俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルピーダが㌧だ
昨日は非常に忙しいタイミングだったのですが、日経新聞のサイトに号外が出るほどの大ニュースがありました。国内唯一となったDRAMベンダーのエルピーダメモリが会社更生法の申請を出したらしいです。ぶっちゃけてしまえば倒産ですね。改正産業再生法の適用を受けて、税金投入してまで延命措置をしたけど、ムダでした。

DRAMといえばかつては日本企業のお家芸であり、日本企業だけで世界中のシェアの大部分を握っておりました。まあそれは過去の栄光でして、今は韓国のSamsungとHynixがワンツーフィニッシュ状態。その下3, 4位を争っているのが、エルピーダとアメリカのMicronでした。ここまでの4社でだいたい90%前後のシェアを占め、残りを台湾の小さなベンダーが分けあってます。HDDほどではないにせよ、寡占の進んだ市場です。

PC向けの主力であるDDR3 SDRAMのメモリーは、もう凄まじいほど値下がりしており、8GBx2本でも余裕で1万円以下で買える状況です。どこのDRMベンダーも儲けがないままチキンレースを続けています。正直、市況が改善する見込みはないですけどね。

エルピーダの経営陣は、まだ引き続きDRAMの生産に賭けるみたいですね。儲けが出るにはシェア30%程度が必要だそうです。2011年のQ4の時点でエルピーダのシェアは12%程度でした。ここからシェアを2.5倍にするって、言うのは勝手ですが、具体的な方策が何もない状態で言ってみてもまったく説得力がありません。

現状DRAMは本当に儲からない製品です。それなのに、DRAMの製造にこだわり続ける理由が分かりません。「電子立国日本」だった頃の栄光を引きずっているのでしょうかね。もうそろそろ「モノづくり」にこだわってると、この国自体が持たないんじゃねえかってことに気付かなければいけないと思うのですが。いや、多分メーカーの人はそんなことは百も承知なのでしょうけれど、いろんなしがらみやらの影響で、大胆な方針転換ができないだけなんでしょうね。(;´д`)トホホ…




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

2050年に軌道エレベーター!?
前世紀のバブル経済華やかなりし頃は、とてつもなく大規模な建造物のプロジェクトとかありました。最近は、すっかりそういうのも鳴りを潜めましたが。とか言ってたら、久々に来ました! 大林組が同社の広報誌「季刊大林」の最新号で、宇宙エレベーター のコンセプトを発表したみたいです。もうちょい馴染みのある言葉で言えば、「軌道エレベーター」ですね。イカス。イカシ過ぎてますw

軌道エレベーターがあれば、ロケットやスペースシャトルを使わずに、物資を宇宙空間に送り出すことができます。宇宙開発が大きく進歩するでしょうね。

もちろん軌道エレベーターの実現には、数多くの技術的なチャレンジがあります。なかでも数万kmに及ぶ長さで、その自重に耐えられるケーブルはかなりの難題です。同社は、それがカーボンナノチューブで実現可能と考えているようです。

地上から36000km(静止衛星軌道かな)の「ターミナル」までの所要時間は7.5日。えらくかかるなあと思いますが、これでも時速200kmだそうです。割り算すれば180時間かかりますねー確かに ( ´∀`)

この「軌道エレベーター」が実現するのは、2050年だとか。もちろん初期のうちは、個人がお手軽に旅行に使えるものではないだろうけど。それでも宇宙旅行、ちょと期待しちゃいますw 個人で宇宙旅行と言うと、Ubuntu の創始者であるマーク・・シャトルワースを思い浮かべますが、彼は世界で2人めの「自己資金で宇宙旅行」した人物だそうですw (ソースはWikipediaなw)2002年にソユーズに乗り込むためにシャトルワースがロシアに払った金額は、2000万ドル。当時のレートは分からないけど、だいたい20億円前後でしょうか。軌道エレベーターでの宇宙旅行はそれと比べれば、はるかに安くなるでしょうね。

もちろん、その金を用意するのも大変だろうけど、もっと重要なのは体力ですw 2050年、俺は85歳だよw 最近、とみに体力低下を意識するんだけどw もう、これ以上体力が衰えないように、今から鍛え直しだだだwww



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

これはイカス! どちら向きでも挿せるUSBハブ
PCの外部機器接続のデファクトスタンダードといえばUSBですが、USBハブにケーブルを挿す時って向きがあるので、一発で挿せないことがままあります。もっとひどいと、こんなことも。

挿してみる

入らない

裏返して挿してみる

やっぱり入らない

もう一度裏返して挿してみる

やっと今度は入った

最初の一回は何!? ヽ(`Д´)ノ

ところが! こんな手間とおさらばできるUSBハブが発売されるみたい。バッファローコクヨサプライの どっちもハブ という製品です。今月末発売らしいので、見かけたらゲットしてみようかと思います。だって、どういう構造になってるのか知りたいですしw 多分、コネクター内部のプラ板の両側に端子があって、挿した側の端子だけ使うような仕組みだと思うんだけど… こういうのって、アイディアは誰でも思い付くのだろうけど、製品という形に仕上げるのが大切なんすよね~やはり。


0221usbhub.jpg




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

日本語入力を支える技術
日本語入力を支える技術 ~変わり続けるコンピュータと言葉の世界 (WEB+DB PRESS plus)日本語入力を支える技術
~変わり続けるコンピュータと言葉の世界
(WEB+DB PRESS plus)

(2012/02/08)
徳永 拓之


何となくUNIX系OSの日本語入力に関する本だと思っていたけど、そうじゃありませんでした。もっとジェネリックな話。とってもハードコアw なというか、難しい内容でした。

それにしても、技評の「支える技術」シリーズは、揺るぎないねえ。ハードウェアからソフトウェアまで幅広いけど、どれをとってもものすごく出来が良いんだよなあ。


RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Windows 8のロゴ決定。やっと窓らしくw
あちこちのサイトで報じられていますが、Microsoftが Windows 8のロゴを発表 したそうですね。こんな感じ。


yu_win8logo.jpg



これまでのWindowsロゴって、窓じゃなくてどうみても旗でしたからね。ようやく原点回帰ってことでしょうか。というか、いかにもMetro UIに合わせた感じのロゴですね。Windows 7までの流れを汲むデスクトップにこれが組み合わせられたら、かなり合わない感じがします。

今のタイミングで、"Windows 8 logo" で画像検索をすると、まだこの正式版じゃなくて、いろんなフェイクが出てきますねw


windows8.jpg






RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

次はMac OS X Mountain Lionだってさ
現行のMac OS X Lionは2011年7月に登場しましたが、次のメジャーバージョンアップは、Mountain Lion となるみたいです。そのDeveloper Previewがリリースされました。Mac OS X Leopard(10.5)の次が、Snow Leopard(10.6)となったのと同様に、Lionの次はMountain Lionと、ちょっと似てる名称になりました。

でもMountain Lionて何? 山ライオン? 調べてみると、Mountain LionはPumaもしくはCougarのことだそうで。確かMac OS X 10.1も、コードネームがPumaだったようなw 何となくMac OS XはJaguar(10.2)からメジャーな感じがします。10.1はほとんど記憶ないなあw

Mac OS XはLionの頃から、iOSの機能を取り込みつつあります。たとえばAppStoreとかね。逆にiOSもMac OS Xの機能を取り込んでいます。Mac OS XとiOS, 2つの大成功したOSの一方で成功した実績のある機能を、もう一方にも導入するというわけです。何と言うか横綱相撲って感じですねー もちろんMountain LionでもiOSの機能を取り込んでいくみたいです。例によって新機能は100以上と言われています。ASCII.jpの 林信行さんの記事 が相当詳しい感じ。特にiCloudがMac OS Xからも使えるようになるのは、期待でかいな。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

MoneyLookがWeb版に移行ですと
MoneyLookとは、ネットバンキングなどのアカウントアグリゲーションのアプリケーションです。俺は、ネット専業の銀行や普通の銀行のネットバンキングを試してみたくて、たくさん銀行口座を作った(なんか犯罪者みたいだなw)のですが、それらを管理するのにMoneyLookを便利に使っておりました。

昨年末に、これまでMoneyLookのサービスを手がけていたSBIホールディングスから、事業の主体が変わるという通知が来ました。それによると、今年からMoneyLookの事業は、イー・アドバイザー株式会社 に移管されたみたい。同社は モーニングスター株式会社 の100%子会社だとか。

先日、MoneyLookを起動してみたら、こんな表示が!


moneylook.jpg


ローカルにインストールして使用するMoneyLook3の運営は3月末で終了し、MoneyLook(WEB版)に移行するみたい。Web版があることは知っていましたが、これまで必要がなかったので全然使っていませんでした。Web版のセットアップめんどくせえなあ、といのうもありますしね。移行ガイド もあるみたいなので、来月末までに何とかしとくかのう。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

RambusがUnity Semiconductorを買収
メモリー関連のメインストリームからは遠ざかっているけど、データ転送技術のライセンス供与でしっかりビジネスしているRambusが、Unity Semiconductorというベンチャー企業を買収しました。

ま た ユ ニ テ ィ か w
どうもIT業界周りでは、Unityってネーミングがカブりまくりですw Ubuntu大好きな俺に言わせれば、UnityはUbuntuの新しいデスクトップ環境なんすけどねw

Unity Semiconductorは、CMOxという名称の次世代メモリーを開発していたようです。いかにも金属酸化物を使ってます的な名称ですが、その通り導電性金属酸化物(Conductive Metal Oxide)を用いたメモリーのようです。CMOxはReRAM(抵抗変化メモリー)のバリエーションと言って良いのかな? 検索してみたら、故・元麻布さんが2009年5月に執筆された記事 Unity Semiconductorの新不揮発メモリ技術 が見つかりましたよ。CMOxの利点はNANDフラッシュより高密度で、書き込みが高速である点ですが、半面、製造工程がちょっと複雑(一手間多い)ですね。これは高コストの要因であり、NANDフラッシュに対抗していくのはけっこうチャレンジかもしれません。

CMOxをはじめとする各種の次世代メモリーが広まっていくためには、DRAMやフラッシュメモリーといった現在の主流となっている製品と真っ向勝負ではなく、その特性を活かしたニッチからというのが鉄則だと思います。その点CMOxは、フラッシュメモリーを用いたSSDと真っ向ぶつかってる感じがして、ちと心配です。とはいえ、CMOxがRambusの高速転送技術と良い感じで結びついて、プレミアム価格帯だけど超高性能なSSDみたいな製品が出てきたら、それはそれで楽しそうかも。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。