俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thunderbird 5キタ━(゚∀゚)━!
Mozillaで開発されているオープンソースのメールソフトThunderbird、これまでの最新版はThunderbird 3.1でした。ですが、先日バージョンアップされたFirefoxとバージョンを揃えるため、Thunderbird 3.1からThunderbird 5へジャンプアップして、発表されました。今後は、Firefoxと同様のrapid release cycle、すなわち6週間ごとに新バージョンが登場するということみたいです。

さっそく職場のマシンに、Thunderbird 5をインスコしてみました。本来ならば、Thunderbird 3.1.11からアップデートできるはずなのですが、Thunderbird 3.1.11で更新の確認をすると、なぜか「お前が使ってるのは最新版だよ(意訳)」と言われます。仕方ないので、普通にThunderbird 5をダウンロードしてからのインスコです。

Thunderbird 5には、特に大きな変化は感じられませんでした。とはいっても、何となく動作が速い感じはします。また、全体的にデザインが洗練されてるっぽいです。あとは、ボタンの配置とかのマイナーな変更かなあ。

Webブラウザーについては、新しい規格のHTML5やCSS3への対応もあるし、ライバルたちのバージョン番号の上がりっぷりを見ていれば、急激にバージョンが上がっていくのも納得できます。ですが、メールソフトはそんなに変更点があるんでしょうか。その辺はちょっと疑問。

俺の場合、職場ではまだThunderbirdを使ってますが、家では、Thunderbirdを含めたメールソフト使ってないっす。Gmailのアカウントがメインのアカウントになっておりまして、Chromeで見てます。

今の若い人w は、メールソフトなど使わずに、何らかのWebメールを使ってるんじゃないすかね。それどころか、知り合いとのコミュニケーションは、各種のメッセンジャーや簡易型ブログ(テレビ的表現w, Twitterでええじゃろw)、SMSを使うのが普通で、「メールなんて使ってないっすよ!」とか言われたりしてw


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

エルピーダメモリがTSVを採用したメモリのサンプル出荷開始
国産唯一のメモリーベンダーであるエルピーダメモリが、TSV(Through Silicon Via)技術を用いたDDR3 SDRAMのサンプル出荷 開始したそうです。TSVは、今後不足が予想されるプロセッサーとメモリーの帯域を広げるための技術として、有望視されているもの。積層したシリコンチップに穴を開けて、その穴を通して配線する技術です。今回の製品は、DDR3 SDRAMのメモリーチップ同士の積層ですが、前述のように、プロセッサーとメモリーを積層させて広帯域を実現するといった使用法も大いにあり、です。

こんなご時世だけに、広帯域を謳うというよりは、エコであるという特徴が大きく取り上げられています。これまでにもフラッシュメモリーなどで、メモリーチップを積層した製品はありましたが、その場合はチップ間の接続はワイヤボンディングが使われていました。TSVを用いることで、配線距離がぐんと短くなり、その結果高速化と省電力化が実現できるとか。TSVが、省電力にもつながるとは知りませんでした。またSO-DIMMと比べると、実装面積は1/3くらいに抑えられますし、消費電力もぐっと減るみたい。

MacBook Airは極限まで筐体を薄くしたため、すでにメモリーはSO-DIMMではなく、ボード上に直付けされています。またUltrabookなる、MacBook Airのパクリもといリスペクトな製品も、来年にかけて各社から登場するようですが、これらにもTSVを採用したメモリーを直付けする設計スタイルが流行るかも? 筐体サイズの制限がより厳しいスマートフォンやタブレットにも使われるでしょうね。なんと言っても、このクラスでは、そもそもでメモリーの交換とかしませんし。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

個人で買えそうなSAS RAIDカードが出た
AKBIA PC Hotlineで、HighPointの名前 を久々に見ましたw モノは、実売価格15000円前後と安価なRAIDカード、RocketRAID 2720SGLです。6GbpsのSAS = Serial Attached SCSIとSATAに対応した8チャネルの製品。8xのPCI Express 2.0スロットに対応し、RAID 0/1/5/10/50あたりをサポートしているみたい。



RocketRaid



8xのPCI Express 2.0ということで、理論値としては4GB/secまでいけるわけで。最近のSATA 6Gbpsに対応したSSDを束ねれば、超爆速のDASができるかも。今時は大容量のストレージは、NASにしてマシンの外側に置くのが一般的だから、大容量ストレージを作成する方面ではあんまり需要がないんじゃねえか、と予想してみたりして。


