俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows PhoneがiPhoneを抜くってw IDCのイカレた予想w
Gigazineで見かけたのですが、IDGが 「最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜き去る」 と予測しているそうです。記事によれば、2015年の時点でのスマホ市場のシェアトップはAndroidで45%以上、続いてWindows Phoneが20%以上、iOSが約15%だとか。現状、ほとんど市場シェアのないWindows Phoneが20%になる代わりに、Symbianがほぼゼロになるってことみたい。確かに、今年の2月にNOKIAMicrosoftの提携が発表されはしたけどね。う~んw NOKIAMicrosoftの提携って、スマホ分野で出遅れた同士の弱者連合としか思えないんだけどw

2012年に、NOKIAMicrosoftの提携の成果である製品が登場し、それが素晴らしいものであったとしましょう。いやきっと素晴らしいものだと思います。だけど、Android搭載機やiOS搭載機も、2012年までに今よりさらに進化を遂げているわけで、そう簡単にWindows Phoneが追い付けるのか、疑問です。というかApple信者の俺は、ありえないと思ってますw


アナリストという商売は、正しく未来を予見できれば評価されますが、その一方でたとえ予測を外したとしてもdisられることはありません。わざわざ昔の資料を持ち出して、「お前、xx年前にこんなこと言ってたけど、外れてるじゃん」と責めるような暇人は、そんなに多くないのです。反対に、超いい加減な予測でもたまたま当たれば、アナリスト自身が昔の資料を持ち出して、「ほーら、xx年前に私が言った通りになったでしょう」とドヤ顔できるのです。

これまでにも、「えっ?」と思いたくなるようなアナリストの予想はたくさんありました。いちいちそれを記録していないので、証拠はぼんやりとした俺の記憶だけですがw だけど「突拍子もない予想をして、外した」という理由で、アナリストを糾弾する人なんていないんです。理由はめんどうくさいからw この評価の非対称性(えらそうだw)があるために、アナリストにとって「突拍子もない予想をする」ことは、負けても賭け金を取られないで大穴に賭けるのと同じなのです。予測の意外性が高ければ高いほど、慧眼の「カリスマアナリストw」という称号を得られるのです。かくして、噴飯モノのバカ予想を発表するアナリストは後を絶たないというわけ。

今回の妄言w もとい予測は、IDCの Kevin Restivo というアナリストによるものです。この名前覚えといてくださいね。俺は多分忘れるのでw



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/623-5a64fa88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。