俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Snow Leopard + Firefox 3.6で少し困っている
Mac OS XはとてもkoolなOSですが、その中でもkooooolな機能の1つに、Exposéがあります。デスクトップ上に開いているウィンドウを縮小表示で一望するもので、Mac OS X 10.3(Panther)から導入されたものです。開いている全部のウィンドウを縮小表示(F9キー)、前面になっているアプリケーションのウィンドウを縮小表示(F10キー)、そしてウィンドウを画面外に退避させてデスクトップを表示(F11キー)という3つのモードがあります。大きいウィンドウの下に隠れている小さなウィンドウを表示させるために使えるので、とても便利です。Commandキー+Tabキーのアプリケーション切り替えだと、1つのアプリケーションの複数のウィンドウ間を切り替えられないのです。

ただ、いつの頃からか、使っているうちに上記のF9~F11のキーでExposéが機能しなくなるという微妙にいやな不具合が出るようになりました。Exposéと同様にデスクトップ周りの機能であるSpaces(F8キー)や、ガジェットを呼び出してくれるDashboard(F12キー)も同じ症状です。Mac OS X 10.5(Leopard)の時は、このような体験はしたことがなく、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)にしてからのようにも思います。だけど、Firefox 3.5.xの時は問題なくて、Firefox 3.6βを使うようになってからの気もします。おそらく、俺が使っているFirefoxのアドオンの起動キーとコンフリクトしているせいじゃねーかなあと検討はつけているのですが。いったんこの状態になってしまうと、Mac OS Xを再起動するまで、この状態が続きます。ちょっと不便です。

というわけで、どげんかせんといかんw と思って、ここんとこずっと考えてました。SpacesはDock内にアイコンがあるので、これで良いんでけどね。そしたらさっき、ExposéとDashboardは画面の四隅にマウスカーソルを移動することで、機能を呼び出すことができることに気付きましたw おせーよw とりあえずF9~F12に割り当てられている機能を、四隅にも割り当てたら... やべーw むしろ快適じゃん。

expose



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
koolって何?
2010/01/26(火) 23:17:08 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/389-c617c0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック