俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OracleもItanium用ソフト開発中止。マジおわたな
Twitter で流れていたツイットで知ったのですが、Oracleが Itanium用のソフトウェア開発をやめてしまう みたいです。注目すべき点は、Intelの上層部がItaniumの寿命が尽きかけていることを認めているようにとれる表現があるところです。以下、引用ね。

Intel management made it clear that their strategic focus is on their x86 microprocessor and that Itanium was nearing the end of its life.



こちらのページ にItanium版ソフトウェア各種の最終バージョン一覧が掲載されています。

ウルトラハイエンドクラスのRAS機能を備えて、マルチOSに対応しているというのが当初のItaniumの売りでしたが、すでにRedHatもMicrosoftも、Itanium用のOS開発から撤退しています。今のItaniumは、事実上HP-UX専用CPUです。しかし、その上で動かすデータベースをはじめとしたOracleのソフトウェアが更新されないとなると、HP-UXそのものの存在意義も揺らいでくるのではないでしょうか。

Nehalem-EXが出た頃と記憶しているけど(違うかもw)、HPを取材した時に「Xeon用のHP-UXはやらないんですか?」と質問したことがあります。その時の答えは、明確にNOだったのですが、答えるまでに一瞬の間があったんですよね。HPほどの会社が、リスクヘッジのためにHP-UX for Xeonの開発をしていないわけがない、と当時は思っていました。今回のOracleの発表を聞いて、その思いをさらに強くしましたですよ。先月、次世代のItaniumであるPoulson(コードネーム)がISSCCで発表されましたが、もうPoulsonは製品としては出せないんじゃないかなあ。Westmere-EX(今年のQ2?)発表と同時に、HPからXeon版Superdomeが出て、HP-UX for Xeonが動いていても全然驚かないね。


【関連記事】
Poulson出るのかっ!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/620-fd4e7ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。