俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめての現代数学
はじめての現代数学 (数理を愉しむ)シリーズ (ハヤカワ文庫NF)はじめての現代数学 (数理を愉しむ)シリーズ (ハヤカワ文庫NF)
(2009/03/31)
瀬山 士郎



1988年に講談社現代新書の1冊として発売された本の文庫版という位置付け。ハヤカワ・ノンフィクション文庫の<数理を愉しむ>というシリーズらしい。

古典数学と現代数学の違いは「モノ」と「コト」の違い、すなわち現代数学はより抽象的な概念になっているということでしょうか。おもしろいのは、無限の話ですかね。無限と一言で言っても、大小がある(アレフゼロとかそんな話)ってのは、普通の人にはなかなか理解しづらいところです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/469-32a662b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。