俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとこさWindows 7をインスコ
先週Windows 7 Ultimateの64ビット版を買いました。すぐにインスコしようと思ったんだけど、ちょっとハードウェアのトラブルで、一週間放置しておりました。電源スイッチ入れると、HDDはスピンアップするんだけど、起動時のピピッて音が出るところまで到達できないのです。自宅の電源周りに何か問題ありなのかな。まあ何とか解決したので、Windows 7 Ultimateのインスコを開始しました。

Windows 95以来、たいていのWindowsはインスコしておりますが、Windows 7はインスコの所要時間が非常に短いですね。それにわざわざユーザーが設定する項目も少なく、ほとんど自動で適切に設定されました。たいしたものだと思いますよ、うん。

いろいろとソフツをインスコしていない状態だからなのかもしれませんが、Windows 7はWindows Vistaと比較してずいぶんと軽快に動きますね。俺のデスクトップPCはCore 2 Quad Q9450(2.66GHz)搭載で、まあそこそこ速いマシンなのですが、Windows Vista 64ビット版で使っているときは、どうにもモッサリ感がぬぐえませんでした。Windows 7にしてからは、ずいぶん快適になりました。本当はWindows 7導入と同時にCore i7に乗り換えることも検討していたんだけど、これなら当分Core 2 Quadでいいやw


20100301win7.jpg



ところで今回買ったWindows 7はDSP(Delivery Service Partner)版、昔はOEM版て言っていたものです。DSP版のWindowsは何らかのハードウェアと組み合わせて購入するものです。今回はHGSTの2TB HDDと一緒に買ったのですが、すでにHDDは別の用途に使っちゃってるんですよねw どうしたものかw

DSP版で組み合わせるハードウェアと言えば、以前は値段の安さと、まず交換する必要がないという2つの理由でFDDが定番になっていました。ですが、もうそろそろFDDは付けないのが普通になってきました。俺のマシンもFDD(Windows VistaのDSP版と一緒に買ったもの)は取り付けてありますが、電源ケーブルをつなげてませんw 飾りです。さらに、 FDDとのセット禁止 という話もあるようです。

というわけで最近のDSP版Windowsは、どうでも良いw ハードウェアと組み合わせて売るようになってきたみたいですね。俺が先週秋葉原で見たのは、USB 2.0のカードとか、PC2-6400の256MB(ちっさw)との組み合わせですね。秋葉原のショップにしてみれば、在庫処分しそこなった256MBのメモリーを片付ける良いチャンスってことですかね。

DSP版Windowsと組み合わせられるハードウェアって、けっこう混沌としていた時期もあって、それはないだろってものと組み合わせて買った話を聞きます。俺が聞いた中で最も凄いのは、Windows XPをネジと組み合わせて買った件でしょうかw ネジは10円w だったそうですが、買った人は「ネジはけっこうです」と置いてったそうですw



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/444-b73bf237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。