俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Atomを512個載せた鯖登場、SeaMicro
アメリカの新興企業 SeaMicro という会社が、Atomを512個搭載したサーバーSM10000を発表したみたいです。 ITmediaの記事 などを見ると、8個のAtomが載ったクレジットカード大の基板を64枚搭載することで、512 CPUを実現しているみたい。筐体は10Uのラックマウントサイズ。1 CPUあたり2GBのDRAMと、SSD/HDDは当然として、スイッチとロードバランサーも統合されているみたい。ロードバランサーが入っているてことは、巨大なSMPじゃなくて、Atom搭載鯖512台がコンパクトに収納されているイメージでしょうか。


SM10000



10Uのサイズで、1U鯖40台がリプレイスできるので、スペースは1/4で済むし、消費電力も1/4にできる。だけど、x86なので、ソフトウェアはそのまま使えますというのが売りみたいですね。

価格は13万9000ドルから。Atom搭載鯖512台が1300万円くらいとすれば、そんなに高くはないかな。

きちんと定量的に評価はできないけれど、これくらいの台数を集積していて、GbEが64本、もしくは10GbEが16本というネットワークの帯域は十分なのでしょうか。

モバイル機器とクラウドコンピューティングの時代、負荷は軽いけど非常に多数の処理がサーバーに寄せられるようになります。そういう時代にマッチした製品なのかもしれません。このようなサーバーって、元々はサン・マイクロシステムズのUltraSPARC Tシリーズが狙っていた領域なんだけど、サン・マイクロシステムズはすでにご臨終だから...


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/509-d3bbbff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。