俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I/Fカード付き3TB HDDてw
すでに秋葉原では、3TBのHDDが発売されてます。ですが、マザーボードの環境によっては、適切に認識されない可能性もあります。その対策ということなのでしょうが、PCI Exprss x1の SATA 6Gbpsインターフェイスカードを同梱した 3TB HDDが発売になったみたいです。Westren Digital製です。元々、インターフェイスカード付きで販売されることは、報じられていたので、これまでのドライブ単体での販売のほうがイレギュラーだったのかも?

SATA 6Gbpsのインターフェイスカードなんてイラネという気もしますが、カード付きとHDD単体の最安値同士で比較すると、500円程度しか差がないみたいです。これなら別にどっち選んでもOKという気がします。

BIOSに代えてUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)を搭載したマザーボードが普及してくるにつれて、“2TiB”超のHDDも普通に使えていくようになると思います。SATA 6Gbpsのインターフェイスカード付きのHDDは、過渡期の対策ではあるのでしょうが、いささか強引だなあw という気がしますw 大昔、Pentium 4が高価だったDirect RDRAMにしか対応していなかったため、Pentium 4のオマケにDirect RDRAMがバンドルされていたことを思い出しましたw


【関連記事】
3TB HDDが発売された!


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

iOS 4.2 キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
11/12にリリース予定だったiOS 4.2が、少し遅れたけれど リリースされた みたいですね。昨日の夜中あたりから、ダウンロード可能になっていたようです。俺もさっそくiOS 4.2を入手して、iPhone 4とiPadに入れてみました。iPhone 4のほうは、トップ画面がどことなく変わっているような違和感を感じたのですが、ボイスメモのアイコンが変わってますね。



iOS 4.2 on iPhone 4



iOS 4.2の恩恵がでかいのは、やはりiPadのほうです。これまではできなかったタスクの切り替え(マルチタスクという言葉は誤解を招きそうなのでw)ができるようになりましたので。iPadはメモリーが256MBとiPhone 4(512MB)の半分なので、複数のタスクを起動させたままの使い方は厳しいかとも思っていましたが、俺のところではそれほど問題ないみたいです。まあメールとEchofonとPocket Frogsしか使ってないけどなwww

アプリケーションをバックグラウンドに回すことができるようになったため、Pocket Frogsでは“Alert”を出せるようになりました。卵が孵化したり、成熟したり、荷物が届いたタイミングで音が鳴ります。これはなかなか便利です。iPhoneで遊んでいたユーザーには、当たり前の機能なのかもしれませんが、俺はもっぱらiPadPocket Frogsを遊んでいたので新鮮ですw

その他Air PrintやAir Playは試してみたいところです。特にAir Playは、よさげです。Apple TVがあれば、iPadに入っている写真を簡単にテレビで見ることができます。もちろん最近のテレビは、SDカードスロットが備わっているので、カメラからSDカード引っこ抜いて、ぶっ挿せば同じことができますが、Air Play+Apple TVはよりスマートですよね。Apple TVの新型発表後、あまり間をおかずにiOS 4.2が登場というのはApple TVの魅力を増すための作戦なのかもw


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

3TB HDDが発売された!
ついに 3TBのHDDが発売 になったみたいです。HDDの容量は、2TBが最大の時代が長らく続きました。これは技術的な記憶密度の限界が原因ではありません。現に、2.5インチのHDDで1.5TBの製品もあります。これと同じ記憶密度なら、3.5インチで3TBのHDDは実現可能でした。

2TBより大きなHDDが長らく出なかった原因は、世の中に大量に出回っているマザーボードでは2TiB = 2.19TBを超える容量のHDDを適切に扱うことができなかったからです。

BIOSに代えて、2TiB超のHDDを扱うことのできるUEFIを搭載するマザーボードは、Sandy Bridge世代のCPU登場と合わせて、リリースされていくみたいです。このタイプのマザーボードと64bit版Windows 7の組み合わせなら、3TBのHDDを起動ドライブにすることもできます。PC D.I.Y.の方々なら、躊躇なくUEFI搭載のマザーボードに移行するでしょうね。俺も移行したいなあw どうすっかなw

秋葉原で最初に発売された3TBのHDDは、Western Digitalの製品でした。すでにSeagateは、USB 2.0の外付けではありますが3TBのHDDを売っています。 HGSTも3TB HDDをリリース したみたいです。主要な3つのベンダーが揃い踏みしたことで、良い感じで価格もこなれていくことを期待したいです。

ところで俺の大好きなw Droboは、3TBのHDDが使えるのか、非常に興味があります。そんなことを ツイット してたら、友達の @nabeyakenichi さんが、 Firmwareが更新される ということを教えてくれました。なるほどねー。アザース!


【参考】
Over2TB wiki
2TBを超えろ! ATAディスクの4Kセクタ問題とは?


【関連記事】
Western Digitalも3TB外付けHDD! ベアドライブも出るみたい
3TB HDDキター! ただし外付け


TOP500 Nov. 2010キター TSUBAME 2.0は4位!
年に2回のTOP500更新、 Nov. 2010版 が発表になりました。今回は、中国の天河一号(漢字で書くと中国っぽいですねw)が1位で、2.566PFLOPSと実性能で初めて2PFLOPSを超えました。中国製のスーパーコンピューターがTOP500の1位になったのは、初めてです。

俺としては、どっちかというと東工大のTSUBAME 2.0が4位に入ったことのほうが嬉しいです。前回の Jun. 2010 のTOP500では、日本製スーパーコンピューターは22位が最高順位でした。日本勢が上位の5位以内に返り咲いたことは、素晴らしいことだと思います。もちろん1.192PFLOPSと1PFLOPSを超えており、世界でもトップクラスの性能を誇っています。1PFLOPS超のスーパーコンピューターを実現できたのは、アメリカ、中国に次いで3番目(今回、フランスも1PFLOPS超のスーパーコンピューターを実現しているので、同着ですがw)、凄いです。

今回のTOP500では、1PFLOPSを超えたスーパーコンピューターは7台になりました(アメリカ3、中国2、日本、フランス)。半年前は1PFLOPS超えは3台だったことを考えると、相変わらず進歩が速い業界です。

このうち1, 3, 4位のスーパーコンピューターにはGPUが、もっというとNVIDIAのTeslaが使われています。GPUの2大ベンダーといえばNVIDIAとAMDですが、ことスーパーコンピューター用途では、NVIDIA製が圧倒的に強いですね。CUDAなどの開発環境をいち早く揃えたことが、良い結果につながったのかなあ。正直、もっとGPU搭載機一色になるかと思っていたのですが、Crayの新モデル XE6 も5, 10位に入っています。

スーパーコンピューターでGPUを使う理由は、消費電力あたりの性能が高いからです。パソコンではGPUって電気喰いのイメージがありますが、ことスーパーコンピューターの世界では、GPUを用いることで性能の割に消費電力を抑えることができます。このあたりの指標でもTSUBAME 2.0は優れており、1.192PFLOPSを実現するのに約1.4MWの消費電力となっています。上位10位のなかで1MW台なのは、TSUBAME 2.0だけです。2位のJaguarが、1.759PFLOPSで約7MWであるのと比べれば、TSUBAME 2.0はずいぶんとエコw なスーパーコンピューターです。

天河一号のノードはWestmere x 2にTeslaという標準的な構成で、これを7168ノード束ねています。一方TSUBAME 2.0のノードは、Westmere x 2にTeslaが3台というGPUてんこ盛りです。HPの HP ProLiant SL390s G7 というイカすサーバーです。PCI Express x16で接続するGPUを3台搭載するために、I/Oハブ(Tylersburg)も2つ載っています。この辺の話は、今売りの ASCII.technologies 2010年 12月号 (宣伝w)に写真込みで載っていたりするので、ぜひご覧になってくださいwww


ASCII.technologies (アスキードットテクノロジーズ) 2010年 12月号 [雑誌]ASCII.technologies (アスキードットテクノロジーズ)
2010年 12月号

(2010/10/23)



TOP500全体で見れば、相変わらずアメリカは圧倒的に強いですが、中国に1位の座を奪われたことで、猛烈に巻き返してくるんでしょうね。かの国は「1位じゃなきゃダメ」な国ですからwww


3TB HDDの発売が間近かに
先週末、 秋葉原で3TB HDDのデモ が行なわれていたみたいですね。長らくベアドライブの最大容量は2TB止まりだったおかげで、普通のSATA HDDの価格はずいぶん下落しました。VelociRaptorのような特殊な製品を除いたら、SATA HDDは1万円以下というのが普通になってしまいました。ようやく「2TBの壁」を超えたことで、HDDの価格が適正なレンジに戻るかも?

2TB以上のHDDがなかなか出なかった原因である「2TBの壁」について、自分用の覚え書きを載せておきます。

そもそも2TBの壁は、実は2つあるみたいです。

MBR(Master Boot Record)
・10バイトCDB(Command Descriptor Block)

パーティションの情報を記録するMBRでは、セクターの位置指定に32ビットのセクター番号を用いています。HDDのセクターサイズは昔から512バイトが普通なので、

512B×2^32=2TiB

以上のパーティションは扱えないということになります。もう一方の10バイトCDBというのは、ストレージに対する汎用のコマンドで、データのサイズが10バイトのものを表しています。こちらもセクターの指定に32ビットの番号を使っているため、やはり2TiBまでしか使えないことになります。

解決策としては、

1. セクターのサイズを大きくするか
2. MBR/10バイトCDBの代わりにGPT(GUID Partiton Table)/16バイトCDBを使うか

になります。ここで最近出回り始めた、セクターサイズが4KiBのHDD、Advanced Format Technology(AFT)を採用! と称するものは、一見すると上記のセクターサイズを大きくする解決策に見えます。ですがAFTを採用したHDDは、OS側から見ると512バイトセクターに見えるので、2TB問題の解決策というよりは、ECCやセクターのギャップを減らすことで、記憶効率を上げるのが目的っぽいのかも? HDDのセクターサイズは、長らく512バイト決め打ちで来ているため、PCのハードウェア/ソフトウェアともに、512バイト/セクターを前提としている部分がたくさんあります。だから、512バイト/セクターを変更するのは、相当面倒であると思われます。

もう1つの解決策、MBRをやめてGPTを採用する方式は、至極真っ当なやり方です。GPTはセクターの指定に64ビットLBA(Logical Block Addressing)を使っているので、当分は容量の壁を考えなくて済みます。16バイトCDBも64ビットでセクターを指定するようになっています。

こちらの真っ当な策の最大の問題点、それはGPTを利用するためにはBIOSに代えてUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)を搭載したハードウェアが必要になる点です。IA-64はintel MacではEFIが使われていますが、ことx86/x64 PCとなると、ほぼ皆無です。だいぶ前にMSIがUEFI搭載のマザーボードを発売した記憶がありますが、全然主流にならず、後追いの製品も出ずに消えてしまいました。

来年の初頭に登場予定のSandy Bridge(コードネーム)対応のマザーボードでは、UEFIを搭載した製品が一般的になるらしいので、そこまで待てば、PCでもそれほど問題なく3TB HDDを利用できるかもしれませんね。


【参考】
Over2TB wiki
2TBを超えろ! ATAディスクの4Kセクタ問題とは?


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

簡単ゲー Pocket Frogsにハマリ過ぎ
ここんところ、ブログの更新もせずにiPadで Pocket Frogs ばかりやっていますw iPad仲間から紹介されたのですが、ヤバいくらいハマりました。iTunes Storeでの評価も、凄まじく高いですね。Addictive! という声が多いです。



Pocket Frogs



俺自身、なぜこんなにハマったのか分かりませんw そもそもこのアプリケーションは、ゲームなのでしょうか? やることは、カエルを育てること、ただそれだけです。育て方も簡単で、池に連れてってトンボを食べさせるだけ。パラメーターは“Happy”だけで、トンボを食べさせていくと上がっていきます。

カエルは、買ってきたり、プレゼントされたり、手持ちのカエル同士でブリードしたりして増やします。リアルのプレイ友達がいれば、カエルの交換をすることもできます。基本は、たったこれだけ。だけだけ尽くしのゲームなのに、手先の器用さとか反射神経とか、まったく不要なのに、なぜかおもしろいです。

そもそもPocket Frogsには「勝利」があるわけではありません。カエルは体の模様(40種類)、体色(23種類)、模様の色(16種類)にそれぞれバリエーションがあり、全部で40x23x16=14,720種類がいます。だけど、これをすべて揃えれば勝利かというと、同じ種類のカエルを8匹揃えるという“Award”があったりするので、そう単純ではありません。



Pocket Frogs



この写真は、“I Choose You”というAwardをクリアした時のスナップショットです。黄色に赤茶色のほっぺた模様のカエルを8匹揃えるというものですが、これってやっぱりピカチュウですよねw てことは、I Choose Youは、やはり「君に決めた」と訳すべきかw こんな感じの小ネタ満載なところも楽しいです。

ひょっとしたら今は、「コンピューターゲーム」の定義が変わっていく最中なのかな。そんな大上段に構えたことも考えたりしました。反射神経の競争から、自由度が高く好き勝手にできるフィールドで、各人ごとの「勝利」を求めてあれこれする。ソーシャルアプリケーション的に、各人の結果を比べてみたり、協力してみたり。そういうのが「楽しい」のではないか? そんな分析をしてみたりしてw




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

密林が無料配送をサービス化 キタ━(゚∀゚)━!!!!
これまで、期間限定のキャンペーンという扱いだった 密林 の無料配送が、 サービス化される みたいです! すげーな、密林。

まあ巨大な国土を持ったアメリカならいざ知らず、狭い日本では物流コストはアメリカと比較したら安いのかなあ。多分、だけど、運送会社も激しくボリュームディスカウントしているはずだろうし。

こういうサービスはありがたいけれど、毎日100円ずつ買い物する莫迦が現れそうなのが怖いな。こういう阿呆が出てくると、普通の真面目なユーザーが割を食うんだよなあ。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。