俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCI ExpressのSSDが4万円かよ!
PC D.I.Y.でもメーカー製ノートPCでも、SSD(Solid State Drive)はだいぶ一般的になりましたね。俺は予算の関係で、まだ導入してませんがw

通常のSSDはSATA接続のものが多いですけど、なかにはPCI Expressで接続するような、拡張カード型のものがあります。たいていこの手の製品はハイエンドで、性能も凄いけど、価格も凄いw ものです。だけど最近になって、 安いPCI Express接続のSSDが登場した みたいです。OCZのRevoDriveという製品で、初物価格は120GBモデルが約4万円、240GBモデルが約7万円だそうです。PCI Express x4のスロットに挿して使います。SATA接続のSSDでは、120GB前後で2万円切るものもあるので、値段が高いように感じますが、読み出し/書き込みともに500MB/sec近いらしい(上記の記事でも、実測で読み出し速度は488MB/secですと!)ので、十分にアリではないかと思います。


RevoDrive



写真を見ると分かりますが、コントローラーのSandForce SF-1222が2つ搭載されています。内部でRAID 0構成になっているんだとか。そりゃ速いわなあw

PCI Express接続のドライブって、OSを起動できるのかいな? と思いますが、マザーボードに“Boot over PCI-E”的な設定があるなら大丈夫みたいです。

PCI Expressの存在意義って長らくグラボだけで、最近になってUSB 3.0のカードを挿すんなら必要かなあというところでした。SSDならば、PCI Expressの価値ありますね。特にPCI Express x4に挿すような拡張カードって、クライアント用途ではほとんどお目にかかってません。PCI Express x4のスロットがあるmoboってそんなに多くない気がしますが、最近のmoboってPCI Express x16の形状でx4動作みたいなスロットがあるので、オケでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/550-b60bd9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。