俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
6Gbps SATAカードが出回り始めたみたい
シリアルATAの規格は、3Gbps(300MBytes/sec)の時代が長く続いていますが、第三世代の6Gbps(600MBytes/sec)も策定済みであり、対応製品の登場が待たれていました。HDDは100MBytes/sec台だけど、SSDはすでに250MBytes/sec近いものもあるので、すでに3Gbpsではインターフェイスが律速しそうな状況でした。

そろそろかなあと思っていたら、AKIBA PC Hotline!に 6Gbps SATAカードが登場 という記事が出てました。玄人志向 は、こういう新しめのインターフェイスを使った製品を出しがちですよね。価格も4000円程度と比較的安価。玄人志向の「キワモノ」カテゴリーですが、まあ失敗してもそれほど痛くない価格ですね。

だがしかし、
問題は、SSDもHDDもSATA 6Gbpsに対応したものがまだ出ていないことですね。特にSSDは、今すぐにでも6Gbpsの規格に対応した製品が出てもおかしくないと思うんだけど。

ところで、SATA 6Gbpsで2台のドライブが接続できる拡張カードなのに、PCI Express x1ってのはどうなんでしょう。PCI Express Gen. 2だから片方向5Gbpsなわけで、インターフェイス側の性能が明らかに足りないような気が。仮にSATA 6Gbps対応のSSDが3Gbps以上の性能が出せたとすると(そんなに無謀な見積もりでもないよね?)、これを2台つないだら、もうPCI Expressが律速段階ですよ。ぶっちゃけコストイシューw なんでしょうね。

SATA 6Gbps対応のSSDが登場すれば、PCI Express x4~x8のカードも出てくるかも。あーでも、そうなる前にチップセットにSATA 6Gbpsが搭載されるかも。いや、それどころかCPUに入るかもしれませんね。となるとPCI Express x1のSATA 6Gbpsカードって、後々貴重品になるんじゃねw


【関連記事】
SATA 6Gbps対応のHDD出た


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/342-f48ebcc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック