俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MoorestownがiPhoneに載る?
今日も、 TG Dailyで見付けた ネタ。このサイトは、PC/ITヲタが好きそうなネタが多い上に、英語もあんまりひねくれていない簡単な表現が多いので、実に勉強になるのです。

一方、TG Daily同様にネタはおもしろいんだけど、読みづらいのが、 The Inquirer です。ここは会社名や製品名にへんてこな「あだ名」を付けるので、それが理解できないとわけが分かりません。

たとえば、インテルAMD (ATIと合併する前) は、それぞれChipzilla, Chimpzillaと呼ばれています。半導体ベンダーの中でずば抜けて強力なインテルは、Chip業界のGodzilla, 対するAMDは、インテルと比べればChimpanzeeみたいなもんてことでしょうかw だけどインテルのハイエンドブロセッサーであるItaniumは、失敗作で沈みそうってことなのか、Itanicと呼ばれています。まあこの辺までは何となく分かるんですが、ATIと合併した後のAMDDAAMITになるのはwww なぜにアナグラムになるんでしょうね。

閑話休題

インテルは、次世代のAtomプラットフォーム (Moorestown) が、アップルiPhoneに搭載されるのを狙ってるんじゃね? という予想。Moorestownではアイドリング時の消費電力が現行のAtomプラットフォーム比で、1/10以下になると言われていて、これまで以上に小さいデバイスにも入っていくことが期待されています。インテルがAtom搭載機のサンプルとして作ったデバイスも現行品は5吋ディスプレイクラスなのに対して、Moorestownでは3.5吋と明らかに小さくなってます。しかもどことなくiPhoneに似てますしw

Moorestownは、 Windowsをサポートしない 予定らしいし、Moblinだけで大丈夫なのかよ~? と思っていたのですが、そうかOS X iPhone狙いだったのかっ!!

とはいえアップルは、去年、低消費電力プロセッサーを設計する PA Semiを買収 しています。当然、iPhoneやiPod用のブロセッサーを作るものと想像できるわけで、インテルの片思いwがアップルに通じるかどうかは、Moorestownの出来次第ってことっすかね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/204-a27067a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。