俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Itanium、まじオワタんじゃね
3ヶ月前に Itnaiumいよいよオワタな なんてネタを書きましたが、なんか Itaniumは、またまた出荷延期になった そうで、2010Q1だそうです。不具合が見つかったとかではなくて、「アーキテクチャを強化できる見通しが得られた」という理由らしいです。意味分かりませんが、記事ではItaniumに入れ込んでいるHPが、設計変更を求めたのかも? と推測しています。

元々Itaniumは、HPが自社のPA-RISCの後継として考えだされたアーキテクチャだけど、一社では扱いきれなくて、インテルと共同開発にしたもの。だけど初代Itaniumは予定より遅れて、その結果、性能的に当時のx86よりも低くなってしまい、失敗しちゃいました。発表が遅れると、その分x86の性能が上がり、Itaniumって高いだけでパフォーマンス低いじゃんてことになるんですよね。もちろんItaniumのウリは、性能じゃなくて、RAS(Reliability, Availability, Serviceability)なんだけど、それをCPUだけで担保するって発想が、もうkooolじゃないのかもしれません。

ハイエンド鯖は、オラクルもといサンw のSolaris + SPARCとか、IBMのAIX + POWERのような垂直統合の機種が中心で、そこに水平分業のモデルを持ち込もうとしたのがItaniumでした。だけど、結局それは、あまり筋の良いものではなかったみたい。

クラウド時代には、大量の鯖がデータセンターに配置されるわけですが、台数が多い分、そこで選ばれるのはコモディティーなx86サーバーなわけで、Itanium搭載機の入る余地はありません。

インテルは Itanium Solutions Alliance なる組織を作って、Itaniumの普及を目指しました。Itanium Solutions Allianceは、全体で、2006~2010年までに100億ドルを投資すると表明していました。約1兆円ですよ、いっちょう円。 インテルが全部払うわけじゃないですけど、Itaniumの売り上げが1兆円に達するとは、とても思えない状況です。これはもう、どうみても失敗だねー

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/208-d2f02f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。