俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IPv4アドレス、APNIC/JPNIC在庫終了
今年の2月にIANA(Internet Assigned Numbers Authority)(イアナじゃないんだよ、ア イ ア ナ w)が、割り振っているIPv4アドレスが枯渇しました。この時点で、いわゆる「流通在庫のみ」状態ですね。

日本の場合、NIR(National Internet Registry)であるJPNIC(Japan Network Information Center)にIPアドレスを申請すると、アジア・太平洋エリアを管轄するAPNIC(Asia-Pacific Network Information Centre)から割り当てられます。が! そのAPNICでの在庫もついに枯渇しました。JPNICからアナウンスが出ています。

APNICにおけるIPv4アドレス在庫枯渇のお知らせ
および枯渇後のJPNICにおけるアドレス管理ポリシーのご案内


IANAの在庫が枯渇した時点で、次はRIRの在庫がいつまであるのかに興味が移りました。世界の5つのRIR(Regional Internet Registry)のうち、APNICはインドも中国も含まれているので、おそらくAPNICの在庫が真っ先になくなるだろうとは思っていました。その予想は当たりましたが、IANAの在庫枯渇からたったの2ヶ月半とはね…

日本では、今後そんなに急にIPアドレスの需要が急増することもないと思うけど、ISPとか困るんじゃないかなあ。IPv6アドレスへの移行も思ったほど進んでいないようだし。これからはIPv4アドレスの取り引きが行なわれるようになるのかも。


【関連記事】
ついにIPv4アドレス枯渇
IPv4アドレス枯渇は2010年10月!?




RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/629-9e290d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。