俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書評:道化師の蝶
道化師の蝶道化師の蝶
(2012/01/27)
円城 塔


一応出版社で仕事しているので、「○○賞受賞」的な本は、流行りモノとしておさえておかねばなりません。というわけで、第146回の芥川賞受賞作です。

数多くの言語を操る作家「友幸友幸」、常に飛行機に乗っている資産家A. A. エイブラムスという奇妙な2人の登場人物を中心に進むお話。どれくらい奇妙かと言うと、エイブラムスは銀糸で作られた小さな捕虫網で「着想」を集め、それを元にして事業を興すことで資産家になりましたし、友幸友幸は理由は説明されていないけど世界中を彷徨いつつ、現地の言葉で書物を書いています。この2人以外にも、世界中を彷徨う友幸友幸を追跡するエージェントなど、やっぱり一癖ありそうなキャラクターが登場し、互いに関わり合っていきます。そこに絡んでくるのが、銀糸の網で捕らえることのできる幻の蝶。

俺の読み方が雑なのか、もしくはわざとそういう作りになっているのか、今、語っている登場人物が誰なのかがパッと見で分かりにくくなっています。だからアカンということではなく、何か不思議な感じ。これはこれでおもしろいかも。

もう一冊の受賞作よりは、(・∀・)イイネ!!


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

書評:共喰い
共喰い共喰い
(2012/01/27)
田中 慎弥


一応出版社で仕事しているので、「○○賞受賞」的な本は、流行りモノとしておさえておかねばなりません。というわけで、第146回の芥川賞受賞作です。

昭和の頃のお話。戦後の高度成長から取り残されたような地域(多分関西?)に住むDKが主人公です。父親(これがまた下衆w)の振る舞いに嫌悪感を持ちつつ、気が付いたら自分も同じような振る舞いをしていることに気付いたりします。四半世紀くらい前のまだ「戦後」ぽさが残ってる風景を切り取って、淡々と描写したような小説です。

真っ正直言いますが、全然おもしろくなかったし、感動もしませんでした。俺にとっては「芥川賞受賞作」というタグが付いているというだけの本でした。


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

DeNAの変なオープンソースがあっという間に普通のオープンソースに
ソーシャルゲーム大手の DeNA が、HTML 5ベースのブラウザーゲームの開発支援フレームワーク Arctic.jsをオープンソースとして公開 しました。これが特に注目を集めたのは、最初の発表の際に妙なライセンス条項があったからです。上記のプレスリリースページは、すでに修正されていますが、最初のバージョンでは概要のところに

利用料:無料 *4

こんな感じで書いてあり、記事の下のほうにこんな記述がありました。

*4 「Mobageオープンプラットフォーム」以外において営利目的で使用・複製などする際は、書面による使用許諾が必要になります。詳細については、https://github.com/DeNADev/Arctic.jsをご覧ください。

Σ(゚Д゚;エーッ! 書面による使用許諾が必要なオープンソースって何よwww 『「Mobageオープラットフォーム」以外において営利目的で使用・複製などする際は、』と書いてあるところを見ると、これを使って GREE のゲーム開発はすんなよw という意図でもあったのでしょうかw

当然、Twitterで何度も取り上げられ、クローズなオープンソースとして注目を集めました。その辺りは、Togetter にまとめられています。とはいえ、そこからの対応が迅速なのは良いですね。MITライセンスに変更されたみたいです。

炎上するところまで計算尽くなんじゃね? とか、社内で公開を渋る勢力を黙らせるために、わざとやったんじゃね? とか、いろいろ言われてますが、真相は分かりませんね。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Tegra 3搭載のEee Pad TF201 キタ━(゚∀゚)━!
たくさんのベンダーが競い合うように開発しているため、ハイペースで新製品が登場するARMアーキテクチャですが、その最新の製品といえばNVIDIAのTegra 3です。前の世代のTegra 2がデュアルコアであるのに対して、Tegra 3はクアッドコアです。クアッドコアと言いつつ、もう1つ負荷が低い時専用のコンパニオンコア(性能低いけど、電力効率が極めて高い)を搭載しており、高い性能と低消費電力を両立しています。


tegra3.jpg



このTegra 3を初めて搭載した ASUS Eee Pad TF201 が、国内でも発表になりました。そこでこっそり発表会に参加してまいりましたですよ。Appleメソッドというか発表即発売で、1月21日土曜日に発売です。価格は69,800円。アメリカでの実売価格が600ドルくらい、今の円/ドルレートが77円くらいなので、だいぶ割高な感じがしますね。う~む。


eeepadtf201.jpg



Eee Pad TF201は10.1インチ(1280x800ピクセル)サイズのタブレットで、キーボード付きのドックが付属しています。ドックと合体すると薄型のノートPCのような形状になります。タブレットのみでは586グラム、合体後は約1.1キログラムとわりかし軽量です。タブレットの状態では軽い感じですが、合体した状態では薄いせいもあってずっしり感ありでした。

バッテリーでの駆動時間(HD動画の再生)はタブレットのみで12時間、合体した状態では18時間です。x86のノートPCでは実現が困難な長時間のバッテリー駆動が実現できますね。資料の閲覧やテキスト入力、動画再生など用途によっては、朝から晩まで電源なしで利用できますね。すげー

Android 3.2.1搭載ですが、Android 4(ICS:Ice Cream Sandwich)へのアップグレードが予定されているそうです。

俺はアップル信者w なので、スマートフォンもタブレットもiOS搭載機でいいんじゃねえの? って思ってました。そんなわけで特にAndroid搭載機には興味がありませんでしたが、Eee Pad TF201は、かなり(・∀・)イイネ!!です。だいぶ欲しくなりました。しかし気になる点が2つほど。1つは価格で、ノートPC並みってことと、為替レート的に割高ってところが気になります。またもう1つ、海外で売られている同型機のTransformer Prime TF201が、電波感度がイマイチで返品可という話も見掛けました。どーなんだろうな、その辺。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

次はIEEE 802.11acか~
CESでも発表された次世代の無線LAN規格 IEEE 802.11ac ですが、国内でも説明会が開催されたみたいです。IEEE 802.11acは、現在のIEEE 802.11nの次世代となる無線LANの規格です。最大で3.6Gbpsと、11n(600Mbps)の6倍の帯域を実現するそうです。今回Broadcomが発表したIEEE 802.11acの製品では1.8Gbpsまでで、実効帯域も1.3Gbpsを謳っています。もう有線のGbEを上回りますね。もう個人宅では有線LANは不要になるのかなあw

現行のIEEE 802.11nは、正式な規格になるまでずいぶんと時間がかかり、ドラフトの規格に対応した製品もずいぶんと販売されました。一方IEEE 802.11acは今年中に正式版になるようで、その辺は大きく改善されるみたいですね。

正直IEEE 802.11nの帯域は、必要にして十分です。光回線などのWAN側の帯域が100Mbpsである以上、ルーターに直接つないだ1台のPCで使う場合は、IEEE 802.11nの300Mbpsくらいでいいような気がします。LANが組んであって鯖とやり取りするといった使い方をするならば、IEEE 802.11acも必要になりますが。

IEEE 802.11nの製品が、かなり低価格になってしまい、ベンダーとしてもあまり(゚д゚)ウマーではないんでしょうね。IEEE 802.11acが急がれているのも、そういう理由なんでしょうね。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

久々にマザボ、CPU買った
最近、自宅の鯖(Atom)が異音を発し始めました。HDDがやばいのか! と焦ったのですが、よくよく調べると電源内部のファンから変な音がしてるみたい。実は電源も余っているので、一番簡単に済ませるには電源交換するだけでOKです。だけど、最近 Ubuntu Magazine Japan に関わっているのに、自宅鯖がFedoraってのもどうよw ということもあり、鯖の更新をすることにしました。

ディストロが変更になるので、いろいろ環境の引き継ぎも大変そう。というわけで、とりあえず現在のFedora鯖はそのまま使いつつ、少しずつ環境移行することに。タワーケースも1個余っていたのでwww

Atomくらい低性能でも問題ないのですが、ちょっと目先を変えてCPUはCore i3 2120Tにしました。TDP 35Wのモデルだし、電気代もそんなに増えないんじゃないかなあと。初Sandy Bridgeですよ。intel製CPUはPenryn世代のCore 2 Quad以来です。結局Nehalemアーキテクチャの世代は、45nm, 32nmともスキップしてしまいましたよw
/(^o^)\ナンテコッタイ


corei3-2120t.jpg



マザーボードはNICを追加する関係上、PCIスロットが1つ必要です。それを条件に安いのを適当に探して、ASUS P8H61-M LE にしました。普通に使えるマザーボードで5000円以下って安いなあ。


p8h61mle.jpg





RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

いよいよAtom搭載スマートフォンが出るらしい
ただいまCESが絶賛開催中で、IT系情報サイトではレポート記事がたくさん上がってますね。その中で俺の眼を惹いたのは、やはり ついにスマートフォンにIAが載る というトピックかなあ。IAベースのSoC Atom Z2460(Medfield)を使ったスマートフォンが、LenovoとMotorola Mobilityから登場するみたい。

1つ前の世代からintelは、スマートフォン向けのAtomを出していたけど、やっぱりこの分野はARMが強くて、採用例がほぼない(皆無かも)状態でした。わりとビッグネームなLenovoとMotorola Mobilityに採用されたというのは大きな勝利ですねー。これを受けて、もっと小さな会社からもAtomを使ったスマートフォンやタブレットが出てくるかも…

それにしても、Motorola MobilityからIAとはねw もちろんMotorola Mobilityが昔の680x0やPowerPCを作っていたMotorolaじゃなくて、携帯デバイスのベンダーだということは承知しているんだけど、俺は古い人間なので、Motorolaといえば680x0などのMPU(CPUでなくw)ベンダーなんですよ。Motorolaの名前を冠したベンダーからx86というかIAを搭載した製品が出るというのも、何となく時代の大きな流れを感じさせるなあと感慨にふけってしまいましたです、はい。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ジュンク堂の新宿店が閉店するらしい orz
特に目新しい話ではなく、俺が知ったのが最近だということなのですが、新宿にあるジュンク堂書店が閉店になるみたいです。ジュンク堂(漢字で書くと「淳久堂」なんだねw)書店の新宿店は、新宿三越アルコットのテナントですが、その アルコットがこの3月末で閉店 となるため、ジュンク堂も閉店ということのようです。

閉店してしまう前に見納めておこうと思って、週末に行ってみました。これまでにも、何度かここのジュンク堂には来たことがあります。ここは、デパートの3フロアを占有する大規模な書店です。ただいつも思うのは、この規模の割にはお客さんが少ないなあということです。いつ行ってもガラガラというイメージがありました。

確かに品揃えは圧巻で、かなり珍しい本や、雑誌のバックナンバーの揃え方も徹底しておりました。正直、本好きな人間なら開店と同時に入って閉店まで見て回っても飽きないですよ。お弁当持参でツアーしたくなるくらいです。

以下は俺の妄想です。推測ですが、ジュンク堂はリアル店舗だけでなく、通販も手がけている書店です。これだけの大規模なリアル店舗は、実は通販用の倉庫兼用なのかも? リアル店舗を倉庫にも使うというのは、確かにおもしろいアイディアだと思います。しかし、東京のど真ん中に倉庫を持つという発想は、かなり無理があるような気がしないでもありませんw まあ妄想ベースですけどね。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

x86とARM両方搭載のノートですと
LenovoのThinkPadと言うと玄人受けするブランドですが、そのわりに時々トンガッた仕様の製品も出してきます。2012年第2四半期に発売予定の ThinkPad X1 Hybrid もそういったユニークな製品の1つですね。Core i3/i5/i7に加えて、ARM(「Qualcommのデュアルコアプロセッサー」としか書いてないけど、ARM決め打ちでいいですよねw 以下、ARMだろってことで話を進めますw)も搭載されているという、まさにHybridな構成。Windows PCに、スマートブックの中身を組み込んだ的なハードウェアですね。ARMのほうは、カスタム版のLinuxが動くそうです。消費電力が少ないので、バッテリー駆動時間はx86とWindows 7で使う場合の約2倍(10時間)だそうです。動画/静止画/音楽再生やWebブラウズといった一般的な使い方ができるみたい。

ただ正直なところ、ThinkPadを使うユーザー層は、ThinkPadにスマートブック的な機能が載ってもありがたくないんじゃねえかなという気がしないでもないです。誰得な感じ。

Hybridと言いつつ、中途半端とか「どっちつかず」になってしまうというのは、日本の企業ではありがちなことです。Lenovoまでそういう展開とはねw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

今年は電子書籍がくる!気がするw
もう7日になってしまいましたが、
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今回の年末年始は、久々にのんびりと過ごせました。これまでは月刊の雑誌に携わっていたため、年末年始で休んだ分、休み明けのスケジュールが厳しくなるという、いわゆる「年末進行」の影響をもろにかぶっておりました。まあ全然休んだ気になれませんでしたね。( ´∀`) 今は季刊ペースの雑誌の仕事がメインなので、ちゃんと休めましたですよw

休み中は大掃除などでそれなりにドタバタはしていたのですが、わりかし時間に余裕があったため、前から試そうと思っていた電子書籍版のコミックをたくさん買い込んでみました。eBookJapan てところのやつ。最近あまり使用頻度が高くないiPadも活用したかったですしw

クレジットカード払いなので、調子に乗って50冊以上買ってしまいました。紙の本でこんなことやったら部屋が大変なことになりますけど、電子書籍版なのでモーマンタイ。この1点だけでも、電子書籍を選ぶ理由になりますね。価格は紙と同じか少し安いくらいだけど、全巻セットで購入するとポイントで5%キャッシュバックがあったりとかで、もうちょっと安くなります。

eBookJapanで扱っている電子書籍は、Windows/Mac, iOS搭載機、Android搭載機、Windows Phone搭載機で見ることができるみたい。俺はiPadでしか見てないけど、ばっちり快適な読書体験です。良くできてます。

最近、タブレットというと7インチのディスプレイが人気みたいですが、文字が多い紙面を見るには、iPadの10インチディスプレイは必要でした。これは俺の眼がだいぶ衰えてるからかもしれませんがwww

多分今年は、紙の本よりも電子書籍のほうを多く買うことになる、そんな気がしています。世の中的にも、同様のシフトが起きるんじゃねえかなあ。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。