俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は2.5TBのHDDが買えそうw
HDDの容量もTB(テラバイト)で数えるのが普通になりました。GB(ギガバイト)で数えていた時代は、500, 640, 750, そして1000という感じのラインナップでしたが、TBになると、0.5, 1.0, 1.5, 2.0というように500GB単位になりましたね。今時の3.5インチHDDはプラッターあたりの容量がだいたい500GBなので、こういう分かりやすいことになってます。

次世代はどうなるのかと思っていたら、HDDのヘッドを製造しているTDKの資料から 今年は640GB/プラッター の製品が出る年になるとか。なるほど、こういう調べ方もあるのか、すげーなw これなら4プラッターで2.5TBのHDDも視野に入ってきますね。元のサイトでは、5プラッターで3TBも、って書いてありますね。3.5インチで5プラッターの製品は、以前HGSTというか旧IBMが作っていたけど、もう今はやらねーんじゃないかな。

とまれ、いよいよ今年は2TBの壁を超えるHDDが当たり前になるわけです。これまでにもHDDにはさまざまな「壁」がありましたが、いずれもHDDと組み合わせるマザーボードを適切なものにしさえすれば、何とかなりました。ですが、2TBの壁はちょっと高いです... パーティション切ればいいんだろってレベルでもありませんしね。BigSector(そもそもこの名称も本決まりじゃないらしい。Large Sectorとか4KB Sectorとも)がちゃんと使えそうなのは、Windows 7/Vistaくらい? うちはLinux鯖使っているけど、ちょっと調べたらLinuxでのBigSector対応って、まだまだみたいだし。まあとりあえず今年のうちは、値段安くなった2TBで済ませるかな。2TBで約13,000円てありえないですよねw


【関連記事】
BigSectorなHDD登場

【参考】
Over2TB


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/426-34b11332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。