俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミのAdobe ID流出してるよとEvernoteがお知らせ
アドビシステムズの顧客情報が、ハカー(笑)によって不正にアクセスされ、ユーザーの名前、ID、パスワード、クレジットカード情報などが流出 したのは、先月の話です。今日になって、なぜかこのネタが再びクローズアップされてきたのですが、その理由は Evernoteからユーザーに注意を喚起するメールが届いた からです。

注意喚起の内容を要約すると「アドビシステムズから流出したデータは、インターネッツ上に公開 されており、それに含まれるメアドとEvernoteの登録メアドを照合してみたら、一致したのがあった(キミのメアドだよ!)。もしAdobe IDとEvernoteのアカウントに同じパスワードを使っていたら、変更することを強くお勧めするよ」というものです。Evernoteのこの対応は褒められてるみたいですね。その一方で「Evernoteからのメールで、自分の個人情報がアドビシステムズから流出していたことを初めて知った」ユーザーもいるとか。何だそれ。

アドビシステムズは、個人情報流出の該当ユーザーにはメールで連絡している そうです。んじゃあなんで、自分の個人情報がアドビシステムズ経由で流出したことを知らなかったユーザーがいるんでしょうね。俺はAdobe IDを持っていないのですが、Adobe IDを所有している知人から聞いた話ですと、このアドビシステムズから送られてきた通知メールって中身が英語だったそうです。しかも書き出しは、ユーザーの名前が「山田太郎」さんだった場合、

Dear 太郎 山田


みたいな表記だったそうでw あー、けっこうな割合の日本人が、英語で書かれたメールが来るとspam認定して読まないってことを、アドビシステムズは認識していないのでしょうね。しかも「Dear 太郎山田」なんて表記だったら、怪しさ倍増ですよ。

アドビシステムズのHQが「英語で書いときゃ、世界中の奴らが読めるだろ」と思っているのはしょうがない気もします。アメリカの会社ですから。だけど日本オフィスは、それじゃダメで、日本のユーザーには日本語で書かれたメールを送る必要があることくらい分かってるはず。一応サイト上に お知らせ を掲載しているんだから、抄訳はあるはずで、なんでそれをメールで送らないかな。

アドビシステムズよりもはるかに規模の小さいEvernoteが、日本のユーザーには日本語で注意喚起のメールを送っています。ということはおそらく、Evernoteからは各国語に翻訳された注意喚起メールが送られているはず。英語と日本語だけってことはありえないよね。Evernoteにできることをやっていない点で、アドビシステムズの日本オフィスは怠慢だと思うよ正直。

アドビシステムズの製品は、他に代替が効かないので、こういうトラブル時の顧客対応がゴミレベルでも使い続けるしかないのですよね。ユーザーは我慢ガマン。こういう忍耐力もAdobe Taxの一部だと思えば、耐えられる(のか?)



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

iPhone 5s/5cのSIMフリー版国内発売!
前もって噂になっていたりもしませんでしたが、予告も予兆もなく iPhone 5s/5cのSIMフリー版が国内でも発売 になりました! Apple StoreにiPhone 5s/5cを見に行くと、これまでは各キャリアで売ってるモデルやキャリアのサイトへのリンクがありましたが、今見ると(SIMフリー)と書かれたモデルが売ってますね。


unlock5c.jpg

unlock5s.jpg



価格はiPhone 5cの16GBが60,800円、32GBが71,800円、iPhone 5sの16GBが71,800円、32GBが81,800円、64GBが91,800円。キャリアの割賦販売に慣れた身としては、すんげー高く感じます (;´∀`) とはいえキャリアの割賦販売は、この金額を24で割って毎月の料金に載せてるわけですから、TCO(Total Cost of Ownership)的にはどっちがお得なのかは、よく分かりません。

今の時点で、SIMフリー版のiPhone 5sは各色とも出荷まで「1-2週」と表示されています。一時期品薄だったゴールドやシルバーのモデルが欲しいユーザーにも良い選択肢かも? と一瞬思ったのですが、ヨドバシカメラの在庫状況 を見てみると、各キャリアが売っているiPhone 5s/5cも一時期の絶望的な品薄は解消されているようでした。

海外に行く機会が多いユーザーにとっては、SIMフリー版のiPhone 5s/5cが普通に購入できるというのは、喜ばしいことかもしれませんね。最初にまとまった出費が要るので、SIMフリー版が国内でのiPhoneの主流になるとまでは行かない思いますが、どの程度売れるのか興味あります。




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

iPhone新型人気だね!
昨日のことになりますが、BCNランキング 、携帯電話のカテゴリー、ウィークリーの売り上げ統計で、iPhone 5s/5cが1~10位まで独占したそうです。まるで、リングにかけろのジーザス・ウェイトのようですねw
(ジーザス・ウェイト:WBA世界バンタム級の通称。10人の世界ランカー全てがチャンピオンのジーザス・クライストの息のかかった選手であるため、そう呼ばれる。 Wikipediaより)

BCNの統計では、キャリア、ストレージ容量で機種を区別します。iPhoneの現行機種は、iPhone 5sの16/32/64GBとiPhone 5cの16/32GBで5種類、そのそれぞれが ドコモauソフトバンク の3キャリアから発売されているので、5x3=15機種ということになります。そのうち10機種が、1~10位を独占したというわけです。ストレージ容量が同じなら、iPhone 5cのレッドだろうとイエローだろうと、同じ扱いなのですね。まあそうかw

このところ、iPhoneやアップルについては、オワタ的なことを述べている自称アナリストがたーくさん見受けられますが、彼らにはぜひこの結果を踏まえてもう一度意見を聞いてみたいところです。(・ω<)




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。