俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google日本語入力
もう、Googleは何でもありですね。 Google日本語入力 を無料で始めました。今日一日、俺の Twitter のTLも、これで持ち切りでしたよ。どういうわけか、俺の環境ではきわめて謎な挙動を示しましたので、以下、まとめてみました。

そもそも俺は、英語配列のHappy Hacking Keyboardで仮名入力をするというアブノーマルな組み合わせで使っています。最初、不具合が出ていたのはそのせいだと思っていました。具体的には、日本語キーボードのバインドがそのまま残っている感じでした。たとえば、仮名打ちで濁点を入力するために、日本語キーボードでは「@」を打ちます。で、Google日本語入力では、英語キーボードで「@」を出すShift + “2”を打つと濁点が入力されていたのです。不具合の様子はわかったものの、はっきり言って、この状態では使い物になりませんでした。

ところがその後、Word上でGoogle日本語入力を使ったら、いつもと同様に、すなわちMS-IMEと同様にちゃんと使えてしまっています。あれ? ひょっとして、テキストエディターのxyzzyが問題だった? とりあえずそう結論を出して、さらにいろいろ作業を続けていました。そしたらいつの間にか、そう本当にいつの間にかxyzzyでもGoogle日本語入力が使えるようになっているではありませんか。

その間、設定を変えたかな? とも思ったのですが、それっぽい項目はありません。まさか、オンラインで自動的にアップデートされてんのかw んなわきゃないよなあw ともかく、現状、まともに使えるようになりました。

ものすごく賢いわけでも呆れるほど莫迦なわけでもない。だけど、新しい言葉には徹底的に強い。これは、MS-IMEにもATOKにもないGoogle日本語入力だけの特徴ですね。

「ストパン」
「ヤンデレ」

あたりは当然として、

「デレる」

とか当然のように候補に出てくるもんなあw あと、「きむらかえ」まで入力すると、サジェストに

木村カエラ
木村カエレ

の両方がちゃんと出るのにはワラタ!

これほどのソフトウェアが、Googleの20%ルールから生まれたというのも凄いですね。

あと、俺はまだ未確認ですが、 MS-IMEで登録した単語をGoogle日本語入力に引き継ぐ方法 が、IDEA*IDEAで公開されています。ナイスw


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/375-8bbe6cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。