俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3TB HDDキター! ただし外付け
PCパーツは、最高性能の製品が相対的に高価格で発売開始され、順次安くなっていきます。ずーっと最高性能が更新され続けていれば、その分野の製品の価格帯は概ね変わりません。この点、最近のHDDに関しては、データ転送性能で他社製品を圧倒するような製品は出にくい状況ですので、結局差異化のポイントは容量になってしまいます。そして、HDDには「2TBの壁」が存在しますので、最高性能=最大容量が2TBで打ち止めという状況が続いております。その結果、HDDの平均的な価格はダダ下がりを続けており、2TB HDDが8000円台というのも常態化しつつあります。

早く2.5TBとか3TBのHDDが出ないかなあ、でもベアドライブで供給したら、きっと混乱するよなあと思っていたら、 Seagateが外付けの3TB HDD を発表したそうです。Seagateのサイトでは、 すでに売っている みたいです。一瞬、「中身は1.5TB HDDが2発だったりして」とか思いますが、3.5インチHDDなら1台しか入らないような筐体なので、大丈夫。間違いなく1台で3TBのHDDが入ってるはずですw

なるほど外付けドライブか。その手がありましたね。起動ドライブにしないのならば、GPT(GUID Partition Table)を用いてパーティション切っておけば、EFIも不要だからそのまま使えるわけですし。Windows 7/Vista(64/32bit)は、普通に使えると思うけど、Windows XPもいける? Over2TB wikiの情報によると、Windows XPはGPTディスクに未対応っぽいのだけれど。

価格が249USDと安価なのも驚きです。最大容量のHDDって出たての頃は5万円くらいするものなのに。今の為替レートなら2万5000円以下? まあ日本に持ってくることでもうちょっと高くなるとは思いますけど。


3TB HDD




GoFlex Deskというシリーズの外付けドライブで、標準ではUSB 2.0のインターフェイスになっています。筐体の下部が取り外せるようになっていて、そこを交換することでUSB 3.0やFireWire 800に変更できます。FireWire 800は、もう終わってるw からどうでも良いですが、USB 3.0重要です。またGoFlexの別のシリーズでは、eSATAに対応した製品もあるみたいです。しかしUSB 3.0があれば、特に気にする必要はないですねw

入手したら、バラして中のドライブを調べようというツワモノ達が大勢いらっしゃるでしょうから、期待してますw


【関連記事】
HDD安くなりすぎだろ PCショップは大変だろうな
UEFI搭載のmoboがMSIから出る!ただし来年w
今年中に3TB HDDが出るらしい



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/519-2cf6d2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。