俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dell PowerEdgeがGPGPU搭載
Dellがブレードサーバー(刃鯖)に GPGPU対応機種を追加 したらしいです。具体的には、主力モデルのPowerEdge M610を拡張して、PCI Express x16のGPGPUカード(グラボだよねw)を載せられるようにしたPowerEdge M610xという機種が追加になりました。PowerEdge M610はハーフハイトですが、M610xのほうはグラボのスペースがありますので、フルハイトになってます。

俺の見立てでは、Dellって会社は、ことビジネス向けの製品に関しては、決してとがった技術、ハードウェアを使わない。そういうイメージがあります。決して冒険をしない。コモディティなパーツを集めて、製品を組み立てる会社。悪く言えばつまらない、良く言えば確実なモノづくりの会社です。Dellが使うパーツは、大量に作られているゆえに、安い、安定している、ソフトウェアが豊富に揃う。その結果、Dellの製品は相対的に安くて比較的安心して使えるかなあと。(一時期のコンシュマー向け製品は、やばかったけどねw)

だから逆に、Dellが採用し始めたってことは、そのパーツが一般的、コモディティ化し始めたって判断のポイントになるわけです。Dellが採用すること即ち、commoditizeのあかし、みたいな感じです。そういうDellが、GPGPUをオプションとは言えサポートし始めたってことは、いよいよGPGPUが鯖の領域においても一般的になってきたってことかなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/508-2b07d830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。