽ(`Д´)ノ━━━!!!!
状況なので、iPadをいっぱいかまうことにしましたw 本体と一緒にディスプレイ保護フィルムは買ってあったんだけど、今度はケースを買いました。それにしても、iPadやiPod, iPhoneてエコシステムが回ってるというか、ものすごい数のサードパーティ製周辺機器やらケースやら出てますね。

iPad用のケースは、皮革製のものと、プラスチックやシリコン製のものに大別されます。どっちが優れているということではなく、単にユーザーの趣味の領域ですね。俺は何となく、皮革製のものがええなあと思ってました。いろいろ見ていった結果、

FocalPointComputerのTUNEFOLIOと
TUNEWEAR iPad用レザーケース TUNEFOLIO for iPad ホワイト TUN-PD-000007TUNEWEAR iPad用レザーケース TUNEFOLIO for iPad ホワイト TUN-PD-000007
(2010/05/31)
FocalPointComputer


レイアウトのジャケット
レイアウト iPad(2010年1月発表モデル)用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-PA1LC1/Bレイアウト iPad(2010年1月発表モデル)用フラップタイプレザージャケット/ブラック RT-PA1LC1/B
(2010/05/31)
レイ・アウト


の2択ということになりました。レイアウトのジャケットは、黒か白が選べます。特に黒いほうのモデルは、内側がオレンジで、とてもカッチョええです。一方のTUNEFOLIOは黒、白、オレンジの3色がありますが、けっこう品薄で、ヨドバシカメラに探しに行った際には、在庫は白だけでした。TUNEFOLIOは、iPadを横向きにした際のスタンドにもなるのですが、固定する角度を自由に選べるのがナイスです。また、ストラップ付きな点もイカしてるなあと感じました。というわけで、TUNEFOLIOの白に決定。白だと汚れが目立つのが欠点ですが、かといって他の色が入荷するまで待ちたくありませんでした。もう、すぐにでも持ち歩きたかったので。

TUNEFOLIOは、あちこちのレビューで「臭い」w と書かれていました。実際買ってみたところ、確かに匂いましたw 原因は何だろ? 接着剤か染料かなあ。ケミカルっぽい匂いです。だけど、2, 3日使ってるうちにとんでしまったのか、あまり気にならなくなりました。


AMD Opteron 4100シリーズ出た
鯖用プロセッサーのAMD Opteron、新しいシリーズ“4100”が出たみたい。“4000”でもいんじゃね? と思うんだけど、今後4200とか4300とか出るからなんでしょうねw

以前のOpteronは100/200/800とか1000/2000/8000のように、1/2/up to 8ソケットの3つのラインナップを揃えていました。1ソケットがローエンド鯖、2ソケットがメインストリームの鯖、そして最大8ソケットのプロセッサーは、ハイエンド鯖向けです。数字がでかいほど、値段にもプレミアムが付いています。まあこの辺は、intel Xeonも一緒です。

だけどプロセッサーのマルチコア化が進むにつれて、この分類の仕方が今一歩ユーザーのニーズに合わなくなっています。そこで現行のバージョンから、2~4ソケット向けの6100と、1~2ソケット用の4100の2ラインになりました。省電力や低コストが主眼の4100と、コアの数やメモリー容量が主眼の6100シリーズってことですね。

Opteron 4100は6コアのダイを用いており、製品としては、4コアと6コアがあります。一番下のグレードは99ドルと、鯖用プロセッサーとしてはかなりディスカウントですね。中心となる6コアの製品は、ACP(Average CPU Power、ユーザー向けの指標)75Wの製品以外に、50W(HE)、32W(EE)も用意されています。

4コア
Opteron 4130 2.60GHz 125USD
Opteron 4122 2.20GHz 99USD
6コア
Opteron 4184 2.80GHz 316USD
Opteron 4180 2.60GHz 188USD
Opteron 4176HE 2.40GHz 377USD
Opteron 4174HE 2.30GHz 255USD
Opteron 4170HE 2.10GHz 174USD
Opteron 4164EE 1.80GHz 698USD
Opteron 4162EE 1.70GHz 316USD

