俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterのフォロー可能人数が5,000人になってた
Twitterは、とりあえず2,000人(2,001人?)までフォローできて、それ以上フォローしたい場合はフォロワーを増やすことで、

フォロワー人数×1.1+1

までフォローできるようになっていました。

ところが、最近になってフォロワーの人数が1,000人台なのに、3,000人以上フォローしているようなアカウントをよく見かけるようになりました。どうしたらそんなことができるのか、分かりませんでした。ひょっとして、怪しいアカウントから、フォロワーを買って増やし、そこで一気にフォローする人数も増やし、なんかの手口で金を踏み倒して、その結果フォロワーを消されたとか、みたいなストーリーを想像してました。




というようなツイートをしたら、知り合いの方から「2,000人制限がなくなったんじゃないか」と教えてもらいました。




少し調べたら、Twitterのサポートサイトに答えがありました。

フォローできない理由

すべてのアカウントは、合計で5,000ユーザーをフォローできます。 フォローが5,000に達した際には、フォローできる追加ユーザー数に制限がかかります。 この数は、アカウント毎に異なり、フォロワー対フォロー数の比率に基づきます。この比率は公開しておりません。



ああいつの間にか、5,000人までフォローできるようになったのですね。ただそれ以降のフォロワー数とフォローできる人数の比率は未公開ということのようで。なんで隠すんだろw 別にいいのに。まあ調べれてみれば分かることですが。以下は想像ですが、フォロワー数が変わるにつれて、比率も可変になったのでしょうね。まあ1.1から大きく変わるとは思いませんが。

Twitterのシステムもいろいろと改善されていて、リソースに余裕ができたんでしょうかね。



RSS
俺いい加減な性格だから、時々更新が滞ります (-_-;)
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。

スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

お仕事ログ:Macとの相性が良いDroboをEl Capitanで使う
お仕事ログ

書き仕事の記録。

Macとの相性が良いDroboをEl Capitanで使う

Drobo(ドロボ)の記事、第6回が公開されました。前回で終了のつもりだったのだけれど、思ったより評判が良い(のか?w)ようで、もう少し続けさせてもらえることになりました。ヽ(`▽´)/

これまではDroboとWindowsと組み合わせて使うのが中心でしたが、今回は「MacといっしょにDroboを使う」のがテーマです。Drobo 5DをThunderboltでMacと接続するわけですが、うちのMacBook Airは2010年モデルでThunderboltコネクターがありません。仕方ねえ! とMacBook Proを買いましたよ。Retina Displayのやつ。

一応MacBook, MacBook Air, MacBook Proを比較しました。必要なスペックは、Thunderboltコネクターとメモリー8Gigの2点。今持ってるMacBook Airのメモリーが4Gigなのですが、Chromeが2Gigくらいメモリーを消費してしまい、かなりパフォーマンスに影響が出る状況なので、8Gigは必須ということで。

まずMacBookはUSB-Cコネクターのみなので、今回は対象外すね。お安いほうからということで、MacBook Airの現行モデル(13吋、256Gig SSD)にメモリー8Gig載せてみると、148,800+taxに。このお値段、最初から8Gig載ってるMacBook Pro(13吋Retina、128Gig SSD)の価格と一致なんですねー。SSDの容量をあきらめると、Retina Displayとだいぶ速いCPUが付いてくるという二択に。出費を増やすというのは厳しい状況なので、今回はRetina Displayを選びました、というわけ。

MacとDroboには、「高い技術を簡単なUIで提供するデジタル機器」という共通点があります。両者を組み合わせて使用してみて、この点を再認識しました。


RSS
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。