俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterしながら駅伝
俺の場合、新年といえば箱根駅伝を見ます。今は亡き祖父が駅伝を見るのが大好きだったので、その影響でしょう。祖父は、区間ごとの順位の変動を折れ線グラフにしてノートに書くくらい熱心に見てましたね。で、それを後で、駅伝関係の詳細な記事が載っている報知新聞で確認してました。もう30年以上前の話ですが、当時はまだコンビニとかなかったので、報知新聞を近所の新聞配達所まで買いに行くのが、キッヅだった俺の役目でした。

最近は、インターネットのおかげで駅伝の情報もリアルタイムにネットで見ることができるようになり、新聞は不要になりましたねw

そして今年は、去年まではとはまた違った駅伝の楽しみ方が生まれました。それが、 Twitter しながら駅伝ですw 普段自分が見ているタイムラインではなく、駅伝用のハッシュタグを検索して、駅伝ネタをつぶやいている大勢の方と一緒に見てました。ハッシュタグが、 #hakone2010 とか、 #ekiden とか乱立してしまいましたが、まあそれはご愛嬌ですw


Twitterの駅伝用ハッシュタグ



選手が実際に走っている間は、毎分数十つぶやきくらいが次々に表示されます。襷の受け渡しや順位の逆転などが起きると、つぶやき量が急激に増えるので、追っかけ切れなくなりますw 特に去年途中棄権してしまった城西大の石田選手が走り切ったときは、盛り上がってましたねー。それ以外にも、早稲田びいきの瀬古利彦さんの解説が笑えるとか、 ダイワマンのCM が何気に豪華だとか、そんなつぶやきがとびかってました。

時々、うまいことを言う見ず知らずの方にReTweetして、そっからちょっと会話になったり、俺もReTweet狙いのネタをつぶやいてうまくReTweetしてくれる方が増えるとニヤニヤしてみたり。こういうのは、何だろう? 街頭テレビ(リアルで見たことはありませんwww)とか、立ち飲み屋とかで見ず知らずの人同士で会話するイメージでしょうか。とてもおもしろい体験でした。テンション上げるために、ビール飲み過ぎて、2日とも寝オチしちゃいましたけどねw w w

実は、大晦日の紅白歌合戦でも、同様の現象が起きてました。水樹奈々KTKRとか、EXILEとバックダンサーの区別がつかないw とか、メガ幸子ってFF XIIIのラスボスだろとか、けっこう盛り上がっていたのですよ。

似たようなコミュニケーションは、2chの実況板でもできると思います。俺も、2006年のワールドベースボールクラシックの際には、実況板に張り付いてました。実況板だと、書いている人が誰なのかほぼ分からないけど、Twitterだと、ある程度は分かります。それに、その後もフォローしたりされたりで、関係が続きます。実際、駅伝の間に10人くらいの方が新たにフォローしてくれましたですよ。もちろん俺も、同じくらいフォローを増やしました。

2010年要チェックのバズワードである「リアルタイムWeb」を、新年早々に実感できましたっw



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/398-55035f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。