【関連記事】
これはあり!ハイブリッドHDDを作れるSATAカード



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Firefox 5が正式版に。年内にはFirefox 9
先日、RC(Release Candidate)になった Firefox 5ですが、予定通りに正式版が登場しました。

俺の環境(Mac OS X)では、Firefox 4と比べて明らかにメモリーの使用量が改善されてました。Firefox 4では、ある程度使い続けていると、メモリ使用量が1GBを超えて動きももっさりになってました。しかしFirefox 5はβ版でもそのあたりが明らかに改善されており、俺はさっさと乗り換えることにしました。まあその後調子にのって、今はFirefox 6.0a2常用中ですがw

rapid releaseに方針変更された最初のFirefox 5ですが、このあとも基本的に 6週間ごとにバージョンアップしていく みたいです。次のFirefox 6が正式版になるのだけは8週間間隔ですが、これは多分正式版のリリースとBeta/Auroraの切り替えを同時に行なうのを避けたんじゃねえかなあと想像しています。

07/05: Fx 7 -> aurora; Fx 6 -> beta
08/16: Fx 8 -> aurora; Fx 7 -> beta; Fx 6 -> mozilla-release
09/27: Fx 9 -> aurora; Fx 8 -> beta; Fx 7 -> mozilla-release
11/08: Fx 10 -> aurora; Fx 9 -> beta; Fx 8 -> mozilla-release
12/20: Fx 11 -> aurora; Fx 10 -> beta; Fx 9 -> mozilla-release

こんな感じで、年内にはFirefox 9ですよ。ペース早っ!


【関連記事】
Firefox 5のRCが出た!正式版は6/21
もう7まであるのか、FIrefox
Firefox 5のベータ版キタ━(゚∀゚)━!!




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

TOP500 「京」がダントツで1位! TSUBAME 2.0も5位キープ!
年に2回のTOP500の更新、Jun. 2011版 が発表になりました。何と今回は、神戸にあるスーパーコンピューター「京(けい)」が1位になりましたYO! 2位の中国のTianhe-1Aが2.6PFLOPSなのに対して、京は8.2PFLOPSと3倍以上の差をつけています。日本のスーパーコンピューターがTOP500の1位になったのは、地球シミュレータ以来? また前回4位だった東工大のTSUBAME 2.0は、京が入った分1つ順位を下げて5位になりました。前回の1~4位がそのまま今回の2~5位になっていますね。その下、10位まで実性能で1PFLOPSを超えています。

京は性能でダントツ1位ですが、消費電力も1位ですね ( ´∀`) ほぼ10MWです。ですが、TOP500に出てくる消費電力と性能から計算した「GFLOPSあたりの消費電力」は1.212W/GFLOPSと、きわめて低い値になっています。これより低いのはTSUBAME 2.0の1.173W/GFLOPSくらいでしょう。TOP500上位の他のスーパーコンピューターは軒並み2~4W/GFLOPS程度ですので、日本の2つのスーパーコンピューターは性能と低消費電力を両立させているというわけですね。素晴らしい!

それにしても、上位5つのスーパーコンピューターが日中米中日になる日が来るとは…… その他6~10位にはアメリカのスーパーコンピューターが4つ入っているとはいえ、アメリカは心中穏やかではないでしょう。20PFLOPSを目指す Blue Waters は遅れてしまったみたいですが、きっと巻き返してくるでしょうね。


【関連記事】
TOP500 Nov. 2010キター TSUBAME 2.0は4位!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

AMD Fusionの本命Aシリーズ、KTKR
4月に 出荷が始まった AMD Fusionの本命とも言えるAMD Fusion AシリーズAPU(Accelerated Processing Unit)が発売になりました。先行したAMD Fusion Eシリーズ(TDP 18W)、AMD Fusion Cシリーズ(TDP 9W)がどちらかというと、ネットブック的な製品向けだったのに対して、AMD Fusion APU AシリーズはTDPが35 or 45Wと一般向けのノートPCに向けたものです。一瞬TDP 45Wって熱くね? と思いますが、この値はGPU込みのものですから、単純にCPUのTDPとは比較できませんね。むしろGPU込みでTDP 35Wとかすげーですよ。省電力技術もふんだんに投入されているようで、AMD Fusion AシリーズAPUを搭載したノートPCは、けっこう長時間のバッテリー駆動が可能みたい。

性能の面でも、AMD Fusion E/Cシリーズと比較してGPU部分が強化されたようで、APU全体では約400GFLOPS(職場に来たリリースには、そう書いてあった)だそうです。これがどんだけ凄いかというと、歴史を11年ほど遡って 2000年6月のTOP500のリスト を見てみると、30~40位台のスーパーコンピューターがだいたい400GFLOPS前後ですね。前世紀末には、国家レベルのプロジェクトで達成していた性能が、6~7万円で買えるノートPCに入っているというわけです。
/(^o^)\ナンテコッタイ

ハードウェアの性能が上がっても、ソフトウェアがそれを活用できないと、宝の持ち腐れになってしまったりもしますが、今度のAMDはその辺も抜かりないみたい。ソフトウェア開発者向けのカンファレンスで、Fusion System Architecture という仕組みを発表したそうです。コードを細粒度に分割して、ヘテロジニアスなマルチコアのそれぞれ適切なコアに割り当てる的なイメージでしょうか? すでにマイクロソフトが、C++を拡張したC++ AMP(Accelerated Massive Parallelism)の開発を表明しており、これはAMDにとって強い味方になりそうです。

GPU市場のもう一方であるNVIDIAも、Windowsの普通のプログラマーがGPUを使えるという点を評価し、C++ AMPを歓迎しているみたいです。スーパーコンピューターの世界では、NVIDIAのグラボ(のもっと高いやつw)+CUDAが定番で、こちらとは用途が別と考えてるみたい? いわばC++ AMPが高級言語なのに対して、CUDAはアセンブラーみたいな関係でしょうか。


【関連記事】
Llano a.k.a AMD Aシリーズの出荷はじまた!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Firefox 5のRCが出た!正式版は6/21
Internet Watchに、Firefox 5の“リリース候補版”が公開 って記事が出ておりました。Betaチャネルの内容がこれまでで言うところのRelease Candidate相当になったということのようです。バージョン番号を見ると、5.0β7みたいな感じ。Final Beta = Release Candidateってことっすかね。これで大きな問題が出なければ、21日に正式版が公開される段取りだとか。

他のWebブラウザーを見習って(なのか?w)、FirefoxもWebのスピードw でバージョンアップされることになったのは、つい最近のことです。リリースのポリシーが変更された後、初の正式版というわけで、もろもろ興味深いっす。まあ俺は危ない橋渡るのが趣味なのでw Aurora(以前のα版に相当)を使っておりますが。

ところで現在、Firefoxは

4.0 正式板
5.0 Beta
6.0 Aurora
7.0 Nightly Build

という感じで各バージョンが発表されています。これ、5が正式版になったら、当然

5.0 正式板
6.0 Beta
7.0 Aurora
8.0? Nightly Build

のように一個ずつ繰り上がってくのでしょうね。今、Auroraを使っているユーザー(含む俺w)はどうなるんでしょう。具体的には、6のシリーズを使っていたからってことで、Betaチャネルに切り替わっていくのか、それともAuroraチャネルを使っていたということで7.0aなんとかが落ちてくるのかな? まあそんなことは21日にFirefox 5の正式版が出れば分かる話ですがw

俺は、最初はおっかなびっくりAuroraに切り替えたんだけど、α版てことから想起されるほど不安定ということもありませんでした。Mac OS X版もWindows版も、ほとんどクラッシュしません。Ma OS X版がたまにハングするくらいで、しかもどんな状況でハングするのかは、把握している(64ビット版から32ビット版に切り替えて再スタートするとき)ので、避けることは可能ですし。4.0.xの頃、Firefoxを終了させると3回に1回はハングしていたのと比べると、むしろFirefox 6.0a2の今のほうが安定してるくらいw そもそもでFirefoxを終了させてた理由は、4.0.xの頃はメモリー使用量が半端なく増える現象があったからです。5とか6ではその辺が改善されているため、Firefoxを終了させる機会も減ってるんですけどね。

そういえば、メールソフトのThunderbidもバージョンが上がるみたいですが、メジャーバージョンをFirefoxと揃えるため、今のThunderbird 3.1の次はThunderbird 5になるみたいですね。


【関連記事】
もう7まであるのか、FIrefox
Firefox 5のベータ版キタ━(゚∀゚)━!!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

もうすぐWWDC 2011 WKTK
毎年恒例というわけではありませんが、そろそろWWDC 2011でのキーノートスピーチが始まるみたいですね。日本時間では6月6日の26峙から? 今年は、健康状態が懸念されるSteve Jobsが登壇するということで、期待も高まっております。

発表内容は当日までないしょなのが通例ですが、今回はあらかじめ概要が公表されています。

iOS5
Lion = Mac OS X 10.7
iCloud

Σ(゚д゚lll) 何とiOSとMac OS X, Apple製品の柱である2大OSが揃ってメジャーバージョンアップ、加えて前々から噂のあったAppleのクラウドまでも。これはもうWKTKしないわけにはいきませんねw

盛り沢山な内容で、長時間かかるということみたいです。明日は寝坊できない用事があるので、さっくり寝て明日朝、キタ━(゚∀゚)━! って言おうと思いますw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Windows 8がキタ━(゚∀゚)━!
従来のx86に加えてARMでも動作すること以外はあまり詳しい情報が公開されていなかったWindows 8ですが、Microsoftは COMPUTEX TAIPEI の会場近くで説明会を開き、Windows 8のデモを行なった みたいです!

現在のところ、“Windows 8”というのはあくまでもコードネームであり、正式名は決まっていないそうです。まあコードネームがそのまま製品名になるという事例は、ゲームコンソールのセガサターンをはじめとして、よくあることなので、将来(2012年くらい?)Windows 8という名前で売られたとしても、全然驚きませんけどね。

Windows 8の最大の特徴は、何と言ってもタブレットで使うことを前提にした、タッチUIの導入でしょうか。Windows Phone 7のUIにも似たタイル型の画面は、ちょっと新鮮かも。もちろんWindows 7と同様のUIも備えており、切り替えられるみたいです。







ちょっと前にWindows 8の心配な点を 3つほど 並べてみました。そのうちのマウスを用いたGUIとタッチUIの両立については、今回の発表でかたがついた感じ。ある意味最も無難な形で、2つのUIをうまくまとめたなあと思います。


【関連記事】
Windows 8は2012年か



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ノートPCはUltrabook(TM)になるんだとか
COMPUTEX TAIPEI で、intelがUltrabook ™ というコンセプトを紹介したみたいです。TDPが15Wと低いけれど、今のAtomのように性能面で妥協しないCPUを投入することで、MacBook Airのように薄型でクールなノートPCをどこのベンダーでも作れるようにする、ということのようです。

今、オフィスや自宅によく置いてあるでっかいノートPCに使われているCPUは、TDPが35Wくらいが普通? 現在の「普通の」ノートPCが厚ぼったいのは、この熱をきちんと排熱するための冷却装置が必要だからです。もちろん技術力のあるベンダーならば、それでも薄型のノートを作れますが、それだとどうしても値段が高くなります。プレミアム製品になってしまうわけで、決して市場のメインストリームにはならないですね。だけどUltrabook ™ 用のCPUはTDPが15Wと現在の半分以下になるので、冷却装置もコンパクトになり、筐体も薄くできるというわけ。

現行のSandy Bridgeの2世代先、Haswellになると、TDP 15Wの製品が主流になるみたい。もう半導体の限界までぶん回さなくても、普通のユーザーには十分な性能が得られるってことっすかね。すげーな。

ノートPCが薄く軽くできるのならば、ぜひ、携行用の液晶ディスプレイも作って欲しいなあ。今俺は、MacBook Airの13インチ(1440x900)を使っています。重さは1.3kgちょい。てことは、同じサイズと解像度の液晶ディスプレイは1kgくらいで作れるわけで。MacBook Air(もしくは将来のUltrabook ™)と液晶ディスプレイで2.5kgくらいなら、もちろん重いけれども、デュアルディスプレイ環境が持ち運べることになりますね。実現したら、ノマドワーカーの作業効率が大幅に改善されますぜ、これわwww



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Linuxカーネル3.0ですと!?
長らくジャンプアップのなかったLinuxカーネルのバージョン番号が、いきなり3.0になるみたいです。マイコミに Linuxカーネル、次バージョンが「3.0」!? - Torvalds氏が言及 という記事がありました。kernel.org を見に行ったら、すでに 3.0-rc1 なる項目がありました。

かつてLinuxカーネルのバージョン番号には、2つめの数字が奇数だと開発版、偶数だと安定版という分類がありました。2.1.x, 2.3.x, 2.5.xは開発版、2.0.x, 2.2.x, 2.4.xは安定版という位置づけです。2.6.xも途中まではそんな感じだったけど、途中から4つめの数字が使われるようになり、2.6.x.yでは複数のstableが並立する状態でした。

マイコミの記事を読むと、Linusは“2.6.40”になるであろうバージョンを、2.8.0または3.0にすることを考えているみたいですね。とか言ってたら、正式にLinux 3.0 になるみたいですね。とはいっても、大きな機能の変更や追加があるわけではなく、「2.6.40だとバージョン番号が大きくなりすぎっぽいから」ということのようです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。