俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
intelがHPC専用の6コアNehalem-EX準備中
昨日もネタにしましたが、世界で一番速いスーパーコンピューターは、 AMDのOpteronを搭載 しています。とはいえ、TOP500全体を見渡してみると、500台のスーパーコンピューターのうち、intel製CPUを採用したものは400以上あるそうです。だけど、上位の3つのシステムはいずれもAMDのOpteronを採用しています。まあ2位のRoadrunnerは、Opteronというよりは、PowerXCell 8iですが。きっとintelは、この状況が我慢ならないんでしょうねw

TGDAILYで見掛けましたが、intelは HPC向けの6コアCPU である“Nehalem-EX”を2010H1にリリースする予定だそうです。Nehalem-EXは、Xeonの7000シリーズ(順番からするとXeon 7500かな?)となるはずの8コアCPUです。HPC向けNehalem-EXは、8コアのものよりも高クロックになるとか。これ、専用ダイで作るんでしょうか。それとも、8コアのダイで2コア無効化して、TDPに余裕持たせて高クロック化するんでしょうか。あえてコア数を減らしたバージョンをHPC用とするところが興味深いです。

さらに、マルチコアCPU向けに並列化コードを生成する“Ct technology”のβ版も提供開始したみたい。いずれにしても、すげーよintel (^_^;)

【関連記事】
TOP 500の2009年11月版
8コアのNehalem-EXすげー


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/358-1eb9a9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック