俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.5吋HDDは8TBに!
最近はそれほど新製品が頻繁に出なくなったので、ちゃんとチェックしていなかったのですが、3.5吋のHDDも着実に容量が増えているみたいですね。Seagate8TBの3.5吋HDD を発表しました。8TB ( ゚д゚)ぽかーん 現状は先行サンプル出荷のフェーズで、ストレージヴェンダーやクラウド業者が評価している状況です。

seagate-6tb-drive-640x353.jpg


これまでの3.5吋HDDの最大容量は、Seagate, Western Digital, HGST(すでにWestern Digitalの子会社かw)の3社横並びで6TBでした。大容量化でSeagateが一歩先んじましたね。Seagateは、5月の時点で1年以内に8TBと10TBの3.5吋HDDを発売するとアナウンスしていましたので、開発スケジュールは順調のようです。

それにしてもSeagateは、3.5吋サイズで8TBという大容量をどのように実現しているのでしょう? 詳しいスペックは発表になっていません。Seagate製の6TB HDDは今年の5月くらいから出回っておりましたが、これは1TBのプラッターを6枚搭載することで実現しています。同じプラッターの枚数で8TBを実現するとなれば、1.33TB/プラッターと30%以上も記憶密度を向上させる必要があります。

HGST(じゃなくてWestern Digitalかw)の6TB HDDのように、ヘリウム封入型でプラッターの枚数を増やしているのか、それとも シングル磁気記録(SMR) が導入されたのか。もしかして両方かも?

seagate-smr-vs-conventional-hard-drive-writing.jpg


俺、以前「シングル磁気記録」って名称を見た時、「何がsingleなんだろう?」ってずっと疑問に思ってました。上の図でやっと理解したのですが、シングルはsingleじゃなくてshingledなんですね! スレート葺きの屋根のように、トラックが重なり合っているということみたい。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダー です。



スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。