俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SeagateがSamsungのHDD部門を統合ですと!?


先月、HDDベンダーの HGSTがWestern Digitalに買収され ました。俺も、HDD市場はWestern DigitalとSeagateの二強時代になったなあ、と書きました。そしたら今度は、 SamsungのHDD部門がSeagateに買われる みたいです! シェア2位のSeagateが、4位(そしてこれは事実上の最下位)のSamsungからHDD事業を買ったということですね。Samsung側から見ると、不採算事業を売却して終了と言う感じではなく、SamsungとSeagateの提携を拡大する一貫という意味合いがあるようですね。

Western DigitalがHGSTを買収した時、単純にWestern DigitalとHGSTのシェアを合計した市場シェアを示しました。2010年のデータが元になってます。


1WD + HGST48.5%
2Seagate30.3%
3東芝(富士通)10.9%
4Samsung10.3%



さらにSeagateがSamsungを買収したため、こちらも単純に足し合わせると、こんな感じに。


1WD + HGST48.5%
2Seagate + Samsung40.6%
3東芝(富士通)10.9%



本当に二強時代になりましたねー。AMDとNVIDIAだけになってしまったグラボの市場と同じです。ですがグラボの場合は、性能の競争やGPGPUへの傾倒などで差別化を図ることができますが、HDDではコストあたりの容量勝負になってしまっているため、差別化が非常に難しい市場です。

先程のPC Watchの記事にもありましたが、SeagateとSamsungはエンタープライズ市場向けストレージの共同開発を行なうそうです。HDDだけでなく、それを組み込んだストレージ機器もてがけるということでしょうか。確かにストレージ機器って、ベアドライブの価格と比較してずいぶんと割高に感じるものです。実際には、そこに投入されているソフトウェア技術など考えれば、割高ではないのですが、単純に容量で見ると「高っ!」と思ってしまうわけです。ベンダーから見れば、うまくやればベアドライブを売るよりも利幅の大きいビジネスにできるということですね。

フラット化の時代、製品ラインナップを川上/川下に広げていくのは常套手段です。今後、Samsungブランドで中身はSeagateのエンタープライズ向けストレージ機器が出てくることになるのかも?


【関連記事】
日立がHGSTをWestern Digitalに売却!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/631-742670e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。