俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows PhoneがiPhoneを抜くってw IDCのイカレた予想w
Gigazineで見かけたのですが、IDGが 「最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜き去る」 と予測しているそうです。記事によれば、2015年の時点でのスマホ市場のシェアトップはAndroidで45%以上、続いてWindows Phoneが20%以上、iOSが約15%だとか。現状、ほとんど市場シェアのないWindows Phoneが20%になる代わりに、Symbianがほぼゼロになるってことみたい。確かに、今年の2月にNOKIAMicrosoftの提携が発表されはしたけどね。う~んw NOKIAMicrosoftの提携って、スマホ分野で出遅れた同士の弱者連合としか思えないんだけどw

2012年に、NOKIAMicrosoftの提携の成果である製品が登場し、それが素晴らしいものであったとしましょう。いやきっと素晴らしいものだと思います。だけど、Android搭載機やiOS搭載機も、2012年までに今よりさらに進化を遂げているわけで、そう簡単にWindows Phoneが追い付けるのか、疑問です。というかApple信者の俺は、ありえないと思ってますw


アナリストという商売は、正しく未来を予見できれば評価されますが、その一方でたとえ予測を外したとしてもdisられることはありません。わざわざ昔の資料を持ち出して、「お前、xx年前にこんなこと言ってたけど、外れてるじゃん」と責めるような暇人は、そんなに多くないのです。反対に、超いい加減な予測でもたまたま当たれば、アナリスト自身が昔の資料を持ち出して、「ほーら、xx年前に私が言った通りになったでしょう」とドヤ顔できるのです。

これまでにも、「えっ?」と思いたくなるようなアナリストの予想はたくさんありました。いちいちそれを記録していないので、証拠はぼんやりとした俺の記憶だけですがw だけど「突拍子もない予想をして、外した」という理由で、アナリストを糾弾する人なんていないんです。理由はめんどうくさいからw この評価の非対称性(えらそうだw)があるために、アナリストにとって「突拍子もない予想をする」ことは、負けても賭け金を取られないで大穴に賭けるのと同じなのです。予測の意外性が高ければ高いほど、慧眼の「カリスマアナリストw」という称号を得られるのです。かくして、噴飯モノのバカ予想を発表するアナリストは後を絶たないというわけ。

今回の妄言w もとい予測は、IDCの Kevin Restivo というアナリストによるものです。この名前覚えといてくださいね。俺は多分忘れるのでw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

レノボのピークシフト、イカス
インプレスのPC Watchに、レノボの新型ノートPCが ピークシフト機能を備えた という記事がありました。レノボのサイトにピークシフトの 詳細な説明 のページがありました(URLはまだIBMだけどな!www)。これによると、夏場の電力使用のピークは、1日のうちで13~16峙くらいに訪れるとのこと。ピークシフト機能を有効にしておくと、このピーク時間中はACアダプターを接続していても、バッテリー駆動に切り替わるみたい。その後、自動的にAC駆動に戻るけど、その場ですぐに充電を開始せずに、夜中に充電をするんだとか。

夜中に充電をすることにより、電力使用の平準化が実現します。また夜中は、火力発電の割合が低いため、夜中の充電はCO2削減にも寄与するとか。なるほどね。

オフィスで使われているであろう割合が高いレノボのThinkPadだからこそ、といった感じの機能です。イカします。けっこう前からこのピークシフト機能を備えたThinkPadはあったみたいです。今回発表されたThinkPadは、上位から低価格の機種までこのピークシフト機能を備えているとか。まさか東北関東大震災合わせで、ラインナップ全体に展開することに決めたわけではないでしょうけれど、結果としてグッドタイミングになりましたね。

日本には「壊れてないものは使い続ける」のが、美徳という考え方があります。確かに家財道具とかなら、このように考えるのもよいでしょう。しかしIT関連の製品、特にPCについては、この考えを当てはめるべきではないと、俺は思います。なぜならPCは毎年進化するからです。業務用PCの耐用年数は4年ですが、現実には6~7年使われているようなノートPCもあるでしょう。古くてCPUが遅く、メモリーも少なく、ディスプレイの解像度も低いノートPCで仕事したのでは生産性も上がんないです。今どきの新しいノートPCに買い替えれば、仕事の効率も上がって、購入代金分くらいあっという間にペイすると思うんだけど。それに新しいノートPCって省電力性能も向上しているので、より「エコ」でもあるんだけれど。

偉そうなことゆってますが、俺の自宅にはまだデスクトップPCがありますけどねw しかもつい最近新調したばっかりw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【書評】iPadバカ
iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の
究極の活用術

