俺TODAY.org
( ゚Д゚)ウマーな生き方を目指す。良い意味で
まだDroboの話w
>音はどうですか? RegzaやTimeMachine用に使ってみるとか、運転中に
>ドライブを抜いてみるとか、今後もレポート期待しています。
nabekenさんにリクエストいただいたので、まだDrobo(ドゥロボ、なw)の話を。

うちで買ったDrobo FSですが、音はまあそこそこです。試しにDrobo FSを置いてある部屋で寝てみましたが、同じ部屋にある鯖(ごく普通のPC D.I.Y. 自宅鯖)のほうが、音が大きいくらい。筐体はそれほど大きくありませんが、比較的大口径のファンが使われているため、特にノイジーではありません。

もう自宅の本番環境w として稼動しているので、あまり実験はしておりません。仕方ないので、以前、雑誌のレビューで試した時の記憶を引きずりだしてみます。アクセス中にHDDを1台引っこ抜いても、全然問題はありませんでした。

DroboはRAID 1/5相当のデータ保護機能(BeyondRAID)を備えています。さらにDrobo 無印以外(HDDの搭載台数が5台より多い機種)は、設定によってRAID 6相当にすることもできます。「相当」と書きましたが、Droboのデータ保護機能は、RAIDよりもはるかに柔軟です。例えば、1TB HDDを4台使って、実効容量3TBのRAID 5のアレイを組んでいる場合。1台故障すると、いわゆるdegraded状態であり、データ保護はされておりません。degradedでもう1台故障すると、そのアレイに保存されていたデータは失われてしまいます。

一方Droboで、同じように1TB HDDを4台組み込んで実効容量3TBとして使っていた場合。1台故障したときにどうなるかは、保存しているデータ量に依存します。もしも保存しているデータが3TBにほど近く、ぱっつんぱっつんだとしたら、これはもうdegradedであり、ただちにHDDを追加する必要があります。しかし仮にデータ量が少なかったら、例えば2TB未満である場合、残る3台の1TB HDDによる実効容量2TBに収まりますので、すぐにHDDを追加しなくても何とかなります。具体的にはこんな感じです。

1TB HDD 4台のDrobo(約3TB)に1.5TBのデータ

1台故障!

リビルド的な作業(それなりに長時間)

1TB HDD 3台によるRAID 5相当にデータ保護された状態に復活

もちろんこのリビルド的な作業の最中に、もう1台故障したらアウトですが、安全な状態に復帰した以降ならば、大丈夫です。このようなRAIDにはない柔軟さが、Droboの強みです。


以下、余談かつ俺の推測です。DroboはHDDが2台の時はミラーリング(RAID 1)相当、3台以上になるとRAID 5相当のパリティを用いたデータ保護を行ないます。うちでHDDを2台から3台に増やした際、3台目のHDDを取り付けた後数十秒でアレイの容量が増加しました。このことから、このタイミングでは、RAID 1→RAID 5へのリビルド的な作業は行なわれていない気がします。すでにあるミラーリングされたデータはそのままに、空き容量部分を用いてRAID 5相当の領域を作ってるんじゃないかなあと。まあ推測ですw


【関連記事】
ディーロボ改めドロボw Droboの読み方がw
DroboFS買った!



RSS
仕事の都合で時々更新が滞ります (-_-;) ので、
RSSリーダーに登録しておくと、便利かもしれません。
俺のお勧めは ライブドア・リーダーです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント
コメント
ありがとうございます。degradedから復旧するのがいいですね。引きが強いです。
2011/04/28(木) 22:37:15 | URL | nabeken #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oretoday.blog10.fc2.com/tb.php/634-d999c935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック