俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Atomのちょっと上くらい向けAthlon Neo
ここんとこNetbookに人気が集まってきています。Netbookって、「インターネット」w を見て、メールをするくらいならいいんだけど、それ以上のことをしようとすると、ちょっと性能的に物足りない気がします。

市場全体のラインナップに隙間があれば、そこを埋める製品が登場するのは、ある意味必然なわけで。NetBook用CPU (ほとんどAtom N270) と普通のノートPC用CPU, たとえばCore 2 Duoあたりの中間の性能、価格、消費電力の製品が出てきていますね。カテゴリー的には「超薄型ノートPC」と呼ばれているエリア。

最初に出たのは、今年の1月あたりに発表されたAMDAthlon Neo、シングルコア。プラットフォームでいうとYukonてやつ。採用例としては、 日本HPのPavilion Notebook PC dv2 か。

Athlon Neoに近いスペックの製品として、今開催されているCOMPUTEX TAIPEI 2009会場で、インテルがPentium SU 2700てのを発表したみたい。AMDAthlon Neoのデュアルコア版を発表 したそうで。Athlon Neoのデュアルコア版は、Congoプラットフォームになるそう。当然チップセットはグラフィック統合型で、Radeon HD 3200ベースになるみたい。

このクラスのCPUは、絶対的な性能は上位機種よりも低いけど、代わりにチップセット統合のグラフィックコントローラーやグラボw を利用したGPGPU (General Purpose GPU) で、性能を補うことになります。Radeon HD 3200ペースということは、インテルのしょぼいグラフィック統合チップセットに比べると、大きなアドバンテージですね。AMDはATIを買収したの大正解だよ、うん。

Windows 7やSnow Leopardといった新しいOSは、GPUの機能を活用できるものになると言われているので、Congoプラットフォーム採用ノートPCは、価格の割に性能が良くなるのかも。特にSnow Leopardは、OpenCLを導入して、GPGPUを積極的に活用するものになると予想されています。Athlon Neoデュアルコア版を使ったMacBook Air Lite ;-D とか出ないかなあ。多分無理だろうけどw

だって、アップルインテルにものすごく優遇されていますから。インテルが新しいx86 CPUを発表すると、他社に先駆けて搭載機を出してますものね。以下は俺の妄想ですが、アップルインテルに優遇される見返りとして、文字通り「インテルMac」だけしか作らないような気がします。x86 Macじゃなくて、インテルMacなわけです。だから、多分Athlon Neoデュアルコア版を載せたMacBookの類いは出ないと思うけどね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/221-bb52534e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。