AMDが出しているコンシュマー向けの6コアプロセッサーには、Phenom II X6の1090T(3.2GHz)、1055T(2.8GHz)があります。Opteron 4100のほうはECCメモリーに対応していたりと多少の差異はありますが、Phenom II X6 1055TとOpteron 4184が同程度の性能でしょうか。消費電力はPhenom II X6のほうがTDPで125W、Opteron 4184がACPで75Wなんで、だいたいこのあたりが一緒のイメージ? PC DIYユーザーからすると、Phenom II X6よりも高い性能を求めて、Opteron 4100を買うメリットはない(2ソケット使うという手はありますねw)けど、HEやEEを選択して、6コアだけど小さいケースに入ってるマシンを組むというのは、アリですね。


iPhone 4の予約ってどんな状況なんでしょう
iPhone 4の予約をした人のところには「申し込み分が確保できた」とか、「出荷はいつになるよ「みたいなメールが来ているらしいですね。だけど俺のところには、今のところ何も連絡なし! やべー、これは死亡フラグでしょうかwww まあ予約開始日じゃなくて、翌日の早朝くらいにネットで予約したからなあ。 Twitter でも、初日に予約したのに、ファーストロットが入手できなかった方もいるみたいだし。

まあしょうがない、気長に待つとするかwww


iPadの元素図鑑は評判通りのパネーw 出来だ
俺は学生の頃、化学が専攻でした。だから、今でもサイエンス大好きです。特に化学には思い入れもあります。そんなわけなので、iPadの元素図鑑というアプリケーションが非常に評判が良いということを聞き、iPadを入手したらぜひとも試してみようと思っていたのでした。


元素図鑑



というわけで、いきなり買ってみました。噂に違わず、すげー良い出来の「作品」です。上に貼った写真は静止画ですが、この画面ですべての元素がウネウネw 動いてます。だいたいその元素が純粋な状態で表示されています。人間の顔やエンブレムのようなものが表示されている元素もあります。これらは、人工的に作られた非常に重い元素であり、科学の発展に貢献した偉大な科学者の名前が付けられたり、研究所のある場所の名前が付けられたりしているものです。

1つ1つの元素の説明は、教科書のように堅苦しいものではなく、楽しげな語り口です。また写真は、たいていのものが指で弾いて回転させることができます。こういったギミックは、紙の図鑑ではできないものであり、iPadのアプリケーションならではという感じがします。

俺はおっさんですが、このアプリケーションを若いうちに触れることのできる今時の若いもんw が本当に羨ましいと思います。価格は1600円ですが、内容のハイレベルさを考えたらリーズナブルでしょう、これ。


ねんがんのiPadを手に入れたぞ


Apple信者なのに、何で入手してないのかと散々責め立てられたりw もしましたが、ようやくiPadを手に入れました。Wi-fi 64GBモデルです。俺自身はあまり苦労していないんだけど、いろいろと尽力してくれた方がいてね。まったくもって、ありがたいことです。


iPad



俺は、デジタルガゼットにカバーの類を付けない主義です。iPhoneもPSPもNintendo DSも常にむき出しで使ってます。だけどiPadは、周囲のユーザーがほぼ全員カバーとディスプレイの保護フィルムを用いているので、何となくiPadについてはひよってみましたw あまりよく考えずに、これを購入。あまりよく考えずに貼ったので、ホコリが残ってしまい、真ん中にボコボコと空気が入ってしまいましたが、気にしない (・ε・) w


バッファローコクヨサプライ BUFFALO iPad用 液晶保護フィルム 指すべり加工/防汚加工 BSIPD01FTバッファローコクヨサプライ BUFFALO iPad用 液晶保護フィルム 指すべり加工/防汚加工 BSIPD01FT
(2010/04/01)
バッファローコクヨサプライ



使ってみて最初に思ったのは、ものすごく体感速度が速いってことです。具体的には、WebブラウザーのSafariを使用している際に感じたのですが、リンクをタップしてから画面が切り替わるまでのレスポンスが良いのです。重いページの表示が完了するまでの時間は、WindowsやMac OS Xのほうが速いのかもしれないけれど、ユーザーのアクションに対するレスポンスの良さのおかげで、速く感じます。これって単純にCPU(Apple A4)のクロックが1GHzとiPhone 3G(約400MHz)より速いってのが理由なんでしょうか。それともiPhone OS(もうすぐiOS)にも何か手が加えられているん?

Webブラウザーマシンとしては最強だな、iPadは。俺、家では主にMacBook Pro(初代なので、骨董品だねw)を使っているのですが、2kg台の重さと動作中には筐体がとても熱くなるので、ソファーに座って膝の上に載せて使うのには向いてないんですよね。だけどiPadなら軽いし、熱くなることもないので、とても快適。

俺の使い方でかなり問題になるのが、ソフトキーボードです。日本国内ではJIS配列のキーボードが一般的ですが、英語配列を好む方もいます。また日本語を入力する際には、ローマ字入力が一般的(だよね?)ですが、カナ打ちの方もいます。このキーボード配列と日本語入力の方法で、クオドラントw ができるわけですが、俺はその中で最もありえないであろう「英語配列キーボードでカナ打ち」なんですよねw まあそれはともかく、iPadのソフトキーボードでの日本語入力は、ローマ字入力だけなんです。これは困るのう。まあソフトキーボードではタッチタイピングは難しいので、どっちみち手元ガン見は避けられませんから、大した問題ではありません。とはいえ、本格的に日本語入力するためには、Bluetoothキーボード買うかなあ。


ジュンク堂の新宿店がパネーw
仕事が一段落ついたので、今日は休みにして、ちょっとばかし新宿駅周辺をふらついてたら、三越の中にジュンク堂があるのを発見。ちっと見てみっかと思って入ってみたのですが... すげーなw 3フロアあって、凄まじい品揃えの良さw 10年以上前の雑誌バックナンバーがきっちり揃ってたり、6年前の萌え系プログラムの書籍が何冊もあったり。



大きな地図で見る


ジュンク堂は、 ネットストアHON て名前でネット販売もやっているから、もしかしてここの店は店舗と倉庫を兼ねてるんだろうか? などと妄想もしてみましたが、こんな地価の高い場所に倉庫の機能がある施設を置くとも思えませんねーw 常考

たーくさん本を見ていると、だんだん判断力が失われてきてw ついついいろいろと買っちまいましたですよw


ツイッター情報収集術ツイッター情報収集術
(2010/06/17)
増田 真樹



USTREAMポケットガイドUSTREAMポケットガイド
(2010/06/12)
大河原 浩一木村 菱治



電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)
(2010/05/26)



廃道をゆく (イカロス・ムック)廃道をゆく (イカロス・ムック)
(2008/10/31)



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

Atomを512個載せた鯖登場、SeaMicro
アメリカの新興企業 SeaMicro という会社が、Atomを512個搭載したサーバーSM10000を発表したみたいです。 ITmediaの記事 などを見ると、8個のAtomが載ったクレジットカード大の基板を64枚搭載することで、512 CPUを実現しているみたい。筐体は10Uのラックマウントサイズ。1 CPUあたり2GBのDRAMと、SSD/HDDは当然として、スイッチとロードバランサーも統合されているみたい。ロードバランサーが入っているてことは、巨大なSMPじゃなくて、Atom搭載鯖512台がコンパクトに収納されているイメージでしょうか。


SM10000



10Uのサイズで、1U鯖40台がリプレイスできるので、スペースは1/4で済むし、消費電力も1/4にできる。だけど、x86なので、ソフトウェアはそのまま使えますというのが売りみたいですね。

価格は13万9000ドルから。Atom搭載鯖512台が1300万円くらいとすれば、そんなに高くはないかな。

きちんと定量的に評価はできないけれど、これくらいの台数を集積していて、GbEが64本、もしくは10GbEが16本というネットワークの帯域は十分なのでしょうか。

モバイル機器とクラウドコンピューティングの時代、負荷は軽いけど非常に多数の処理がサーバーに寄せられるようになります。そういう時代にマッチした製品なのかもしれません。このようなサーバーって、元々はサン・マイクロシステムズのUltraSPARC Tシリーズが狙っていた領域なんだけど、サン・マイクロシステムズはすでにご臨終だから...


Dell PowerEdgeがGPGPU搭載
Dellがブレードサーバー(刃鯖)に GPGPU対応機種を追加 したらしいです。具体的には、主力モデルのPowerEdge M610を拡張して、PCI Express x16のGPGPUカード(グラボだよねw)を載せられるようにしたPowerEdge M610xという機種が追加になりました。PowerEdge M610はハーフハイトですが、M610xのほうはグラボのスペースがありますので、フルハイトになってます。

俺の見立てでは、Dellって会社は、ことビジネス向けの製品に関しては、決してとがった技術、ハードウェアを使わない。そういうイメージがあります。決して冒険をしない。コモディティなパーツを集めて、製品を組み立てる会社。悪く言えばつまらない、良く言えば確実なモノづくりの会社です。Dellが使うパーツは、大量に作られているゆえに、安い、安定している、ソフトウェアが豊富に揃う。その結果、Dellの製品は相対的に安くて比較的安心して使えるかなあと。(一時期のコンシュマー向け製品は、やばかったけどねw)

だから逆に、Dellが採用し始めたってことは、そのパーツが一般的、コモディティ化し始めたって判断のポイントになるわけです。Dellが採用すること即ち、commoditizeのあかし、みたいな感じです。そういうDellが、GPGPUをオプションとは言えサポートし始めたってことは、いよいよGPGPUが鯖の領域においても一般的になってきたってことかなあ。

AMDは鯖向けにもFusionを出すらしい
AMDは サーバー向けにもFusionを出す 計画があるみたいですね。まじかよっ! 以前,GPGPUを使ったサーバー用のアンチウィルスソフトが、非常に高速化されるという話を見掛けたので、数値演算以外にもGPUを使うってのはアリなんだと思いますが。Internet Explorer 9とかOffice 2010のように、クライアント向けソフトはGPGPUを活用するものも出てきたみたいですが、サーバー用はどうなんだろう。LAMPスタックが、爆速になったりすると、それはそれでおもしろいんだけどw


UEFI搭載のmoboがMSIから出る!ただし来年w
PCに使われているさまざまな規格は、SATAのように使われ始めたら、あっという間に新しいものに移行するものもあれば、なかなか変化しないものもあります。BIOSは変化しないものの最たるものですね。IRQやI/Oポートをユーザーがコントロールすることは、今や伝統芸能の部類に相当するものなので、BIOSはオーバークロックのためにあると思っているユーザーもいるかもしれませんwww

THINQ.co.ukで見掛けたのですが、 BIOSに替えてUEFIを搭載したマザーボードがMSIからリリースされる らしいです。すぐにというわけではなく、Sandy Bridge世代のCPUやチップセットに合わせての登場ということみたい。まあ来年早々といったころでしょうか。

UEFI(United Extensible Firmware Interface)の元となったEFIは、Itanium搭載機で使われ始めたので、そろそろ10年近くの歴史があるわけです。だけどx86 PCではまったくといって良いほど広まっていませんでした。ここにきて、ようやくUEFI搭載製品が出てくるのは、HDDの2TB超問題が顕在化するからでしょうね。2TBを超えるHDDをまっとうに使おうと思えば、GPT形式が適切でしょうし、GPT形式のHDDを扱うにはEFIが必要となるわけで。

上述の記事によれば、UEFIはハイエンド製品用のスペシャル機能というわけではないと書いてあるので、来年以降はBIOSからUEFIへの移行が急速に進むんじゃないすかね。最後の最後まで、PCに残されていた「レガシー」がついに終わりそうです。


【関連記事】
今年中に3TB HDDが出るらしい


iPhone 4きましたねー
日本時間8日のAM2時からWWDCの基調講演があり、iPhone 4がついに発表されましたね。ディスプレイの物理的サイズは変わってないけれど、iPhone 3GSまでの480x320から、960x640に解像度が上がってます。326ppi(pixels per inch)って凄まじいな。5Mピクセルのカメラは、LEDフラッシュ付きで、暗いところでの撮影でかなり頑張れるんじゃないかと期待しております。


iPhone 4



OSは、iPhone OSあらためiOS 4という名前になりました。いわゆる「マルチタスク「に対応したのが最大の変化でしょうか。Androidでは普通にできる機能なので、追い付いたということ? 形状がわりかしカチッとした感じになっており、「自立」できるみたいです。

俺はiPhone 3Gを使ってますが、iPhone 3GSが出たときは我慢しましたw でも多分iPhone 4は我慢できない予定ww です。まあしょうがないですよね。

台湾から戻ってきたわけですが
というわけで、ようやく土曜日に戻ってきました。ほとんど仕事だったので、ここに書けるのは食事と観光(ちょっと)だけですw

Taiwan
中華航空の機内食。カレーライスとパン。さらにサラダも長粒米が入ってますw どんだけ炭水化物食べさせるんでしょうw


Taiwan
1日の夕食。泊まったホテルの近所の屋台的なところで、牛肉炒飯と台湾麦酒。牛肉炒飯とは別に「日式牛肉チャーハン」があります。味が違うんでしょうか。


Taiwan
2日、Computexの会場で昼食。普通のチキンぽい料理でした。

Taiwan
2日の夕食。ホテルの近所の普通の食堂に入ったら、英語もまったく通じなかったので適当に頼んで出てきたもの。左は乾拌麺というスープのないラーメンみたいの。香醋やラー油を自分で追加していただくみたい。右は食昆 食屯 湯という名前でしたが、水餃子っぽいものでした。

