俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンワールド by ドゥーガル・ディクソン出た
グリーン・ワールド(上)グリーン・ワールド(上)
(2010/01/29)
ドゥーガル・ディクソン


グリーン・ワールド(下)グリーン・ワールド(下)
(2010/01/29)
ドゥーガル・ディクソン



先日、リアル本屋さんでど派手な上下巻を見つけて、でもその日は荷物持ってたのでスルーした グリーンワールド 上下巻が密林から届きましたw 環境破壊で地球を去ることになった人類が、たどり着いた惑星「グリーンワールド」で生きていく「小説」です。想像上の動植物がたーくさん出てきます。けっこう分厚い本×2冊なので、とりあえずパラパラと見ただけだけど、単なるSF的な博物誌ではないみたい。はるか遠くの別の惑星でも、人類はその星の動植物を痛めつけていく... ちょっと切ない話ですね。

あー、できればちゃんと時間かけてしっかり読みたいのだが、なかなか時間がとれぬのう。

ドゥーガル・ディクソンと言えば、何と言っても「アフターマン」です。1982年に発売されているみたいだから、俺はリア高ですね。高校生にとっては高価な本でしたが、どうしても欲しくて発売されて即買った記憶があります。


アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界
(2004/07/09)
ドゥーガル・ディクソン



その後に発売された マンアフターマン もいろいろと衝撃的でした。SF的な食用人間とか出てきますし。そして割と最近に発売された フューチャー・イズ・ワイルド は、生物学の専門家との協力により未来の動物が描かれています。アフターマンなどではイラストだった動物たちが、フューチャー・イズ・ワイルドではCGになっていたのが、時代を感じましたw


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/422-c43fa551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。