俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
VelociRaptorの新型キタ━(゚∀゚)━!!!!
他社がほとんど追随していないハイエンド向けHDD、Western Digitalの VelociRaptorの新モデル が出ましたっ! SATA 6Gbpsに対応するとともに、キャッシュ増量で速度が上がっているみたい。さらに、高密度化によって最大容量もガーンと増えているようですね。2.5吋フォームファクターのモデル以外に、ドライブをヒートシンクに取り付けた3.5吋バージョンもあります。つーか、秋葉原ではこちらのほうが普通かw


VelociRaptor



価格は600GBモデルが329USD、450GBモデルが299USD。何かもう今時のHDDは価格が劇的に下がっているので、非常に値頃感あるなあ。思ったより割高に感じないですね。容量がこれくらいになると、Windowsマシンのメインドライブにもできるかな。これで、旧モデルのVelociRaptorが安くなるなら、そっちを買ってみっかのうw

とはいえハイエンドHDDすなわち高速HDDは、SSDの台頭でだんだんと存在意義が小さくなってきている気がします。SSDが出始めた初期は、あまり大きな容量の製品はなかったけど、今では512GBの製品も秋葉原で買えますし。さすがに15万円くらいと高いけどねw 容量当たりの値段はSSDのほうがだいぶ高いけれど、SSDには低消費電力、それゆえの低発熱、そして高い性能と物理的衝撃に強いという利点がありますし。

いずれ、デスクトップPCもSSDで組むことになると思うけど、その手前に一度くらいは、こういうクレイジーなHDDを使ってみるのも悪くない、かなあ (^_^)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/468-09feb1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック