俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Surfaceのティザー広告はじまた!
世界的にはとっくにデビューしていたMicrosoft謹製のタブレット Surface ですが、日本国内での正式な発売は始まっておりませんでした。ですが都内の数ヶ所で、Surfaceの ティザー広告 が始まったみたいです。日曜日の午前中に、日経新聞のサイトで「マイクロソフトの自社タブレット、来月にも日本登場」という記事が上がっていしたのですが、今や日経ほぼ東スポと同列の信頼度なんで、懐疑的でした。ティザー広告始まったてことで、ようやっと本当に国内でSurfaceが発売になると確信できましたw

現状では、Windows 8そのものが日本ではかなり苦戦しておりますが、そういう状況をSurfaceが変えていけるかどうか。日本のユーザーは、保守的というか、すでに確立したPCの使い方を変えたがらない傾向がある気がします。IT系の雑誌や書籍扱ってる編集者でも、クラムシェル型のノートPCやデスクトップ(XP/Vista/7)しか使わず、Windows 8マシンどころかタブレットも持ってない連中がいますので :-P もちろん、慣れ親しんだ使い方が心地良いのは当然なんですけどね。そういう意味では、Windows 8やSurfaceといった新しい使い方を提案するタイプの製品は、これまでPCがあんまり使われてこなかった発展途上国とかのほうが受け入れられやすいのかもとか思ったり。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Chromebook Pixelですと!
GoogleのChromebookの新顔、Chromebook Pixel が発表されました!


Chromebook pixel


特徴的なポイントは、やはり超高精細なディスプレイでしょうか。12.85インチで2560x1700ピクセル、239ppiだそうです。アスペクト比が3:2てのは珍しいすね。大昔の4:3と最近の16:9の中間くらい。高精細のディスプレイを備えたノートというと、MacBook Pro Retinaですが、こちらは13.3インチが2560x1600ピクセルで227ppi、15.4インチが2880x1800ピクセルで220ppiです。僅かな差ではありますが、MacBook ProのRetina Displayよりも高ppiとなっています。この瞬間、「世界一高精細なノートPC」を名乗れます。

CPUもCore i5だし、メモリーは4GB載ってるし、ストレージも32 or 64GB SSDとけっこう張り込んでます。Chromebookと言えば、わりと低スペックなハードウェアだけど、価格も安めという製品でしたが、このChromebook Pixelはそのイメージを覆してますね。まあ残念ながら、価格も伴っちゃってるんですけどね。

「でもお高いんでしょう?」
「ええ、高いです」

的な。Wi-Fiバージョンが1299USD、遅れて4月に発売となるLTEバージョンは1449USDだとか。今時、日本円で約12~13万円のノートPCてのは、Windows搭載のノートPCとしても高めの部類じゃないかなあ。

Chromebookのユーセージモデルと、高精細高性能かつ高価格の「三高」は、マッチしない気もするのですが、Google先生は「Chromebook = 安いもの」というイメージを固定したくないのかもしれませんね。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Ubuntu for Tabletsキタ━(゚∀゚)━!
ついに Ubuntu for Tablets が発表になりました! 今月末の MWC でお披露目ですね! まずは Nexus 7とNexus 10向けにリリース らしいです。去年のUbuntu Weekly Topics に、「Ubuntu 13.04の目標はNexus 7上で動くこと」というオフィシャルの発言も出ていましたので、予定通りということですね。

Ubuntu for Tablets


Ubuntu for Tabletsでは物理的なボタンを使わず、ディスプレイの4辺からのスワイプで、ドック的なものを出したり、side stageという機能を呼び出して複数アプリの同時使用してみたり、システムやアプリのセッティングを行なうUIみたいです。

Ubuntuは一般的なx86 PC用のLinuxディストロとして始まりましたが、ちょっと前にはUbuntu for Phonesも発表されましたし、Ubuntu TVというプロジェクトもあります(今はちょっと止まってる?)。そして今回登場したのがUbuntu for Tabletsというわけ。PC、スマートTV、スマートフォン、タブレットのすべてを同じOS、同じUIで統一された操作感で利用できるということになりますね。このすべての画面(デバイス)を網羅するというのは、AppleもGoogleもMicrosoftも目指していたことだと思います。それを真っ先に達成したのが、Ubuntuというのは驚きです。

PC用のUbuntuといえば、11.04/11.10ありたからUnityと呼ばれる独自のUIが搭載されるようになりました。どちらかと言うと古典的なUIに慣れているユーザーから、ずいぶんと批判されたUnityですが、こうしてタブレットやスマートフォンにも同じスタイルのUIが搭載されてみると、実に統一感が出てきて良い感じです。差異は、Big Funny Buttonの位置が上か下かくらい?

まだAndroid搭載のデヴァイスさえ持ってない(iOSに満足し切っているw)俺ですが、このニュースを聞いてNexus 7の値段調べちゃいましたとも、ええw




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【書評】Gene Mapper (ジーン・マッパー)
Gene Mapper (ジーン・マッパー)Gene Mapper
(ジーン・マッパー)

(2012/07/12)
Fujii Taiyo


週アスPLUSの記事 で知って、読んでみました。先月俺が買ったタイミングでは、キャンペーン中で300円でしたが、今でも500円とお買い得な感じの価格設定です。

近未来、今ある農作物に代わって、「蒸溜作物」と呼ばれる要は遺伝子操作された作物によって世界の人口が賄われている頃のお話です。蒸溜作物は日本の気候でも四毛作、より条件の良い土地なら七毛作も可能だし、害虫に食べられることもないという夢のような植物で、さらに特定の化学物質に触れさせることでさまざまに発色させることもできたりします。この発色機能を使って、農地にメーカーの大きなロゴを植物自身に描かせたりしているわけです。あまり役立つ機能とも思えませんがw

主人公は、蒸溜作物を用いたロゴのデザインなどを手がける「スタイルシート」のデザイナー。彼が手がけた蒸溜作物の畑に異変が生じ、それを調査するために現場に向かい…… といった感じでお話が進みます。

ディストピアの一歩手前、かろうじてユートピアな世界が描かれたとてもイカス作品です。俺はそんなにSFに詳しいわけではないのですが、久しぶりに硬派なSFを読んだ感じがしました。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【書評】関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改
関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改関東心霊庁除霊局/
自走式人形お春改

(2013/01/09)
じぇんじぇん


Kindle Paperwhite 3G を入手して以来、いろいろとKindle本読んでます。キャンペーンなどを利用して割安な価格で買える点も良いし、何冊買っても空間を消費しないのが嬉しいです。この2点は電子書籍の利点として、最初から分かっていたことですが、加えてこれらの利点から「紙だったらまず買わないようなタイトルにも果敢にチャレンジできる」という新たな利点が派生するというのは、Kindlerになってみて初めて分かりました。俺にとって「関東心霊庁除霊局/自走式人形お春改」は、まさにその手の作品です。キンドる速報 というサイトで紹介されているのを見て気になりまして、電車に乗ってる間に購入してみたというわけ。

大規模な霊障が起きて東京は壊滅し、亡霊だらけの「黄泉地帯」となります。黄泉地帯の拡大を防ぐのが関東心霊庁除霊局というお役所、そしてそこで巨大ロボに搭乗して亡霊や霊障と戦うのが、主人公の塚原桃子18歳。この手のお話なら、主人公は何か特別な能力を持っていたりするのが普通です。彼女の場合はむしろ逆というか、霊感がまったくありません(このお話では、普通の人も多かれ少なかれ「霊感」がある)。そのため、霊障に煩わされることなく、巨大ロボを操縦できるというわけです。巨大ロボと言っても、日本人形型なんですけどね。表紙の絵、かなり怖いです (;´Д`)

さまざまなアニメや映画、昔話にあるような設定をいろいろと取り込んで、それらをまとめて心霊風味で味付けしてある感じ。元ネタを思い浮かべてニヨニヨしながら、楽しんで読めます。

真っ正直言うと文章はわりと単調だし、表紙の絵は怖いし、この作品が紙の文庫になって500~700円くらいで売ってたら、多分手にしなかったと思います。だけどKindleで99円ですから、とりあえず試してみっかくらいの気楽さでいけます。設定がユニークでおもしろいし、99円という価格分以上に楽しめる内容です。

B級映画の原作にも適している感じがします。

特に目的もなくKindleを手に入れて、無料で読める本を試して、さて次は何か買ってみっか?というフェイズの方にもお勧めできますよ。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Appleがパソコン出荷台数No.1 ?
Appleは、スマートフォンタブレット市場では余裕でNo. 1ですが、「パソコン」市場ではWindows搭載機を売ってるHP, Dell, Lenovoといったビッグネームのほうがより多くの台数を売っていると思ってました。ですが、パソコン市場でもAppleがトップに、という記事を見掛けました(2012年Q4の世界PC/タブレット市場、Appleの出荷台数シェアが初めて20%に)。

いくらデベロッパー系ではWindows PCよりも圧倒的にMacのほうが人気があっても、そりゃ(ヾノ・∀・`)ナイナイと思ったのですが、上述の記事をよく見ると、タブレットをパソコンのカテゴリーに含めて数えると、2012Q4世界全体での「パソコン」出荷台数シェアはAppleが20%超でトップになるんだとか。なるほど〜 (;´∀`) 去年の11月に発売されたiPad miniが大人気で出荷台数を押し上げたということのようですね。そしてAppleに続くのが、HPとLenovo(それぞれシェア11%)、Samsung(9%)、Dell(7%)という面々。IT業界のテクノロジードライバーがPCからスマートフォンタブレットに移行した結果、PC時代にはトップだったDellはここまで下がってしまったのですね〜。

それにしてもiPad miniまで「パソコン」の範疇かよ、とも思いましたが、よくよく考えたらWindows 8搭載機はAtomを載せたタブレットもあるし、PCとタブレットのハイブリッド型もあるわけで、今後はパソコン(ノート)とタブレットを明確に区別するのも難しくなってきます。そういうことなら、「PC/タブレット」と一括りにするのもむべなるかな、ですかね。

となると次に問題となるのは、ディスプレイサイズが6〜7吋程度のいわゆる「ファブレット」でしょう。ファブレットスマートフォンなのか、それとも「PC/タブレット」として数えるべきなのか。テクノロジー移行の端境期は、現状とそれまでの分類方法がマッチせずに、こんな混乱もあるんすね〜

【関連記事】
Dellが株式非公開化へ



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Dellが株式非公開化へ

ちょっと前から「身売り?」とか「買収?」とか噂になっておりましたが、Dellが株式を非公開化することになりました。(Dell Enters Into Agreement to Be Acquired By Michael Dell and Silver Lake

Dellの創業者であるMichael Dellと、投資会社の Silver Lake による買収ということになります。現行の株主には、今年1月11日時点の株価に25%のプレミアムを載せた13.65USドルが支払われます。総額は244億USドル。2兆円以上の大型買収ですね。何となく「買収」という言葉がピンと来ない取り引きなんだけど、要するにMichael DellとSilver LakeがDellの全株式を取得して、非公開化するということっすかね。

個人向けのPC売りから始まったDellですが、その後は企業向けにx86サーバーを商いつつITソリューション・プロバイダー的な立ち位置になって行きました。そして一番最近では、クラウド的なサービスを提供する業者向けにシステムを提供する会社、というのがDellに対する俺のイメージでありました。

個人が持つプライマリーw 情報機器がPCからスマートフォンやタブレットに移行しつつある現状では、個人向けPCはもはや成長ビジネスとは言えません。また、企業も安いx86サーバーをたくさん買って管理しきれなくなるよりは、クラウドを利用する方向に向かっている気がします。さらにクラウド業者向けのシステムって、あまりに顧客企業の数が少なくて、ビジネスとして成り立つのか微妙なところです。そんなこんなで、近々のDellの決算はあんまり良くない状態でした。

業績不振だと株主が黙ってませんから、今回の「株式非公開化」は、株主に文句言われないようにして、大胆にビジネスの方向性を変えていくための作戦なのかも? そこで気になるのが、この件に関してMicrosoftも20億USドルの投資をしている点でしょうか。MicrosoftはDellの持つ何が欲しくて、投資したのか。私、気になります!




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Amazonがオフィシャルでフラゲサービス
Amazon で普通に本やDVD/Blu-rayを買うと、だいたい発売日の翌日から翌々日に入手できることになります。俺の場合、もう本や映像作品をハイペースで消費することは難しいため、1, 2日遅れても問題ありません。ですが、好きな作品だとなる早で入手したいと思うのは、人間の性というものです。

これまでにもお急ぎ便を使って、発売日当日に届けるサービスは行なっていたのですが、新たに一部商品で 発売日前日お届け サービスを開始したみたい。これは文字通り、オーダーした品物を発売日の前日までにユーザーに届けるというものです。もちろんこのサービスを利用できる地域は限られれていますし、支払い方法もクレジットカード払いのみ対応と制限はあるのですが、便利に感じるユーザーも多いんでしょうね。

これは有料のサービスで、1回あたり350円の「お急ぎ便配送料」がかかりますが、Amazonプライム会員(年会費3900円)なら追加料金なしで何度でも利用できるみたいです。

どのような商品がこのサービスの対象になっているのかざっと見てみると、Blu-ray/DVDですね。これらはリアルのショップでも1, 2日早めに売ってることが多いみたい。だからAmazonがフラゲサービスを始めたとしても、メーカーと揉めることもないのでしょう。書籍の類は、その辺りメーカーがうるさいから、難しいだろうなあ。

俺自身はBlu-rayを買ってもとりあえず積むのが常態化しているため、このサービスを使うことはないと思うけど、わりかし良いところ突いてる新サービスだよね~



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

JCBカードのポイントがAmazonで使えるように

かなり旧聞ですけど、Amazonが クレジット会社のポイントを支払いに利用できる仕組み を始めたそうです。とりあえず初っ端は、JCBカード が対応しました。「第一弾」とあるので、いずれ他のカードでも使えるようになるのかも。

JCBカード のポイントは、利用金額1000円ごとに1ポイント付与されます。1ポイントがいくら相当なのかは、交換するものによって異なりますが、だいたい3〜5円くらい。利用金額の0.3〜0.5%ということになりますので、まあクレジットカードのポイントとしては、しょぼいほうから数えたほうが良い感じ? しかも 交換できる品物はろくなものがない ので、価値の低いポイントでありました。しかしAmazonでの支払いに使えるとなると、それはもう現金に等しい(個人差があります)ことになりますね。Amazonの支払いで使う場合には、1ポイントが3.5円相当になります。

俺が持ってるJCBカードは、東京メトロのTo Me Card です。以前押上に住んでいた時は通勤に地下鉄を使っていたので、このカードを作りましたが、京王線沿線に引っ越してからも惰性で使い続けています。まあメインのクレジットカードでもないので、利用金額も多くありませんでしたし、さらに料率も低いこともあって、これまでポイントはほとんど捨てておりました。だけどAmazonで使えるとなれば、それはもう現金と一緒(個人差があります)であり、使い勝手は大いに向上しました。(・∀・)イイネ!!




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

Twitterにサイバー攻撃w
Twitterのシステムに サイバー攻撃w があったみたいです。ここんとこ、アメリカのメディア企業などに中華ハッカーw からの攻撃があったと報じられていますが、Twitterへの攻撃もその一環なのかな。

普段ならこの手の話題は気にも止めないのですが、日本時間のお昼ごろに俺のところに以下のようなメールが来たので、ちょっと気になったというわけです。

iiokashinjiさん、こんにちは

Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、アカウントが乗っ取られている危険性が高いと判断いたしました。他の人がこのアカウントへアクセスしてしまうことを防ぐため、アカウントのパスワードをリセットしました

お手数ですが、新しいパスワードを設定してください。以下のリンクで新しいパスワードを選択できます。



昨今では、この手のメールが来ても即座にそこに書かれているURLをクリシクしてしまうのは、(・A・)イクナイ!! わけで。本当にtwitter.comから送られてきたメールなのか、リンク先のURLが正しくtwitter.comなのか、よーく確認しませんとね。

Twitterのアカウントをハクられたとしても、せいぜい自アカでヤバめのサイトへの誘導ツイットをされてしまうとか、品性下劣なツイットされてしまうとか、その程度の被害しか思いつきません。そもそも、俺は普段から品性下劣なツイットしているw ので、そちらについては被害でさえありませんがw とはいえ、これまでのパスワードが無効化されてしまってるので、まあ適当に強そうなパスワードに再設定しましたけどね。

Twitterの有効なアカウント数は、俺自身がざっと検索して調べた結果だと2億くらいですが、Facebook経由で教えてもらった情報だと4億くらいだとか。ずいぶんと開きがあります。まあそれくらいのオーダーであるのに対して、今回の攻撃で流出したのは25万くらいだとか。概ね1/1000オーダーですね。その割に、俺の周囲に該当者が多い気がします。感覚的なものではありますが。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。