俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
Googleが中国撤退てMJSK!?
Google中国撤退が間近い! という話をあちこちのサイトで見かけました。 99.9%の確率で撤退 だそうです。

中国は独裁国家なので、政府にとって都合の悪いことはネット経由で自由に流すことができず、Googleにも検閲を強制しています。この件に加えて、先日、中国の教育機関からGoogleの鯖に対する大規模な攻撃があったりもして、かなり険悪な状況になってました。余談ですが、この教育機関からの攻撃に関しての中国の公式なコメントは、「中国のセキュリティ技術は未熟なので、中国の機関のサーバーを他国のスーパーハッカーw がハクって踏み台にしている可能性がある」という激しく笑える内容でしたw

今や中国はインターネット利用者が最も多い国だそうですが、そこからGoogleが撤退するというのは、世界中の知識を体系立てて整理するという目標からは大きな後退になってしまいます。今後はインターネットって、中国とそれ以外に二分されていくのかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
■中国政府がグーグルけん制、「撤退決めても法律順守を」―中国幻想には見切りをつけよう!!
こんにちは。グーグルが中国から撤退しそうな雰囲気ですね。良い選択だと思います。中国は経済的にも、人権の問題もまだまだ解決の兆しがありません。どの国でも、ある程度の民主化が実現できないところでは、経済も発展しません。ましてや、まともな立法機関もないような、中国も例外ではありません。中国の経済は現実にはがたがたです。昨年夏大規模な経済発展をしていると発表しているにも関わらず、電気消費量が大幅に減少している統計を出すなど、中国統計はでたらめです。最近では、フランスが旅客機販売を中止しました。さらに、ワシントンポスト紙は、ある新聞記事で、中国ではなく、日本を世界第二の経済大国と評価しています。フランスが北野武氏に勲章を授与しています。こうした、様々な兆候から、中国経済には将来がないことがはっきりしてきました。現在中国に過度に期待している方々は、マスコミの垂れ流す中国幻想に酔っているにすぎません。とても危険です。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。
2010/03/17(水) 11:00:09 | URL | yutakarlson #.BcbyNME [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/451-40e82e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック