俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Atom moboにLinux
D945GCLF

インテルのD945GCLFというAtom搭載のmoboを、だいぶ前に買って放置しておりました。引っ越してから組もうと思いつつ、はや、3週間。ようやく組み立てられました。

これまでは、AMDのMobile Athlon XP 1800+というモバイル用のCPUを使った鯖を使ってました。かれこれ5, 6年は使ったかな。今回、久々にこの鯖を開けてマザボを眺めてみたら、何とコンデンサーの一部に、ご懐妊の兆しがっwwww! そんな状態でも、まともに動いてました。運が良かったな。とはいえ、mobo交換で正解ですな。埃だらけの鯖を分解し、ケースだけ再利用することに。

D945GCLFは、本家の製品ということもあり、Atom moboの代表格です。AtomLinuxでググるとヒットする ぽちネット の記事でも分かるように、このmoboはオンボードのNICが原因で、Linuxのインスコに一工夫が必要とされています。

この問題は、カーネル2.6.25.4以降で対応されているみたい。俺の手元にあるFedora 10は、カーネル2.6.27.5が採用されているんで、ひょっとしたら問題なくインスコできるかも... と甘い考えを持ちつつ作業開始したところ、大正解。オンボードのNIC、RealtekのRTL8101E(ギガニの一種?)は、何の問題もなく認識されました。

PPPoEの設定も、いったんMac経由でしてあったせいか、特にLinux上では何も設定しないで、そのまま使えました。

Linuxマシンできたw

結論。Atom moboにLinuxを入れたければ、Fedora 10, もしくは、それくらいの世代のものを使うと楽。

Fedora 10は、Compiz Fusionも入ってるのですね。統合グラフィックのGMA950も対応していて、仮想画面の切り替えがキューブの表面になったり、ウインドウを動かすとぐにゃぐにゃしたりします。何て豪華な鯖www

性能面ではAtomってそれなりです。特に負荷をかけるつもりでなくても、簡単にCPU使用率が100+100%(HTなのでデュアルCPUに見える)近くなります。が、その状態が続いても、CPUもGMCHも熱くなりません。Atom sugeeee

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
mobo、すごく・・・小さいです
2009/01/06(火) 00:48:16 | URL | nabeken #- [ 編集 ]
mini ITXってやつですね。ケースがATX用なので、ことさら小ささが目立ちますです。

大雑把に測ってみたところ、消費電力はだいたい50Wくらい。Green鯖ですねw

2009/01/06(火) 12:01:44 | URL | オレ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/133-47d89cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。