俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
インテルでさえWindows 7への移行はチャレンジ
COMPUTERWORLD.jpで見たのですが、インテルが自社のIT環境をWindows XPからWindows 7へ移行するに際して、 さまざまな問題に直面している そうです。

インテルといえば、マイクロソフトのWindows開発にも協力しているわけですが、そもそもWindows Vistaはスルーだったんですねw インテルの偉い人は、Windows Vistaの発表会やマイクロソフトのイベントに参加して、「Windows VistaとインテルのCPUの組み合わせなら最高だぜ!」みたいなことを、必ずしゃべっているはずなんだけどな。自分とこはWindows XPのままかよ! と突っ込み入れたくなりますよw

Windows XPからWindows 7への移行の問題点がいくつか説明されていますが、まずWindows 7は64ビット版にすることは前提みたいです。そのうえで、まずは16ビットのプログラムが残っている点があげられます。64ビット版のWindowsでは、16ビットのプログラムは動きません。また32ビットのプログラムでも、\Program Files以下にインスコされていることが前提になっている場合、問題が出ます。64ビット版Windowsに32ビットプログラムをインスコすると、\Program Files (x86)以下に配置されるからです。さらにインテル社内ではまだIE 6がメインで使われているみたい。まじかよーw

正直インテルは、Windows VistaやWindows 7にちゃんと追従していると思い込んでましたよ。一般の企業と同様に、Windows XPからの移行で問題を抱えてるなんてねw なんだっけこういうの。そうだ、紺屋の白袴かwww



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/443-7ddd252a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック