俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iOS 4.1になってよかったのは、HDR撮影
iPhone, iPod touch向けに、iOS 4.1が発表されました(古ッ!)。俺はiPhone 4を使っているので、iPhone 4.0でもほとんど不満がありませんでした。一般に、この手のデジタルガゼットの不満ポイントは、1に動作速度、2にバッテリー駆動時間です。バッテリー駆動時間に関しては、どうしようもないけれど、iPhone 4の動作速度は、まったくストレスを感じさせません。iOS 4.1は、動作速度も改善されたみたいだけど、特に体感速度というのは一定のスレッショルドを超えてしまうと、それ以上は飽和してしまうものです。というわけで、iOS 4.1をインスコしてみましたが、速くなった感はありませんw まあそれでいいと思います。

iOS 4.1の売りは、HDR撮影とか、Game Centerとか、iTunes Pingとか、HDビデオをYouTubeにウプできるようになったこととかあるようです。このうち俺が一番気に入っているのは、HDR撮影でしょうか。HDR = High Dynamic Rangeで、明暗のコントラストが高い状況でも綺麗な写真が撮れてしまいます。露出を3段階に切り替えて撮影し、それを自動的に合成してくれるんだそうです。賢いな!

部屋の中で、 わなびう している時に撮影したのが、こちら。左がノーマル、右がHDR撮影



hdr1a.jpg hdr1b.jpg



次は、出勤途中に駅のホームから撮ったもの。左がノーマル、右がHDR撮影



hdr2a.jpg hdr2b.jpg


HDR撮影って、何となく特殊効果的なもので、撮影したあとに手間かけて加工するものかと思っていました。だけどiPhone 4でお手軽にHDR撮影できるようになると、単純に綺麗な写真が撮れる仕組みというようにとらえても良いんじゃないかと思ってきました。明るいところがとんじゃってたり、暗いところがつぶれてる写真て、やっぱ下手っぴだなあと感じますw だけど、iPhone 4なら、カメラのアプリケーション起動して、HDR撮影のオン/オフ切り替えるだけで、いきなり綺麗な写真が撮れてしまいます。シャッター音が鳴った後に数秒待たされますが、十分許容できる程度の時間です。

今のところ、iOS 4.1でHDR撮影が利用できるのは、iPhone 4だけのようです。今後、以前の機種でもHDR撮影がサポートされるようになるのかどうかは不明ですが、iPhoneでたーくさん写真撮るユーザーならば、HDR撮影目当てで、iPhone 4にスイッチするのもアリだと思えます。

新しいテクノロジーを、「新しい」、「難しい」と感じさせずに、簡単に使えるようにするアップルは、凄いですね!(信者乙www)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/557-c1075643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。