俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディーロボ改めドロボw Droboの読み方がw
俺、つい先日Drobo FSを購入して大はしゃぎしておりました。今もまだテンション高いですw ところで“Drobo FS”と書きますが、心のなかではこれを「ディーロボエフエス」と読んでいます。2007年くらい? に初代のDroboが登場し、雑誌のレビュー用に使わせてもらいました。これは素晴らしい製品、筋の良い製品だと思い、ことあるごとに周囲にも勧めておりました。もちろんその際には「ディーロボって製品があってね、これがまたすんごく良いんですよ」と発音しているわけです。

ところが、Droboの代理店(国際産業技術)から 読み方変更するから という発表がありました! どうもこれまでは、あえて「ディーロボ」と呼んでいたみたいですね。これを「国際標準」というか本国と同じ「ドロボ」に改めるとか。えーっwww 泥棒かよ的な呼び名です。確かにカタカナで表記すると「ドロボ」にならざるを得ませんが、実際には2音節で「ドゥロボ」って感じで読むみたいです。

Data Roboticsのfacebookページで、“dee-robo”みたいに発音していたんだけど、本当はどう読むの? って質問してみたら、“Dro-bo”って感じで読むんだよと言われました。それでも新興のベンダーらしく、「あんまり気にする必要はないよ。イベント会場でお客さんにDr-obo(ドクター・オボw)って読まれたこともあるしね :-)」ともw

本物を知りたければ、Data Roboticsのサイト でCali Lewis(誰ですかw)の発音を聞くのが良いっすねw

俺のところに来たDrobo FSも、この代理店さん経由です。Data Roboticsは、日本ブランチも設立してやる気満々ぽかったんだけど、どうも日本ブランチは撤退するみたいです(震災の影響かどうかは不明)。んで、国内では国際産業技術を総代理店として、全面的におまかせということのようです。とまれ、これで中小企業向けにはけっこうリーチできるんではないでしょうか。もっとも、個人も含めて日本国内で本格的に普及させるつもりなら、バッファローとかI/OデータにOEMするほうが良い気もします。


【関連記事】
DroboFS買った!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/633-24d680ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。