(2011/01/19)
美崎 栄一郎



これはもう、タイトル付けの勝利w インパクトありますからね。密林で“iPad”を検索すると、何百冊もヒットするほど、iPad本はたくさん出てます。リアル本屋でも山のように並んでます。正直、食傷気味ですw だけどこの一冊は、ついつい手にしてしまいます。

目次はこんな感じ。


第1章 iPadバカのフォルダー&マルチタスク活用術
第2章 絶対外せないiPadバカの7つ道具
第3章 iPadバカの書類整理術
第4章 iPadバカの時間&タスク管理術
第5章 iPadバカのノート術
第6章 iPadバカのプレゼン術
第7章 外出先でもiPadバカ
第8章 家族を愛し、趣味を楽しむiPadバカ



紹介するアプリの本数を誇るわけでもなく、筆者が使って試してみた結果、本当に「使える」と判定されたアプリが厳選されて紹介されています。Gmail, Evernote, Twitter, Dropbox, GoodReaderなど、ど直球なアプリが勢揃いです。やっぱこの辺りの定番アプリは、使いやすいですよね。


iPadの最も効果的な使い方は、やはり「データのビューアー」として使うこと、という主張もしごく真っ当です。いろいろと使い道があるのがiPadの売りですが、これまでは持ち歩けなかった分量のデータを携帯して見られる点が最重要ですね。「紙のノートを自炊して持ち歩く」というのは、グッドアイデアです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

OracleもItanium用ソフト開発中止。マジおわたな
Twitter で流れていたツイットで知ったのですが、Oracleが Itanium用のソフトウェア開発をやめてしまう みたいです。注目すべき点は、Intelの上層部がItaniumの寿命が尽きかけていることを認めているようにとれる表現があるところです。以下、引用ね。

Intel management made it clear that their strategic focus is on their x86 microprocessor and that Itanium was nearing the end of its life.



こちらのページ にItanium版ソフトウェア各種の最終バージョン一覧が掲載されています。

ウルトラハイエンドクラスのRAS機能を備えて、マルチOSに対応しているというのが当初のItaniumの売りでしたが、すでにRedHatもMicrosoftも、Itanium用のOS開発から撤退しています。今のItaniumは、事実上HP-UX専用CPUです。しかし、その上で動かすデータベースをはじめとしたOracleのソフトウェアが更新されないとなると、HP-UXそのものの存在意義も揺らいでくるのではないでしょうか。

Nehalem-EXが出た頃と記憶しているけど(違うかもw)、HPを取材した時に「Xeon用のHP-UXはやらないんですか?」と質問したことがあります。その時の答えは、明確にNOだったのですが、答えるまでに一瞬の間があったんですよね。HPほどの会社が、リスクヘッジのためにHP-UX for Xeonの開発をしていないわけがない、と当時は思っていました。今回のOracleの発表を聞いて、その思いをさらに強くしましたですよ。先月、次世代のItaniumであるPoulson(コードネーム)がISSCCで発表されましたが、もうPoulsonは製品としては出せないんじゃないかなあ。Westmere-EX(今年のQ2?)発表と同時に、HPからXeon版Superdomeが出て、HP-UX for Xeonが動いていても全然驚かないね。


【関連記事】
Poulson出るのかっ!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

福島原発のことが不安なら、これを読む
大地震によって福島の原子力発電所が大変なことになり、日本中に不安が広まっています。今回の福島の事故は、チェルノブイリ、スリーマイルと並べて世界三大原発事故として、後世に語り継がれるレベルです。それでも、東京圏の住人が慌てて食料の買いだめに走らなければならない事態ではないと思います。

この不安は、放射能が眼に見えない、理解できないものであることが原因なのかなあと思います。普通ならこういう時に政治家、役人、当該企業(東京電力)の説明を聞いて安心するはずなんだけど、どうも日本では政治家や役人、大企業は大事な真実を隠すものという先入観(過去、実際にそういうことも多々あったので)があるみたい。だから彼らがいくら「大丈夫だ問題ない」といっても安心できないのです。そのうえ Twitter とかでも、有用な情報と同じかそれ以上の速度でデマと嘘が乱れ飛んでますし。

こういう時は、海外の研究者による客観的な評価が頼りになると思います。カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)物理学科のBenjamin Monreal教授が How Bad is the Reactor Meltdown in Japan? というレポートを公開されています。そして、「英語じゃ…」という方のために、 翻訳版 もすでに作られています。元のレポートが公開されて、それがTwitterで広まって、「日本語訳があればいいのに…」という声に対応して、あっという間に翻訳が始められたのを、俺はTwitterで見ていたのですが、それはもう素晴らしいスピード感、Webのスピードってこういうものだなあと感動しました。Monreal教授にも、ものすごい速さで翻訳してくださった国内の研究者の皆様にも、本当に感謝します。

とはいえ、このレポートは大学生・院生向けであり、特に最初のほうは一般の人にはまだ難しいかもしれません。難しいと思ったら、翻訳版 の結論だけ見るのも良いかも。日本の役人や政治家や東京電力は信用できなくても、海外の研究者の客観的な知見なら信用できるでしょう?


【関連記事】
大地震が起きて



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

外付けHDDも容量6TBかよっ!
先日、HGST買収で話題になってたWestern Digitalですが、The Inquirerで 6TBの外付けHDDをリリースした という記事を見かけました。Western DigitalのHDDを2台搭載した外付けドライブ My Book Studio Edition II というシリーズに、3TB HDD x 2搭載モデルが追加されたということみたいですね。



My Book Studio Edition II



My Book Studio Edition IIは、USB 2.0, FireWire 400/800, eSATAと4種類のインターフェイスを備えた外付けHDDで、MacとWindows両方で使えます。ただし、新しい6TBモデルは、Mac OS X 10.5.2/10.6.x, Windows 7/Vistaが必要になります。Western Digitalの日本語ページは、ちょっと表記が間違ってるっていうか、誤解を招く感じになってます。古いのかな?



My Book Studio Edition II
このリアパネルのデザイン、いかす!



【関連記事】
日立がHGSTをWestern Digitalに売却!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

これはあり!ハイブリッドHDDを作れるSATAカード
HighPoint Technology から、HDDとSSDを接続して、ハイブリッドHDDを構成できるSATAカード、RocketHybridが出た そうです。価格はオープンプライスで、9000円くらいになる見込みだとか。外付けドライブ用のeSATAポートx2のモデルと、内蔵ドライブ用のSATAポートx2のモデルの2種類。もちろんSATA 6Gbps対応ですね。



RocketHybridRocketHybrid



ハイブリッドHDDは、フラッシュメモリーをHDDのキャッシュとして用いるタイプのHDDです。以前にはHDDに直接フラッシュメモリーを載せた製品がありましたが、ドライブ単体の価格が上がってしまったためか、あまり普及しませんでした。ストレージ階層が増えたことを意識せずに使えるハイブリッドHDDは、筋の良い製品だと思っていたので、ちと残念でした。このRocketHybridは、ユーザーが自由に構成できるハイブリッドHDDキットなわけで、これは良いです。Windows 7/Vistaではドライバー追加なしで使える、ということはOSからは標準的なHDDに見えるってことですよね。これまた素晴らしいw

HighPoint Technologyと言えば、昔から(パラレルATAの頃)どっちかと言うとコンシュマー向けのRAIDカードを出していたりする企業です。RocketRAIDとか? 今だとビジネス用途の24ポートのSATA RAIDカードなどもラインナップされているみたいですが、これくらいの規模だとAdaptecの製品が選ばれるだろうし。何より、今は大規模なストレージをサーバーに内蔵する(DAS:Direct Attached Storage)構成が減ってるような気がするので、RAIDカードのベンダーの将来性って微妙な気がします。だからこのRocketHybridは、けっこう良いところ突いていると思うんですけどね。どちらにしてもニッチだとは思いますがw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

大地震が起きて
11日にマグニチュード9.0という未曽有の大地震が起きました。まずは、被害にあった皆様にお見舞い申し上げるとともに、不幸にもお亡くなりになった方々、およびご親族には心よりお悔やみ申し上げます。現在、行方不明となられている方々が一刻も早く無事に見つかることも祈っております。

俺が住んでいる東京都は、それほど大きな被害もなく、俺の家も積んであった本が崩れていたり、目覚まし時計が50cmほど落ちた程度でした。被害なしと言えるレベルでしょう。地震が起きたときは西新宿の会社にいたのですが、新しく建てられたのオフィスビルということもあり、かなり大きく長時間にわたって揺れました。翌日、建物の周囲を見て回ったのですが、明らかにでかい地震があったと分かるような箇所もあり、改めて地震の大きさを実感しました。俺たち人間は、地球がほんの少し揺れ動いただけで、こんな大変なことになってしまいます。「万物の霊長」を自称していますが、驕っちゃいけませんね…

とはいえ、ほとんど被害を被っていない俺が鬱々したところで、何一つ良いことはありませんので、明日からは通常モードに復活しようと思います。被災後に救助された時、笑顔で「また再建しましょう」とおっしゃった年配の方をテレビ(の映像をYouTubeにウプしたもの)で見ました。この方は、約50年前のチリ地震による津波の被害も受けているそうです。人生で2回も津波による壊滅的な被害を受けて、それでもなお「また再建しましょう」と言えるのは、素晴らしいことです。彼よりも若い連中(含む俺)は、「日本オワタ」とか言ってネガネガしてる場合ではないのです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

