俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場の引越し(何度目だYO!)
俺の勤務先が引越しになり、昨日から飯田橋オフィスと相成りました。前よりは確実に通勤時間も伸びるんだけど、新宿で乗り換えるため、1本待てば座って帰れるというメリットもあるので、まあよしとします。

それにしても、俺の勤務先、引越し大杉ですw 最初に俺がバイトで入った時は、 初台 でした。当時は「アスキー」という会社でしたねw



大きな地図で見る


それから何年か経って、最初の引越しがありました。引越し先は、某カルト宗教のお膝元ととして有名な 信濃町、JRの駅の真上というえ駅ビル内でした。ずいぶんと狭くなりましたが、まあ人数も減っていたのでそれに適応した引越しですね… ここは食事処が少ない場所で、苦労した記憶があります。



大きな地図で見る


ほどなくして、今度は 九段下 に引越しになりました。ここの建物は、入った当初は設備が古く、トイレが臭かったのが強烈な印象です。まああとで改善はされましたけれどもw ここにいる間に、俺自身も引越したり、旧メディアワークスと合併してアスキー・メディアワークスとなって会社としてのアスキーが消滅したりもしました。



大きな地図で見る


アスキー・メディアワークスになったのち、最初の引越し先が先日までいた 西新宿 です。最も駅から離れているビルでしたねw とにかく遠い。陸の孤島ですw 営業チームや取材に行くメンバーには大不評ですし、外部からのお客さまにも苦労をかける場所でしたw



大きな地図で見る


で、今度の引越し先は だばし、通称「角川村」の一帯です。駅から近いし、食事場所はよりどりミドリだし、ビルは新しいのでかっこいいし、素晴らしいです。



大きな地図で見る


初台にいた頃は、自分の席に加えて実験用の機材を置くスペースがあり、マシンも2~3台専有するような環境でした。それから引っ越すたびにスペースは縮小し、今回はもう本当にミニマム、机1個に共有の物入れくらいになりました。共有スペースは以前は私物を入れたりもできたんだけど(いけないんだけどねw)、今は無理ですねー。まあこうなるのは分かっていたので、西新宿で荷物を詰める時にかなりの物を処分し、身軽になって引っ越してきました。古くからいる連中の中には、相変わらず山のような荷物を持ったまま飯田橋に来てしまい、物に埋れて仕事している輩もいます。周りに物が溢れて、すんげー迷惑なんですけどねw まあ頭を切り替えられないのですから、しょうがないです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。




スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

もう7まであるのか、FIrefox
つい先日 Firefox 5のベータ版 が発表になりました。そしたら今度は、Firefox 7 もっともFirefox 7は、ナイトリービルドですが。俺は、ベータ版やアルファ版(FirefoxではAuroraかw)使うのは躊躇しませんが、ナイトリービルドは無理だなあw

ナイトリービルドがFirefox 7になったのと同時に、AuroraチャネルはFirefox 6.0a2になったみたいです。Firefox 5のベータ版 が出た時には、ベータ版とAuroraを切り替えるのは、あんまし意味なくね? と思ってましたが、AuroraがFirefox 6.0a2になったことで、その利点が分かりました。Auroraじゃ不安定過ぎるって時に、簡単にベータに戻せるものね。というわけで、Auroraに切り替えてみました。Auroraは、もっと不安定なのかなと思っていたのですが、俺の環境では頻繁にクラッシュすることもないですね。普段はAuroraで、Firebugが必要になったらベータ版に戻すみたいな運用方法でいけそうな気がします。


【関連記事】
Firefox 5のベータ版キタ━(゚∀゚)━!!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Appleからもお達しが出たMac OS X用マルウェア
先日、Mac OS X用のマルウェア に関するトピックがありましたが、ついにAppleからも マルウェアに対する注意喚起と対処方法 が発表されたみたいです。その昔、擬人化(なのかw)CMで、「Macです」「パソコンです」やっていた頃には、「Mac OS Xにはウィルスがない」と言い切ってましたが、そうもいかなくなりましたね。昔からのマカーとしては、複雑な気持ちです。

Appleのサイトで公開されている 「Mac Defender」マルウェアの感染防止/除去方法 を読んでみましたが、うーむ、難しいねw Macの良いところは、こういう小難しいことが分からないユーザーでも使えるってところだったのに。ちょっとWindowsぽい感じ。まあしょうがないのかなあ。

結局のところ、ユーザーが何かをインスコしようとしていないのに、インストーラーが起動して管理者パスワードの入力を求められたらキャンセルすれば良いように思えますが、すでに パスワード入力なしでインストールできるマルウェア もあるみたい。進化早っ!

シェアが上がってきて、マルウェア作成者にとって「投資」する価値のあるプラットフォームになったMacですが、ウィルス対策もMac的にスマートなものができると良いなあ。


【関連記事】
Mac OS Xにも偽アンチウイルスアプリキタ━(゚∀゚)━!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Chrome OS搭載デスクトップがXi3から出るらしい
先日、Chrome OSを搭載したChromebookが発表になりました。コンピューターはノート型が普通で、デスクトップPC持ってるとキモイw と言われる昨今ですが、アメリカの Xi3 というベンダーが、Chrome OSを搭載したデスクトップPCを準備しているみたいです。そのことにも興味はありますが、実はこのXi3というベンダーが作っているハードウェアもなかなかとんがっていて、coolな感じがします。



Xi3-pair2.jpg



Xi3アーキテクチャは、x86 PCのマザーボードが備える機能を、
1 CPUとメモリー
2 電源とディスプレイ
3 I/O(Southbridge)
の3つに分割しているのが特徴です。この構造をとっているため、組み込み用のローエンドシステムから、デスクトップ、果てはクラスター型スーパーコンピューターにも対応できるというのが売りみたいです。特にI/Oを分割できる点は、“Southbridge Agnostic”(不可知論? 良い日本語訳を思い付けませんw)と称して、紹介されています。スペシャルなI/Oを必要とするシステムでも、テストの手間を最小限に抑えられるということのようです。

中身も独創的だけど、大切なのはやっぱ外観ですよね。かなりイカしたデザインです。標準カラーはグレイみたいだけど、Chorme OS搭載モデルはやっぱり名前に合わせてクロームメッキがkooooolですね!



22_ChromiumPC aspected photo




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Windows 8は2012年か
マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOが、Windows 8は2012年に出すから と明言したみたいですね。Windows 7から3年後は早い気がするけど、Windows VistaからWindows 7も3年間だったので、まあ同じようなもんですね。Windows 8は、これまでのx86アーキテクチャに加えて、ARMベースのSoCにもネイティブ対応すると言われてます。これでタブレットにもWindowsを広めていこうということみたいだけど、大丈夫なのかなあ。心配事だらけですよw 俺が心配しても始まらないけどw もっとも深刻な心配事として、以下の3点があります。

心配事その1。既存のアプリはどうすんだろう? “Windows”を名乗る以上、ユーザーは、Windows 8を載せたARMアーキテクチャのハードウェアでも既存の「Windowsアプリケーション」が動くことを期待しますよね。特にパッケージで買ったアプリケーションは、新しいWindowsでも動かないと、何か損した感じしますし。すべてではないにせよ、Windows XP用に買ったたいていのアプリケーションは、Windows 7でも動きます。Windows間の互換性て、批判されることもあるけど、俺から見れば十分OKなレベルです。ARM版も登場するWindows 8では、その互換性が大きく損なわれるんじゃないかなあ。.NETフレームワークを用いたアプリケーションやWebアプリケーションなら、問題はないんでしょうけどね。

心配事その2。マウスのGUIとタッチUIは両立できんのか? 1つのWindows 8で、マウスを使うのが前提のGUIと、タブレットデバイスのタッチUIを両立できるのでしょうか。今でもWindows 7を搭載したタブレットデバイスがありますけど、Windows 7のデスクトップをタッチUIで使うのって、全然いけてない感じがします。Windows 8でその辺りをどう解決しているのか、興味あります。俺たちの思いもよらない画期的な方法で、PCとタブレットのUIを両立してくれるんなら、それはそれですげーって感動しますですよ。だけど、たった1年でそれが実現できるのか。現在のタブレット + Windows 7と同レベルで、それがARMアーキテクチャでも動くだけだったら、かなりがっかりです。

心配事その3。ARMの性能は足りてる? 今どきのWindows 7 PCって、けっこう軽快に動作します。それって、最近のx86 CPUがかなり高性能だからです。ARMアーキテクチャのCPUは、消費電力あたりの性能は優れているけれど、絶対的な性能はx86よりも低いと思います。今後登場するARMアーキテクチャのCPUは、低消費電力から性能に振ったものになると言われていますが… 特に .NETフレームワークのアプリケーションのように、ネイティブコードでないもののことを考えると、「ARMのCPUで大丈夫か?」という気になります。誰か「大丈夫だ問題ない」って、言ってくださいw

まあ何だかんだ言っても、マイクロソフトには期待してんですけどねw 1年後、上記の心配事が笑い話になるようなWindows 8が発表になると良いなあ。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Firefox 5のベータ版キタ━(゚∀゚)━!!


オープンソースで開発されているWebブラウザー、Firefoxは3月にFirefox 4にメジャーバージョンアップされたところです。だがしかーし、もう Firefox 5のベータ版が出た みたいです。早っ! 3.xから4へのメジャーバージョンアップのすぐ後にFirefox 5のベータ版を出す理由は、リリース方針の変更(rapid release development cycle)があったからです。これは俺の邪推w ですが、バージョン番号の上がるペースがゆっくりだと、進化が遅く見えてしまうかも? という心配があったんじゃないすかね。Internet Explorerが9, Operaが11.11, Chromeは12のベータ版が出たところです。特にChromeは、ものすごい勢いでバージョン番号が増えてましたからね。これに対抗する意味合いがあるんじゃないかなあとw

Firefox 5では、これまでのアルファ版に相当するものとして、Auroraというチャネルが設置されたみたい。Aurora, Beta, Releaseは切り替えられるみたい(要ブラウザー再起動)だけど、あんまし意味がない気がするなあw

さっそくダウンロードして使ってみました。Firefox 4.xで使えたアドオンは、一部を除いてFirefox 5に対応するそうだけれど、俺の環境ではGoogleとYahooのツールバーが使えなくて、なっかり。あーでも、FirebugとWeb Developerは使えるね。開発者必携のこの2つが使えるのは、重要です。

Firefox 5を使ってみて感じたのは、スピードが速くなっていること。個人の感想w ですが、かなり良い気がします。また、気のせいw かもしれないけれど、メモリー使用量がそれほど急激に増えないような気がしないでもないですw Firefox 4、特にMac OS X版ではあっという間にメモリー使用量が1GBを超えて、もっさりしていたのと比べると、かなり良い気がします。今のところ、大きな問題もないので、とりあえず常用してみっかなあ。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Mac OS Xにも偽アンチウイルスアプリキタ━(゚∀゚)━!
最近よくあるマルウェアの一種に、アンチウイルスソフトやユーティリティツールのフリをするものがあります。擬態ですなw いかにもシステムをチェックしているようなアニメーション画面を表示したのち、「ウイルスが見つかりました」とか「重大な問題が見つかりました」といったユーザーをビビらせる警告を表示します。そして、偽のツールをクレジットカードで購入させると。もちろんクレジットカード番号も悪用されますねw

いまどきのマルウェアは、とにかく金儲けが目的ですから、なるべくカモが多い環境がターゲットになります。すなわち、Windowsですね。しかーし、Mac用のセキュリティソフトを手掛けているIntego(すんません、知りませんでしたw)によれば、Mac用の偽アンチウイルスプログラム MAC Defender なるものが登場したらしいです。危険なサイトに行ってリンクをクリックしてしまうと、偽のアニメーション画面が表示されたのち、JavaScriptで自動的にファイルがダウンロードされ、インストーラーが起動するみたい。

ネットを見ていて、何かが起きて、その後ユーザーが操作していないのにインストーラーが起動したら、怪しいと思わなきゃいけないんだけど、全ユーザーにその注意深さを期待するのは無理というものです。結局このMAC Defenderに引っ掛かって、金盗られちゃう被害者も出るんだろうなあ。

Mac OS X用の偽アンチウイルスアプリが出たということは、犯罪者たちが、Macも投資する価値のあるプラットフォームであると認めたということですね。それだけ普及したということで、古くからのマカーとしては微妙に嬉しい気がしないでもないでもない感じw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

iPhone 4“S”! 次はiPhone 4Sなのかっ!
iPhoneは、毎年6月頃に新しいモデルが出ます。今年は、どうなるのか、やっぱiPhone 5? という予想もありましたが、どうやら iPhone 4S になるみたいです。しかも8月発表、9月発売と少し遅れるようですね。といっても、このiPhone 4Sというのは正式名ではなく、iPhone 4から見てマイナーチェンジ的な位置付けということで、仮にiPhone 4Sと呼ばれているものです。確かにiPhone 3GS→iPhone 4の時も形状が変わりましたからね。ということは、iPhone 4Sも形状は今のiPhone 4と同じということでしょうか。

マイナーチェンジ扱いとはいえ、CPUがiPhone 4のA4からデュアルコアのA5(iPad 2にも搭載されているもの)になり、カメラが5Mピクセルから8Mピクセルへと高性能化するみたい。

スマートフォンのCPUが、ARMアーキテクチャのデュアルコアになるのは最近の定番とも言える進化ですね。だけど、iPhone 4で遅いと感じる局面がほとんどない(俺が重い作業をしていないだけかw)んだよなあ。また、カメラもピクセル数よりは、暗いところでどれだけ頑張れるかとかのほうが実用的には重要になってきます。その点iPhone 4のカメラは、iPhone 3Gのものと比較すると、ずいぶんと良くなっています。

というわけで、iPhone 4にかなり満足している俺としては、iPhone 4Sが発表になっても多分落ち着いていられると思いますw 今回明らかになったこと以外の隠し玉がなければ、ですけれどねw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ワケがわからないよw Windows 7搭載のケータイF-07C
ここんとこ、各キャリアから携帯電話の新顔が登場しています。一言で傾向を表してしまえば、スマートフォンの勢いが止まらないってところでしょうか。あちこちのベンダーからさまざまなスマートフォンが登場するため、何とか特徴を出そうと各社創意工夫をこらしています。その中で異彩を放っていたのが、富士通の F-07C です。二つ名w がすべてを表しています。Windows 7ケータイです。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

CPUは、Atom 1.2GHzを600MHz駆動にしたものを搭載しています。Windows 7が動作するマシンとしては、世界最小の61x125x19.8mm/218gというサイズを実現しています。スマートフォンとしては、ちょっとでかめで重めだけど、許容範囲でしょうね。ディスプレイは1024x600で、最初期のネットブック相当です。iモードのほうのOSは、Symbianベースだとか。

Windowsを使うモードと、iモードケータイとして使うモードは分けられており、切り替えて使用するみたいです。Windows 7で使う場合のバッテリー駆動時間は2時間だとか。ちょっと微妙w

それにしてもこの製品F-07Cは、一体どんなユーザーをターゲットにしているんでしょう。どこでもWindowsが必要なユーザーなら、1kg前後の薄型PCを持ったほうがハッピーになれるでしょう。4インチサイズのディスプレイに適したOSということなら、Androidのほうが上でしょうし、このサイズで無理矢理Windowsを使う理由が見えないのです。結局F-07Cを選ぶのは、一部の好事家だけじゃねえかな。まあこれは俺個人の感想w なので、本当はこの製品が多くのユーザーに待ち望まれていたものなのかもしれませんがw




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

AppleがMacにもARM採用? 微妙
ここんとこ、AppleがMacにもARMを採用 するという噂が出ています。噂の出所は… SemiAccurate かあw 言うまでもなく、現在のMacにはintelのx86プロセッサーが使われています。一方iPad, iPhone, iPod touchといったiOS搭載機は、ARMアーキテクチャのプロセッサーが使われています。iOSは最初期にはOS X iPhoneと呼ばれていたくらいで、Mac OS Xとある程度共通の部分もあるでしょう。ARMを載せたiPadなどでiOSが動く以上、Mac OS XのARM版も技術的にすごく困難ということはないと思います。

Appleは、これまでにもMacのプロセッサーを、モトローラの680x0シリーズからPowerPCへ、PowerPCからintel x86へと、他の製品ではなかったプロセッサーの変更を2回も行なっています。混乱が皆無だったとは言いませんが、これらの変更は成功したといってよいでしょう。680x0からPowerPCへ、PowerPCからx86へと移行した理由は、それぞれ680x0とPowerPCの将来性が疑問視されていたからです。事実680x0は、姿を消しました(組み込み用途では健在なのかも?)。PowerPCはゲーム機などの組み込み用途では使われていますが、コンシューマー向けPC用プロセッサーのように、頻繁に性能が向上するような製品ではなくなっています。IBMのハイエンド鯖用POWER6/7は… まあ別物ですし。その点intelのx86プロセッサーは、将来までの開発ロードマップが最も明確な製品と言えます。少なくとも将来が不安で、アーキテクチャを変更することは考えられません。

intel x86からARMに移行する妥当な理由があるとしたら、消費電力あたりの性能でしょうか。確かに組み込み用途から始まったARMは低消費電力ですが、でも代わりに性能もそこそこなんですよね。例えば、今俺が使っているMacBook Airには、2.13GHzのintel Core 2 Duoが載っています。演算能力が不足しているなあと思うことは、基本的にありません。ここまでの性能をARMアーキテクチャで出せるのか? 難しいと思いますですよ。確かにARMアーキテクチャの次期バージョンは、低消費電力より性能向上に振ったものになるみたいですが、性能が上がれば消費電力だって上がるでしょう。ARMだけ魔法が使えるわけではないのです。



MacBook Air



今後、ARMのマルチコア化が進んで、消費電力あたりの性能が劇的に向上すれば、ARM搭載のMacが出る可能性もあるでしょうけれど、同じような性能向上はintel x86でも起こるわけです。しかもintelは先日、3次元トライゲートトランジスタを採用したプロセッサーを出すと発表しています。消費電力あたり性能の向上の余地は、intel x86のほうが上かもしれません。ARM搭載Macが、プロセッサーアーキテクチャの移行というリスクに見合うほどのものとは思えないのです。現在明らかになっている情報で判断すれば、ですが。

あるとすれば、キーボード付きiPadみたいな別の製品じゃないかなあ。

そもそも論で、ソースがSemiAccurateですからね。Appleが、NVIDIAからAMDのGPUに移行したことを的中させた! とかありますが、その何倍も外してる「予想」があるわけですからw




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

3.5インチHDDのプラッターは1TBに
すっかり数の少なくなったHDDベンダーの1つ、Seagateから、プラッターあたりの容量が1TBに達する3.5インチHDD が発表されました。もっとも、去年の秋に2.5インチで1.5TBの容量があるHDDが発売されてます。記憶密度の点では、そんなに大きな差はありません。HDDの「2TBの壁」問題があって、3.5インチHDDの最大容量は長らく2TBとまりだったわけですが、半年くらい前に3TBのHDDも発売されましたし、引き続きHDDの容量は増えていくんじゃないでしょうか。

今の3.5インチ3TBのHDDは、1プラッター 750GBくらいで、それを4枚使って3TBを実現していますが、1TB/プラッターになったことで、3プラッターで3TBの製品が作れるようになったわけですね。これで、今の2TB HDDクラスの価格で3TB HDDが出るようになると。また、3TB HDDの価格帯に4TBの製品が登場するのでしょうね。記憶密度が上がれば、転送性能も向上はしますが、今時はSSDと比較されてしまうので、記憶密度アップによる性能向上は微々たるもの扱いかなあ。HDDベンダーは、引き続きチキンレース続行ってことでしょう。

一般ユーザー向けのHDDは、容量増加しか差別化のポイントがないので、必然的に価格競争が激化しちゃいます。まあその結果のHDDベンダー集約化、二強一弱体制です。そろそろ違う方向の進化が起きないかなあ。例えば、フラッシュメモリー搭載してハイブリッド化とか。一部そういう製品は出たけど、全然主流ではないですし。

まあPCユーザーのほとんどは、TBオーダーでSSD並みに速いハイブリッドHDDなんて必要としてないのかもしれませんね。PCやいつも使うタブレットには小容量のSSDが載っていて、それで十分だったりして。クラウドの向こうにあるストレージは、それこそ大量のHDDを束ねているので、ハイブリッドなんて余計なことせず、とにかく低コストでそこそこ壊れないHDDが必要とされるのでしょうし。かくして、俺のようなオタPCユーザーが欲しいと思うようなHDDは出ないとw


【関連記事】
2.5インチHDDも1.5TBでた




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

初音ミク、CMデビュー! 日本ではなくアメリカで
昨日あたり、Web界隈で「初音ミク」がバズってるなあと思っていたら、TOYOTAがアメリカで カローラのCMキャラクターに初音ミクを採用 していたのですね。(・o・)びっくり! 特設サイトのトップに貼られている初音ミクの絵は、例によってアメコミカライズ(新語w)されておりますが、その下の動画に出てくる初音ミクは、ちゃんと普通の姿をしておりましたw



初音ミク



カローラのCMキャラクターに初音ミクが選ばれた理由も、ちゃんと書いてありますね。以下、引用。

The new 2011 Corolla and Hatsune Miku have two very important things in common - big dreams in a compact package.



