俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32nm Xeonは2010のQ1に出るらしい
2010年早々、インテルからNehalemアーキテクチャの32nm版であるWestmere(コードネーム)のCPUが登場しました。グラフィックス+メモリーコントローラー(これまでチップセットのノースブリッジとか言われてたもの)とCPUコアを1つのパッケージに収めて、Core i5/i3という製品名で、モバイル&デスクトップ用になってます。Westmere版のサーバー用CPU, Xeonも 3ヶ月以内にリリース されるみたいです。多分2010Q1てことですね。

Xeonなので当然グラフィックスは不要ですが、Nehalemと同様にメモリーコントローラーは、CPUコアと一緒のダイに統合されている構成でしょうね。32nmプロセスなので、6コアで12スレッド同時実行(HyperThreading)、きっと3次キャッシュ増量? 2ソケットモデルだと、1台の鯖で24スレッド同時実行っすね。何かもうこれくらいになると、素の鯖で使うことなんてないんでしょうね、仮想化システムのベースとして使うのが基本でしょう。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/408-906f4910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。