日立がHGSTをWestern Digitalに売却!
日立製作所が、 HDD事業の子会社HGST(Hitachi Global Storage Technologies)をWestern Digitalに売却 するみたいです。

日立がIBMからHDD部門を20.5億USドルで買収してHGSTを設立したのが、2002~2003年頃の話です。そして今年、今度はその事業をWestern Digitalに売却です。売却価格は、35億USドルの現金と7.5億USドル相当の株式(2500万株。Western Digitalの発行済み株式の10%)です。8年ほどかけて、資産価値を倍増させたわけですね。企業買収に関しては、買うのも売るのも(特に売るほう)あまり上手でない日本企業にとしては、かなりうまくやったのではないでしょうか。

2010年のHDD市場のシェアは、 PC Watchの記事 によると、こんな感じ。


1Western Digital31.3%
2Seagate30.3%
3HGST17.2%
4東芝(富士通)10.9%
5Samsung10.3%



合計すればぴったり100%になります。これらは上位5社じゃなくて、全5社。HDD市場は、激し過ぎる競争の末、㌧だり、買収されたりで、世界中でたった5社になっていました。これまでは二強三弱でしたが、1位と3位が統合されることで、かなり差の開いた二強二弱になりますね。単純にシェアを合計すると、こんな感じ。


1WD + HGST48.5%
2Seagate30.3%
3東芝(富士通)10.9%
4Samsung10.3%



株式市場は、Western Digitalが2位をぐんと引き離したシェア1位になることを評価しているみたいで、米国時間7日の午前11時頃、前日比+17%でくらいで取り引きされています。


ここ数年、企業や個人が創りだすデータは爆増傾向にあります。そして、その多くはHDDに収められているはずです。ということはHDD 1台あたりの容量増を加味しても、HDDの出荷台数は増加しているでしょうし、今後も増加傾向が続くのでしょう。

また個人ユーザーレベルでも、HDD内蔵のデスクトップPCから、SSD搭載のノートPC、フラッシュメモリーを積んだスマートフォンへ移行はするでしょう。だけどクラウドの向こうや、おうち鯖でデータを記録している器は、やっぱりHDDがメインなのです。

そういうわけで、HDDの出荷台数は上昇するでしょうけれど、過酷過ぎる価格競争のために、ベンダーの儲けはそれほど多くないんじゃないかなあ。

これまでもWestern DigitalのHDDは、秋葉原価格で見ると、他よりも安かったように思います。HDDを買うときに容量と価格しか見ない俺が、ここ何回か続けてWesern Digitalを買っているのですから、間違いありませんw

容量以外で差異化が難しいHDDのような商品は、1台あたりの儲けは薄皮のようで、台数を捌くことがポイントになります。世界シェアほぼ50%にできたWestern Digitalにとって、今回の買収は得な買い物だったと思います。一方、日立製作所にとっても、なかなか儲けが出にくいHDD事業を譲渡し、しかも買い値の倍以上で売ったということで、お得な取り引きと言えるでしょう。まさにWin-Winてやつですねw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

intelのエクサスケール説明会に行った
金曜日に、intelが開催した『エクサスケールの障壁を解消する技術革新」という説明会に行ってきました。intel本社のシニアフェローが来日して、お話を聞かせてくれるというもの。大筋では目新しいことはありませんが、個別の話では興味深い点がいくつかありました。

EFLOPS(10の18乗FLOPS)クラスのスーパーコンピューターを実現するための最大の課題は、やはり消費電力。現状、PFLOPSを実現するための消費電力が、だいたい数MW(メガワット)オーダーです。これをこのままEFLOPSにスケールすると、1EFLOPSを達成するためには、GW(ギガワット)の電力が必要になり、事実上不可能です。intelでは、1EFLOPSを実現するための現実的な消費電力として、10MWあたりを想定しているみたい。

現在稼働中のPFLOPSクラスのスーパーコンピューターのうち、最も電力効率の良いのが東工大の TSUBAME 2.0 で、大雑把に1GFLOPS/Wくらいです。10MWで1EFLOPSというと、ここからさらに100倍も電力効率を上げるということになりますね。去年TSUBAME 2.0の取材をした際に聞いた話では、1EFLOPSのスーパーコンピューターの現実的な消費電力を20~30MWと見積もっていました。intelの10MWという目標は、よりアグレッシブですね。

intelの偉い人によれば、これから先は計算よりもデータの移動にコスト(電力消費)がかかるということのようです。なるべくデータを移動させないようなアルゴリズムも必要になってくるのかも。ハードウェアとソフトウェアは、今まで以上に緊密になり、お互いに必要な情報をやり取りして、最適な手法を選び出すような、自律的なシステムになっていくというような話でした。

前述のTSUBAME 2.0もそうですが、今日のスーパーコンピューターのノードは、Xeon(Nehalem/Westmere)とNVIDIA製のGPGPUを組み合わせるのが定番です。演算性能の多くの部分を、GPGPUが担っています。今後EFLOPSクラスを目指していくと、GPGPUをより進化させたような高効率のアクセラレーターと、シングルスレッドを高速に実行できる大きなコアといった組み合わせになっていくみたいです。その際に、大きなコアにXeonを使う必然性はなく、それこそARM+アクセラレーターのような組み合わせが出てくるかもしれません。intelはGPGPUを持っていませんから、スーパーコンピューター市場でのシェアを減らさないためにもいろいろと考える必要があるのかも…


【関連記事】
TSUBAME 2.0の説明会に行ってきた



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Btrfs、Fedora 16でデフォルトのファイルシステムになるかも?
Fedoraは、RHEL = Red Hat Enterprise LinxのプロトタイプにあたるLinuxディストロです。基本、安定性重視のRHELに比較して、新しい機能やソフトウェアを果敢に取り込むタイプのディストロです。まあプロトタイプですから、当然ですね。俺のうちでも使っています。ちっと古いんだけどねw

そのFedoraですが、次の次Fedora 16で、デフォルトのファイルシステムをBtrfsにする計画があるそうです。Fedoraの現行バージョンはFedora 14で、今年5月に次のFedora 15がリリース予定となっています。だいたい半年に一度のリリーススケジュールだから、今年の年末近くにはBtrfsをデフォルトにしたFedora 16が登場するくらいのタイミングかな。



Fedora 14



Linuxディストロのファイルシステムは、初期はext2が標準、その後ジャーナリング機能を付加したext3がデファクトスタンダードとして長らく使われてました。そして今は、大きく変更が加えられたext4が登場して、こちらが主流になってます。


特にBtrfsに思い入れはありませんが、いっしょにボリュームマネージャが普通に使われるようになってくれると良いなあ。それでRAIDよりも柔軟なボリュームマネジメントができるようになってくれて、個人用のNASなどにも広く使われるようになると、とても嬉しいです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

AWSの拠点が東京に!
今の時間起きている人々は、iPad 2待ちでしょうけれども、俺はもう起きてるの㍉w

AWS = Amazon Web Serviceの拠点が、新たに 東京に開設 されました! アジア・パシフィック地域では、シンガポールに続いて2ヶ所目、ワールドワイドでは5番目のAWSの拠点となるそうです。

これまで、Amazonのクラウドは拠点が海外にあるために、国内のユーザーにはレイテンシーの面で使いづらいということもありました。東京にAWSの拠点ができたことで、これも解決ですね。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

自分用覚え書き。UTF-8にはBOMがある orz
素人プログラマーな俺の自分用覚え書きです。週末、ちまちまとプログラムを書いていました。処理したいファイルのファイル名を、1つのファイル(filename.txt)にまとめておきました。中身は、こんな感じだと思いねえ。

file1
file2
file3
file4



で、これをプログラムに突っ込んで、順にファイル名を読んで各ファイルを処理するような感じ。このプログラムを走らせてみたところ、file1だけ「そんなファイルないよ」エラーになり、file2, file3, file4は正しく処理される、そんな結果になりました。もちろんfile1もちゃんとあります。

作業中は、どうしてもこうなる理由が分からなかったのですが、約1日経ってやっと気付きました。filename.txtはUTF-8エンコードで、先頭にBOM = Byte Order Markが付いてたからです。つまり実際filename.txtの中身は、こんな感じだったと。

0xEF 0xBB 0xBF file1
file2
file3
file4


そりゃ、こんなファイルねえよwww

UTF-8では、BOMは定められているけれども不要という扱いみたい? なくても済むなら、付けたくないなあw 実際、俺がMac OS Xで使っているCot Editorでは、BOM付けるのは非推奨っぽいですね。



Cot Editor



一方、Windowsで使っているxyzzyでは、特にどちらが優先ということもなく、BOMを付けるのをUTF-8、付けないのをUTF-8Nと区別しています。またこのUTF-8Nという名称は、正式なものではなく、日本ローカルな呼び名みたい。以上ソースは Wikipedia でした。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。