Taiwan
3日の昼食。ドサ回りw 中にデパートの食堂みたいなところで食べた、トマト味牛肉麺。見た目ほど辛くなく、美味。

Taiwan
3日の夕食。光華商場(台湾の秋葉原に相当する場所)の「日式ラーメン屋」で焼き餃子とトンコツ排骨麺を頼みました。餃子は冷凍食品ぽいw ラーメンも微妙w 排骨麺なのに、別皿で出てきたので、ラーメンとトンカツと餃子を食べるというありえない組み合わせにw 翌日、通訳を担当してくれた方にこの話をしたら、「安い日式のお店は行かないほうがよい」と言われましたw 先に言っといてくれYO! www

Taiwan
4日の昼食。台北101展望台の麓のレストランで、スープの少ないラーメン(担仔麺)、青菜にお肉乗せたもの、冬瓜と肉団子のスープ。多すぎるわ! www 俺が1皿注文しようとすると、同行してくれた方が親切に「このセットのほうがお得だよ」とサジェストしてくれるので、ついついw さらに豆花(豆腐みたいの)、煮ピーナツ、タピオカ入りのスイーツもいただきましたとも。

Taiwan
台北101展望台の展望台から撮った写真です。ものすごく高い建物ですが、5階から89階の展望台まで40秒足らずで行けます。凄まじい速さのエレベーターです。さらにその上に屋外の展望台もあるのですが、莫迦なオーストラリア人がそこから飛び降りるという事件があったらしく、柵が高すぎてほとんど下が見えませんでしたw

Taiwan
中正紀念堂。蒋介石のメモリアルホールだそうです。ものすごくでかい建物です。

Taiwan
ようやく仕事が終わったので、職場の台湾通に勧められていた士林夜市(シーリンイエシー)に繰り出しました。これは台湾麦酒と十全牛排(名前違うかもw)とかいう骨付き肉(肉付き骨かもw)を煮込んだ薬膳ぽいもの。この前に、大腸包小腸というホットドッグに似てるけど、パンじゃなくてご飯ぽいものでソーセージをはさんだファーストフードを食しておりますw

Taiwan
何となくまだ食べられそうな気がしたので、別の店で台湾麦酒と牛排(ステーキですな)を頼んだら、ぱねーサイズが出てきてしまいました orz

Taiwan
腹ごなしに歩いていたら見かけた宗教的な建物? ど派手です。


5日。飛行機は午後なので、それまで繁華街の西門(シーメン)界隈で過ごそうと考え、早めにチェックアウトしたんだけど、お店があまり開いてないw やっと12時頃から開き始めました。ホテルのチェックアウトの時間が12時と遅めなのは、このためだったのかー!

Taiwan
4日に食べ過ぎたので、今日はもうお昼抜きでいいやということで、いきなりスイーツからw かき氷にいちごとマンゴーがてんこ盛り。

Taiwan
青蛙下蛋(チンワーシャータン)。大粒のタピオカがジュースに浸かったような感じの飲み物。

Taiwan
歩いている最中に見かけた、ちょっと古そうなレストラン?

Taiwan
やり過ぎなソフトクリームのお店。実際に他の観光客が注文しているのを見ましたが、本当にこれくらいの長さがありました。さすがにもう食べられませんでしたw

Taiwan
とか言いつつ、空港に着いたら台湾麦酒と小龍包。どんだけ食べてんだYO! www


まあ腹も壊さず、体重もそんなには増えていなかったので、よしとしますw


台湾ナウw
といっても、COMPUTEX Taipei 2010の取材ではありませんw まあ明日ちょっとだけ会場に行きますけどね。


台湾のファミマ


普通にファミリーマートがあることにびっくりしました。7-11もありました。というか台北市内に関しては、両社ともぱねー密度で存在しています。外出した際に、ファミリーマートを目印にしていたのですが、あまりにたくさんあるため、迷子になりました orz


台湾のビール


台湾ビール。同僚から「台湾では食事時にアルコール飲料を飲む習慣がない」と教わっておりました。今日の夕食は、宿泊場所から最も近い夜市にでかけて、屋台みたいなところで食事をしたのですが、店頭にビールがあるお店を探すのに苦労しましたw 店頭に置いてなくても、きっとお願いすれば出てくるとは思いますが、もしなかったらかなしいですしw