俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
HAMMER FS
OSのファイルシステムって、技術ヲタの心を揺さぶるものですよね。

Windows方面では、Vistaで採用予定のWinFSが開発中止になったことでNTFSが使われ続けており、大きな変化はありません。一方、オープンソース方面では、いろいろと新しいものが出ています。近年の大きなトレンドとしては、CoW = Copy on Writeの仕組みを利用したファイルシステムの登場があります。

超有名どころでは、Sun Microsystemsの ZFS ですかね、やはり。Solarisだけでなく、FreeBSD, Mac OS X, Linuxにも移植されているみたい。ライセンスの問題があって、Linuxのカーネルツリーに統合することはできないみたいだけど。まあそれ以上にSun Microsystemsの先行きが不透明だからねw

その他Linux関連だと、 Btrfs (バターエフエスと読むみたい。マジで?)というのもあります。Fedora 11で本格的にサポートされるみたい。Fedora 11は先日Preview(Windowsで言うところのRelease Candidateみたいなもの)も出て正式リリース間近だし、 Btrfs の利用者も増えていくでしょう。

UNIX magazineでも、ファイルシステムの総力特集をしてみたり、 ZFSBtrfs を取り上げたこともあり、だいたいこれで網羅できてると思ってました。

だがしかし、 HAMMER FS というのがあるのを、最近になって知りました。BSDの中ではちょっと亜流(と言って良いの?)の DragonFly BSD とともに開発されているみたいです。全然詳しく調べていないのですが、Snapshot機能を備えているし、今時新たな開発されているファイルシステムだから、CoWだよね、多分。

HAMMER FS は、最近リリースされた DragonFly BSD 2.2.1では、production-readyなレベルに到達しているとのこと。ZFSBtrfs と比較すると、主要なプラットフォームがマイナーという点は弱みだけど、いろんなファイルシステムがでてきて、切磋琢磨すんのは良いことっすよね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/188-f2daa5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック