俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Droboがカッコイイ
職場で借りた Drobo をあれこれ使ってみました。世界初の「ストレージロボット」だそうです。SATAのHDDを4台搭載できるUSB接続のストレージですが、DroboShareと合体w することで、NASにもなります。

複数台のHDDを搭載できるストレージというと、RAIDを構成するのが一般的ですが、Droboは独自のアレイ技術を使用しており、いったん構成したボリュームにHDDを追加したり、交換したりすることで、容量を増やすことができます。たとえば500Gig HDD x 2発で約500Gig弱のボリュームとして使い始め、あとで一寺w HDDを追加してボリュームを一寺弱に拡張することができたりするわけです。ドライブベイが埋まったあとでも、一番小さいのを外して大容量のHDDに交換していけばOKです。今だとSATA HDDでは1TBのドライブまでありますから、1TB x 4で約2.7TBのボリュームまで構成できます。

この製品がすばらしいのは、難しいこと考えずに使える点です。フロントパネルに全実効容量のうちどれくらい使用しているかを示すLEDがあり、これを見てそろそろ残りが少なくなってきたなあと思ったら、HDDを買ってきて取り替えるだけ。使用量が85%を超えると、交換すべき一番小さいドライブもLEDの点滅で指示してくれます。HDD交換後には、RAIDで言うところの「リビルド」的な作業が自動で行なわれますが、その間も読み書きはできます。HDDのホットスワップもオケなので、いったん使い始めたら、SATA規格のHDDがある限り、半永久的に使えるというわけ。

正直、かなり気に入ったんだけど、値段は、ちょっと高め (^o^;)/
NAS化するDroboShare込みで$700くらい。日本では ネットジャパンサイバート が扱っていて、114450円。

HDDを入れるケースだけでこの値段かよ? とも思うかもしんないけど、機能を考えたら決して高くはないね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
Dromboかと思った
ストレージを簡単にスケールアウトできるわけですね。これは便利だ。弊社でこういうの研究しているところあるけれど、個人向けというのはいいね。
2008/05/10(土) 17:24:21 | URL | osrk #JalddpaA [ 編集 ]
読みはディーロボ
そーなんすよ、かなり便利。
小規模だけど、ストレージの仮想化、ですよね、これ。まじやばいw

ぱっと見、ドロボーって読めちゃうんですがwww
2008/05/10(土) 18:39:49 | URL | σ(゚∀゚ #E80OwnYI [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/43-3df921f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック