俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SATA 6Gbps対応のHDD出た
現在、一般的なPCプラットフォーム用のSATA(Serial ATA)は、3Gbps = 300MB/secの規格のものが使われています。次世代のSATA 6Gbpsは規格が決まり、 PCI Expressカード もマザーボード同梱品としてですが、登場してます。

あとはHDDが出ればオケ状態でしたが、 シーゲートがSATA 6Gbps対応のHDD Barracuda XTを発表 したみたい。

だけど普通の7200rpmなHDDの転送速度は、まだ300MB/secよりずいぶん低いので、SATA 6Gbps対応しても、そんなにありがたみがないような。むしろ必要なのは、SSDのほうですよね。すでにスペック上は250MB/secあたりでSATA 3Gbpsの限界に近い値が出てますから。あれだね、各社のSSDコントローラーがマイナーチェンジして、SATA 6Gbps対応版が出れば、SSDも6Gbps対応してくるんでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/308-0e323a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。