俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NVIDIA Tegraの第二世代きた
ただいま開催中のCESで、NVIDIAがTegraの第二世代を発表したみたいですね。Tegraは、ARMのプロセッサーコアとNVIDIAのGPUと周辺回路を集積したSoC(System on Chip)ですね。デュアルコアのARM Coretx A9(1GHz)と、携帯用デバイス用としては高性能なプロセッサーが採用されています。全部で8つの独立したプロセッサーを載せていて、用途に合わせて並列処理を行なう構成になっています。性能もさることながら、低消費電力志向で設計されているようで、1回の充電でHDビデオを16時間以上再生できるとか。


Tegra



ターゲットはタブレット型デバイスのようですね。他にも次世代のNintendo DSにも載るかもという噂があるみたい。


Tegra



PC用のグラボw でぶいぶい言わせていたNVIDIAですが、PC用のグラフィックスがチップセットに統合され、ほとんどの用途でディスクリートのグラボが必要なくなりました。同じくCESで、CPUコアにチップセットのGMCH(Graphics Memory Controller Hub)相当を統合したCore i5/i3も発表されました。PC業界でNVIDIAは徐々に居場所を失ってますね。ウルトラハイエンドのグラボは高値で売れますが、売れる数は限られてます。ウルトラハイエンドグラボとほぼ同等のハードウェアを、もっと高値で売ることのできるGPGPUは、さらに売れる数が限られています。

NVIDIAがすぐにPC用グラボの開発を止めることはないでしょうけれど、この市場だけで生きのこるw ことはできないでしょう。NVIDIAがPC業界で生きのこるためには、x86プロセッサーコアが必須なので、VIAとかTransmetaのコアをライセンスするんじゃねーかと妄想していました。まあでもそれじゃあintelやAMDに勝てるとは思いませんけどね。それでNVIDIAは、自社の得意とするGPGPUとコモディティなARMコアを組み合わせて、新しい市場を作る道を選んだわけですね。つまりあれだ、新しいルールを作る道、ですねwww




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/404-ae0419ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。