コンパクトなボディに大きな夢を抱えている点が似ているから (^_^) だそうです。

日本発のVocaloidが、日本より先にアメリカでCMキャラクターとしてデビューというのは、驚きですよー。こんなところにも東日本大震災以降の世界的な「ジャパン・パッシング」の傾向が見てとれますw などとインチキ評論家みたいなことは、言いませんけどねw

アメリカで売られているカローラは、ミニバンでもSUVでもハッチバックでもない、4枚ドアのセダン。最も保守的な客層向けの車種です。そういう客層に向けてのCMで、このように先鋭的なキャラクターと演出をぶつけてくるというのは、日本では考えられないですね。

このように日本人から見たらありえない(頭の硬い上司が「これはないな」と即断するようなw)CMが、アメリカでは「あり」なのは、なぜでしょう? そこには、日本とアメリカの新しい技術や文化に対する接し方、態度の違いがあるのではないかと思います。日本(人)は、新しい技術や文化に接したとき、既存のものとは別の概念として認識し、理解しようとします。たとえば、ネットとリアルのコミュニケーションが別物として存在しているような感じ。一方アメリカ(人)は、文化でも技術でも新しいものを「1つのバリエーション」として認識しているように感じます。俺はアメリカ人ではないので、あくまで個人の感想w ですけど。

この差異は、どちらが正しいかとか「べきである」とか言えるものではなく、単に違いがあるというだけのことです。ただ、アメリカ人のやり方のほうが、新しいものを取り入れるまでの時間は短くて済むだろうなあと思いますけど。そしてその繰り返しによる進化の速度も、アメリカ人のやり方のほうが速いでしょうね(どちらが正しいか、言ってるようなものですねw)。

何でこのような差があるんでしょう。これまた私見ですが、日本人は、新しいものを取り入れて、その結果、失敗することに対して過度にびびってるんじゃないか。そんな気がしています。日本は、どっちかっつーと失敗に寛容でないところがあるので、びびる気持ちもある程度は分かります。だからといって、新しいことはとりあえず否定から入るみたいな風潮は、勘弁してほしいなあw

新しいことやって失敗した人に対して、「だから無理だって言ったじゃん」ではなく、「ナイストライ!」と言う。そんな人になりたいですw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

インテルが3次元トライゲートトランジスタを開発
一昨日くらいに、「インテルが間もなく『2011年で最も重要な技術発表』を行なう」という話をTwitterで聞きました。何のこったろう? と思ってたら、3次元トライゲートトランジスタ を開発した! という話でした。3次元トライゲートトランジスタが量産されるのは、もちろんこれが世界初です。3次元トライゲートトランジスタは、これまで平面状だったトランジスタのチャネル部分を、高さのある立体的な構造にしたもの。平面状のチャネルと比べると、ありとあらゆるスペックが向上します。じゃあ何でどこのベンダーもやらなかったかといえば、単純なことで、製造がとても難しいからです。発表されている写真 を見れば分かりますが、ナノメートルオーダーで立体構造物を作るわけですから、その難易度はすさまじく高いはずです。

現在、インテルx86 CPUの最新世代は、32nmプロセスで製造されたSandy Bridge(コードネーム)です。Sandy Bridgeは、いわゆるTICK-TOCKのTOCK, すなわち32nm世代の新しいアーキテクチャということになります。3次元トライゲートトランジスタが導入されるのは、次のTICKである22nmのIvy Bridgeになります。Sandy Bridgeアーキテクチャの、シュリンク版に相当するものです。現行世代の製品と比較すると、同じ性能なら動作電力は半分以下になるとか。現行ラインナップでTDP 130WのExtreme Edition相当の性能が、TDP 65Wのメインストリームクラスでも実現できてしまうということ? すげー (@_@; )

数年前に「将来の凄い技術」として紹介されていた3次元トライゲートトランジスタが、来年には現実のものとなるとは… インテルは着実に研究開発を進めているんだねー




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。