俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Btrfs、Fedora 16でデフォルトのファイルシステムになるかも?
Fedoraは、RHEL = Red Hat Enterprise LinxのプロトタイプにあたるLinuxディストロです。基本、安定性重視のRHELに比較して、新しい機能やソフトウェアを果敢に取り込むタイプのディストロです。まあプロトタイプですから、当然ですね。俺のうちでも使っています。ちっと古いんだけどねw

そのFedoraですが、次の次Fedora 16で、デフォルトのファイルシステムをBtrfsにする計画があるそうです。Fedoraの現行バージョンはFedora 14で、今年5月に次のFedora 15がリリース予定となっています。だいたい半年に一度のリリーススケジュールだから、今年の年末近くにはBtrfsをデフォルトにしたFedora 16が登場するくらいのタイミングかな。



Fedora 14



Linuxディストロのファイルシステムは、初期はext2が標準、その後ジャーナリング機能を付加したext3がデファクトスタンダードとして長らく使われてました。そして今は、大きく変更が加えられたext4が登場して、こちらが主流になってます。


特にBtrfsに思い入れはありませんが、いっしょにボリュームマネージャが普通に使われるようになってくれると良いなあ。それでRAIDよりも柔軟なボリュームマネジメントができるようになってくれて、個人用のNASなどにも広く使われるようになると、とても嬉しいです。



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/613-7968ebcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。