俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IBMがTransitiveを買収するかも?
マイコミジャーナルで見かけたのですが、IBMがTransitiveの買収を検討しているですと!?

Tansitiveはそれほど知名度の高い会社ではないけれど、同社の技術はけっこう身近で使われています。いわゆるintel MacのRosettaはTransitiveの技術です。これのおかげでx86 CPUを搭載したMacなのにPowerPC Mac用のアプリケーションが平然と動くわけです。

これ以外には QuickTransit for Solaris/SPARC-to-Linux/x86-64 とかあります。Itaniumとかは置いておいてよいと思いますがwww これは基本的に古いSPARCマシンで使われているソフトを使い続けるためのものなので、最新の爆速Xeonマシンで利用すると、オリジナルよりも速いみたいです。

QuickTransitの良いところは、VMwareなどの仮想化ソフツとも親和性の高い点。ゲストOSとしてLinuxを動かして、その上でQuickTransitを動作させる、なんてこともできます。

これらの使われ方はいずれも、非インテルなアーキテクチャ/OSのソフツをインテルベースの環境で動かすもの、すなわち intelize するものです。だけどIBMTransitiveの技術を利用するとしたら、その逆、すなわちこの世に遍く存在するx86用ソフツをIBMのPowerアーキテクチャ上で動かすため、ですよね。deintelize とでも言うべきかwww

Power 7とかPower 8の頃には、Transitiveの技術を利用して、一台の物理鯖で何百ものx86用Linuxを動かせて、しかもXeonより性能出るし、低消費電力ですよーとかやるのかも... と妄想してみたりもするのですが、いかがでしょうw

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/126-e9954a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。